山肉のデパート!?富山の世界遺産・五箇山「味処 高千代」でジビエを

山肉のデパート!?富山の世界遺産・五箇山「味処 高千代」でジビエを

更新日:2019/12/22 08:33

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
日本の原風景「合掌造り」。岐阜県の白川郷が一番有名ですが、実はその奥の富山県・五箇山にも、菅沼や相倉など合掌造り集落が佇んでいます。集落景観や建物内部を見学すれば、自然に根差したこの地の暮らしを肌で感じ、ホッと落ち着くことができるでしょう。そんな五箇山でぜひ立ち寄って欲しいのが「味処 高千代」!世界遺産の集落を囲む豊かな自然で育まれたジビエをお腹一杯頂くことができます。ハクビシン等の珍味もあり!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

実は富山県にも!世界遺産「五箇山の合掌造り集落」

実は富山県にも!世界遺産「五箇山の合掌造り集落」

写真:土庄 雄平

地図を見る

"合掌造り"と言われれば、第一に白川郷が連想されますが、実はそこから少し北上した富山県の山間部「五箇山」にも合掌造り集落が点在します。五箇山は白川郷に比べて集落規模が小さく、より簡素な趣があるのが特徴的!観光客もまばらなため、心行くまで世界遺産・合掌造りの景観を満喫することができます。

実は富山県にも!世界遺産「五箇山の合掌造り集落」

写真:土庄 雄平

地図を見る

中でも、よりオススメなのは冬!茅葺屋根に雪が積もり、合掌造り家屋を囲む自然も雪化粧に彩られます。豪雪地帯ならではのこの場所で生み出された住まいのカタチ、そしてそれを象徴する自然景観。その二つの調和は息を呑む美しさです。

菅沼合掌造り集落からすぐ「味処 高千代」は山肉のデパート!?

菅沼合掌造り集落からすぐ「味処 高千代」は山肉のデパート!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

五箇山の合掌造り集落の一つ"菅沼合掌造り集落"。山間を流れる庄川のわずかな河岸段丘に9戸の合掌造り家屋が佇み、こぢんまりとした集落景観を残しています。周囲一帯を囲う峰々の景観も相まって、まるで自然に抱かれているよう!そんな昔ながら人々と自然と共生してきたこの地に、マタギのご主人が営むジビエ料理店「味処 高千代」は位置しています。

菅沼合掌造り集落からすぐ「味処 高千代」は山肉のデパート!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

店に入る前から国道156号線沿いに「くま鍋」「くまつけそば」という旗が登場し、店の看板にも堂々とその文字が!ジビエをあまり食べたことがない方は、びっくりしてしまうメニューの数々ですね(笑)

菅沼合掌造り集落からすぐ「味処 高千代」は山肉のデパート!?

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし「味処 高千代」のジビエは、熊だけではありません!まるで"山肉のデパート"と言わんばかりの豊富な品揃えを誇っており、鍋・つけそば・うどん・丼などメニューのバリエーションも豊か。中でも「ハクビシン」があるのは驚き!(笑)普段中々出会うことができない珍味です。

ホッと一息つく空間で頂く!滋味あふれるジビエ鍋

ホッと一息つく空間で頂く!滋味あふれるジビエ鍋

写真:土庄 雄平

地図を見る

沢山あるメニューのうち、一番おすすめしたいのは「鍋料理」!マタギのご主人が仕留めたジビエと、地元で栽培された素材を一緒に煮込んでいます。鍋と言っても一人前の小鍋になっているので、一人で食べきることが可能!複数人でお店に入る場合は、違うお肉の鍋を頼んでシェアしてみるのも良いかもしれません。

お肉は、好みによって選ぶと良いでしょう。甘い脂が好きなら「熊肉」か「ハクビシン肉」(熊肉の方が香の癖は強いです)、淡白好きは「キジ肉」、歯応えがあり牛肉好きには「鹿肉」がオススメです。

ホッと一息つく空間で頂く!滋味あふれるジビエ鍋

写真:土庄 雄平

地図を見る

味付けは、すき焼きを彷彿とさせるような甘辛い味。しかし、味が強すぎることはなく、素材の旨味が引き立つ塩梅に仕上げられています。後半になると、素材の旨味が溶け出し、よりまろやかな味わいに!お肉と野菜以外に、五箇山で伝統的に作られている「堅豆腐」とスープの相性も抜群ですよ。

ホッと一息つく空間で頂く!滋味あふれるジビエ鍋

写真:土庄 雄平

地図を見る

鍋物でお勧めしたいのは、〆の雑炊です。素材の旨味が凝縮されたスープへ、ご飯と卵を投入して作られた逸品は、思わず唸ってしまう美味しさ!一口ごとに、じわりじわりと旨味が舌に押し寄せます。肉増し&雑炊(ともに+300円)を頼んでも、2000〜2300円という驚愕のコストパフォーマンスも嬉しいですね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

つけそばや丼もおすすめ!名物「熊肉」をお腹一杯

つけそばや丼もおすすめ!名物「熊肉」をお腹一杯

写真:土庄 雄平

地図を見る

独創的なジビエ料理が数々ならぶ「味処 高千代」ですが、やはり訪れたら、高千代名物の熊料理も頂きたいところ。鍋で食べても勿論良いのですが、それ以外にも絶品熊料理が目白押しなのです。鍋の量もそこまで多くないので、鍋にプラスして食べることもできちゃうかも!?

まず店の看板に書かれていた「くまつけそば」は、ぜひ一度食べて欲しい絶品麺。まず、塩がまぶされた蕎麦本来の風味をそのまま楽しみ、続いて熊肉が入ったつけ汁へ投入して、ズズっと頂きます。熊肉のとろける脂と蕎麦のマッチングに思わず笑顔がこぼれるはず!

つけそばや丼もおすすめ!名物「熊肉」をお腹一杯

写真:土庄 雄平

地図を見る

また熊の脂が溶け出した上品なスープがよく麺にからむ「くまそば/うどん」もおすすめ!旨味が染み出しているため、最後の最後までスープを飲み干すことができますよ。ジビエ初心者でも手を出しやすい一杯です。

他にも"くまとろ刺し"や、冬限定の"くまカルビ煮"や、"くま大骨煮"なども見逃せません。どれもリーズナブルなので、お腹の膨れ具合に応じて、追加注文がオススメ!

「味処 高千代」食を通じて、より深く味わう世界遺産・五箇山

「味処 高千代」食を通じて、より深く味わう世界遺産・五箇山

写真:土庄 雄平

地図を見る

昔ながらの暮らしが残る富山・五箇山ですが、それは景観や文化財の観点だけではありません。今回紹介した「味処 高千代」は、その代表的なスポットと言えるでしょう。

五箇山の自然環境、それに適合するように様々に工夫された人々の暮らし。その所産として残る"合掌造り集落"。それを目で見て、触って感じるのは勿論のこと、高千代を訪れることで、その合掌造り集落での暮らしを味覚として味わうことが可能です。

世界遺産を五感で味わう旅へ出掛けてみてはいかがでしょうか?

味処 高千代の基本情報

住所:富山県南砺市小原697-3
営業時間:11時〜14時、16時〜20時
定休日:不定休
電話番号:0763-67-3118
アクセス:五箇山ICから車で10分

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -