パフェ作りも体験できる!コンラッド大阪・ストロベリースイーツビュッフェ

パフェ作りも体験できる!コンラッド大阪・ストロベリースイーツビュッフェ

更新日:2024/02/02 14:31

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 大阪コリアタウンマニア、元かき氷職人、カフェメニュープロデュース
コンラッド大阪「アトモス・ダイニング」では2024年3月10日(日)まで、旬のイチゴやホテルメイドのスイーツを使用してオリジナルのパフェが作れる「Craft Your Parfait(クラフト・ユア・パフェ)」ストロベリースイーツビュッフェが開催中です。好きなグラスを選ぶところから始まるパフェ作り体験は大人も子どもも夢中になる面白さ。あなたも世界にひとつだけの極上パフェを作ってみませんか。

天空のレストランでパフェ作り×スイーツビュッフェ!

天空のレストランでパフェ作り×スイーツビュッフェ!

写真:松本 沙織

地図を見る

「Craft Your Parfait」ストロベリースイーツビュッフェが開催されるのは、地上200メートルにある天空のレストラン「アトモス・ダイニング」。床から天井まである大きなガラス窓からは大阪の中心地がパノラマで一望できます。

館内ではアート作品がたくさん公開され、ゲストの感性を刺激しています。ここでも「アトモス(空気)・ダイニング」にちなみ、水紋をモチーフにした作品(写真左)を観ることができます。

天空のレストランでパフェ作り×スイーツビュッフェ!

写真:松本 沙織

地図を見る

毎回、斬新なテーマがゲストの好奇心をくすぐるコンラッド大阪のスイーツビュッフェ。近年、写真映えするパフェやディナーの後に食べる夜パフェ、ホテルの高級パフェなど、パフェが人気を集めていることに注目し、今回は自分だけのオリジナルパフェの創作も楽しめるというユニークなテーマを提案しています。

天空のレストランでパフェ作り×スイーツビュッフェ!

写真:松本 沙織

地図を見る

ビュッフェテーブルにはスイーツやフルーツと一緒に、今回の企画のためにわざわざ制作されたパフェの食品サンプルがあちこちに飾られています。是非、参考にしてあなただけのパフェを完成させてくださいね!

パフェ作りのスタートはグラス選びから

パフェ作りのスタートはグラス選びから

写真:松本 沙織

地図を見る

まずは10種類以上の大小さまざまなパフェ用のグラスの中から好きなものを選びましょう!

あらかじめグラスの中にはホワイトチョコレートムースやコーヒーゼリー、ストロベリークリーム、カカオクランブルなどで作ったベースが用意されているので、創作が苦手な方でも大丈夫。もちろん、何も入っていない空のグラスもあり、完全オリジナルのパフェを最初から作ることもできます。

パフェ作りのスタートはグラス選びから

写真:松本 沙織

地図を見る

パフェ用のデコレーションアイテムはどれも芸術的。リング状のチョコレートに三日月の形のクッキー、マカロンやメレンゲ、ドーナツなど数えきれないほどのスイーツが並ぶ様子は圧巻です。まるで花が咲いたような立体的なホワイトチョコレート(写真右)はトップに飾るだけで高級感があふれますよ。

パフェ作りのスタートはグラス選びから

写真:松本 沙織

地図を見る

デコレーションにフレッシュなフルーツはかかせませんよね!ただ今回はスケールが違います。旬のイチゴはもちろん、キウイにオレンジ、ラズベリー、ブルーベリーなど種類も豊富。こんなに美しいフルーツを好きなだけ使えるなんて夢のようです。

シェフが目の前でトッピングしてくれる!

シェフが目の前でトッピングしてくれる!

写真:松本 沙織

地図を見る

パフェのデコレーションを選んだら、いよいよ創作スタート!ちなみに写真のパフェはピスタチオクリーム、イチゴ、クランブルのベース、トッピングはお花の形のホワイトチョコレートです。

いろんなフルーツで作ったり、推しのカラーで作ったりしても楽しそうです。

シェフが目の前でトッピングしてくれる!

写真:松本 沙織

地図を見る

シェフにクリームやアイスクリームをトッピングをしてもらえるコーナーもあります。

クリームは写真のストロベリークリームの他、チョコレートクリームやモンブランクリームなど全6種類のラインナップ。メレンゲクリームはバーナーで炙ってもらうことも可能です。ちょっとぐらい形が崩れていても、プロの技で映えるパフェにグレードアップ!

シェフが目の前でトッピングしてくれる!

写真:松本 沙織

地図を見る

自由にトッピングをしたら、オリジナルパフェの完成です!用意されているデコレーションアイテムがどれも華やかなので、載せるだけで高級感がただよいます。高さを意識してトッピングすると、よりパフェらしくなりますよ。グラスの形やトッピングの種類によって、全く雰囲気の違うパフェに仕上がるところが面白く、夢中になるゲストが続出中。

そのまま食べて美味しいスイーツも盛り沢山

そのまま食べて美味しいスイーツも盛り沢山

写真:松本 沙織

地図を見る

ザクザクのキャラメリゼされたパイ生地と、贅沢なイチゴがたまらない「パイミルフィーユ」。イチゴ風味のちょっぴり濃厚なクリームの中に、さらにシュークリームが隠れています。紅茶と合わせて優雅にいただきたくなる美味しさ。

そのまま食べて美味しいスイーツも盛り沢山

写真:松本 沙織

地図を見る

「ストロベリーチーズケーキ(写真手前)」はチーズの爽やかな酸味とイチゴの甘酸っぱさが重なり合います。濃厚な味わいに軽やかさが加わり、フォークが止まりません。

そのまま食べて美味しいスイーツも盛り沢山

写真:松本 沙織

地図を見る

チョコレートをコーティングしたイチゴには金粉がトッピングされています。コース料理の最後にいただく小菓子のように、コーヒーやカプチーノと合わせて楽しむのもおすすめです。

セイボリーにもイチゴを贅沢に使用

セイボリーにもイチゴを贅沢に使用

写真:松本 沙織

地図を見る

コンラッド大阪のスイーツビュッフェは、セイボリー(軽食)が充実していることも有名です。今回は温かい料理6種、冷たい料理4種の合計10種類が提供されています。

イチゴを使用したオープンサンドイッチはセラーノハムとピスタチオを組み合わせたものとマスカルポーネの2種類。ほんのりした塩味でスイーツビュッフェの間のアクセントにもなります。

セイボリーにもイチゴを贅沢に使用

写真:松本 沙織

地図を見る

「ペポーゾ トスカーナ風牛肉と黒コショウの赤ワイン煮込み」は是非食べておきたい逸品です。ペポーゾとは長時間かけ、牛肉をたっぷりの赤ワインと黒胡椒で煮込んだイタリア・トスカーナ地方の郷土料理。柔らかな牛肉にリッチな赤ワイン、ピリッとした黒胡椒、甘いイチゴの組み合わせはビーフシチューに似ていて日本人に好まれる味わいです。

セイボリーにもイチゴを贅沢に使用

写真:松本 沙織

地図を見る

窓からの景色が素晴らしく、料理をさらに美味しく感じさせてくれます。

ドリンクはセルフではなく、テーブルサービスなのも嬉しいところです。平日なら2時間制(最初の10分は撮影時間)なので、ゆっくりと楽しむことができます。大阪の街並みとスカイラインを眺めながら過ごす時間は格別ですよ。

極上の空間で楽しむ、進化系スイーツビュッフェ

「Craft Your Parfait」ストロベリースイーツビュッフェは、絶景を眺めながらホテルメイドのスイーツを堪能し、さらに自分だけの理想のパフェ作りができるユニークな内容です。

オリジナルパフェの写真または動画に、決められたハッシュタグを付けてInstagramに投稿し、コンラッド大阪のオフィシャルアカウントをフォローすれば宿泊券がもらえるキャンペーン(2024年1月11日〜3月31日)も実施中です。詳しくは公式サイトをチェックしてください。もしかしたら、あなたのパフェが選ばれるかも!

2024年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2024/01/11−2024/03/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -