カラフルなお花畑を空中散歩!中富良野町営ラベンダー園

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カラフルなお花畑を空中散歩!中富良野町営ラベンダー園

カラフルなお花畑を空中散歩!中富良野町営ラベンダー園

更新日:2014/05/21 14:19

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

夏の富良野の風物詩、ラベンダー。最も有名なラベンダーの名所と言えば「ファーム富田」ですが、同じ中富良野町にあり、ファーム富田のすぐそばにある「中富良野町営ラベンダー園」もぜひ訪れたいラベンダースポットの1つです。

規模は大きくありませんが、頂上から見るお花畑と景色は解放感いっぱい!他では見られないこの景色は必見です。

斜面をいろどるお花畑

斜面をいろどるお花畑

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「ファーム富田」から1kmほどのところにある「中富良野町営ラベンダー園」。ここは、「北星山」と呼ばれる丘になっており、冬は全長300mほどのスキー場になります。

夏シーズンになると、そのゲレンデはお花畑に変わります。入場無料で見学できるお花畑は、ラベンダー、サルビア、マリーゴールド、ひまわりなどで彩られて見ごたえ十分。

ラベンダーの見ごろは7月中旬頃〜下旬頃ですが、マリーゴールドやサルビアなどは8月になっても鮮やかに咲いているので、夏休み期間中ずっとお花畑が楽しめます。

リフトに乗って空中散歩

リフトに乗って空中散歩

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

お花畑の頂上までは、のんびり歩いて行くことができますが、ここの目玉はなんといってもスキー場ならではの設備、リフトです!

往復300円(小人200円)のリフトに乗れば、お花畑の空中散策ができます。歩くのとは違う、お花畑の上をふわふわと飛んでいるような、上から眺める感覚を楽しんでください。

「なかふらの」の花文字

「なかふらの」の花文字

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

このラベンダー園を、遠くから眺めても目に付くのが頂上付近にある「なかふらの」の文字。赤いサルビアでかたどられた花文字で、開花が進むにつれて、「なかふらの」の文字がくっきりと浮かびあがっていきます。

毎年のシーズン前には、中富良野町の方々が、花の周りの石を並べるところから手入れをされています。リフトに乗っていると、この花文字がリフトから間近に見え、「あの字はこうなってたのか〜!」と感心するとともに、手作りのおもてなしの心が感じられらます。

頂上からの眺めを楽しもう!

頂上に着いたらとにかく眺めを満喫してください!

頂上から続くラベンダーの紫色のカーペット、そして裾のほうのカラフルな花畑。眼下には富良野盆地が広がり、開放感あふれる景色です。天気が良ければ十勝岳連峰も眺めることができます。

頂上からの眺めを楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

車でのアクセスについて

冒頭でご紹介したとおり、「ファーム富田」のそばにあるため、駐車場自体はさほど混雑しませんが、ベストシーズンの周辺道路、特に、ラベンダー園の入口に面した道路は「ファーム富田」の駐車場にも続く道路のため、かなり渋滞します。

札幌方面や富良野市街から行く場合、国道や、ラベンダー園よりも西側の道路を、町営ラベンダーを越えて旭川方面に少し進んでから戻るようにすると、多少は混雑を避けられます。

とは言え、どうしても多少の渋滞は付き物のラベンダーシーズンの富良野。それでも見に行く価値がある景色ですので、心と時間に余裕を持って、ぜひお出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -