温かな出会いと看板猫LUKEが待つ「飛騨高山ゲストハウスtau」

温かな出会いと看板猫LUKEが待つ「飛騨高山ゲストハウスtau」

更新日:2019/12/14 12:50

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
江戸時代の趣ある町並みが残り、飛騨の小京都と呼ばれる「高山」。文化的側面だけでなく、北アルプスのお膝元として美しい自然に囲まれ、全国有数の温泉を育む場所でもあります。そんな魅力溢れる高山でぜひ宿泊して欲しいのが、今回紹介する「飛騨高山ゲストハウスtau」。お洒落な古民家で過ごすアットホームなひとときは、旅をより印象的なものにしてくれること間違いなし!看板猫LUKEちゃんも心射抜かれる可愛さです。

一度は訪れたい!「飛騨高山」は魅力に富んだ観光エリア

一度は訪れたい!「飛騨高山」は魅力に富んだ観光エリア

写真:土庄 雄平

地図を見る

誰もが一度は訪れたいと憧れる「飛騨高山」。それは、高山がもつ様々な魅力にあります。まず代表的な風景が、市街地に根付いている江戸時代の古い町並み・さんまち通りでしょう。

商人町として発達した上三之町・上二之町・上一之町の総称で、出格子や大戸が特徴的な黒塗りの町家、老舗の暖簾、こぢんまりと流れる用水路と情緒抜群!

<さんまち通りの基本情報>
住所:岐阜県高山市上一之町〜上三之町
アクセス:JR高山駅から徒歩約10分

一度は訪れたい!「飛騨高山」は魅力に富んだ観光エリア

写真:土庄 雄平

地図を見る

一方、豊かな自然に恵まれていることも「飛騨高山」の特徴です。北アルプスの一角"乗鞍岳"の雄大な山岳世界は、多くの人々の心を魅了して止みません。乗鞍岳は、標高2700mまでバスでアクセスできることから、一番登りやすいアルプスとして有名です。冬には雄大な山麓でウインタースポーツも楽しめます。

<乗鞍岳の基本情報>
住所:岐阜県高山市高根町野麦
アクセス:濃飛バスでJR高山駅→朴の木平乗り換え→畳平(約2時間)
※現在冬季閉鎖中、2020年は5月15日から運行開始。

一度は訪れたい!「飛騨高山」は魅力に富んだ観光エリア

写真:土庄 雄平

地図を見る

また日本有数の火山地帯であるこの場所は、温泉が潤沢に湧き出ているのもポイント!中でも有名なのが、平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の5つからなる「奥飛騨温泉郷」でしょう。

白色美人の炭酸泉から、褐色の硫黄泉などバラエティー豊かな湯巡りを満喫することができます。温泉好きなら一度は訪れたい東海地区有数の温泉地です。

<荒神の湯の基本情報>
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
営業時間:8時〜22時
電話番号:0578-89-2614
アクセス:高山市街から車で1時間〜1時間半

「飛騨高山ゲストハウスtau」で高山旅をより思い出深く!

「飛騨高山ゲストハウスtau」で高山旅をより思い出深く!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな魅力に富んだ高山を旅行する際は、ぜひ一泊以上したいところ。というのも日帰りでは回り切れないほどコンテンツに富んでいるからです。そこで、ぜひ宿泊して欲しいのが今回紹介する「飛騨高山ゲストハウスtau」!JR高山駅から少し南に位置する古民家ゲストハウスです。

このゲストハウスの魅力を一言でいえば"アットホーム"ということ。オーナー夫妻やスタッフが温かく、一見さんでも、すんなりとその輪に溶け込むことができます。チェックイン後、スタッフさんとゲストの自己紹介タイムが始まるのは驚き!笑

「飛騨高山ゲストハウスtau」で高山旅をより思い出深く!

写真:土庄 雄平

地図を見る

オーナー夫妻の温かいお人柄も相まって、宿泊者同士のコミュニケーションも取ることができ、旅ならではの一期一会がとても楽しいです。なお地元の穴場情報も数々教えてくれるので、高山旅の可能性がさらに広がるかもしれませんよ!

事前にお酒を購入しておくのがオススメですが、ゲストハウスでも300円と格安の値段でお酒を飲むことができます。

「飛騨高山ゲストハウスtau」で高山旅をより思い出深く!

写真:土庄 雄平

地図を見る

ゲストハウスのロビーで過ごす温かく、アットホームなひとときは、旅をより印象的なものにしてくれること間違いなし!歴史文化・自然・温泉に加えて「人」も魅力の飛騨高山。その側面にきっと気づくことでしょう!

随所に「高山」らしさも!古民家ゲストハウスで快適な宿泊を

随所に「高山」らしさも!古民家ゲストハウスで快適な宿泊を

写真:土庄 雄平

地図を見る

他にも「飛騨高山ゲストハウスtau」の魅力として、趣ある建物・雰囲気ということも挙げられるでしょう。木材をふんだんに活用して、築52年の古民家を改装しており、木の温もりと高山らしさが感じられる空間が作られています。特に2階のスペースは和傘などが飾られてフォトジェニック!

随所に「高山」らしさも!古民家ゲストハウスで快適な宿泊を

写真:土庄 雄平

地図を見る

また年に4回ほど季節柄に応じて、内装を変えるとのこと。クリスマスにはスタッフさんがサンタの被り物をかぶって迎えてくれるかも!?お洒落ながら手作り感が伝わってくる内装はとても落ち着きますね!「ゲストに滞在をより楽しんで欲しい」というオーナー夫妻・スタッフのホスピタリティが伝わってきますね。

随所に「高山」らしさも!古民家ゲストハウスで快適な宿泊を

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、そんな趣ある内装ですが、快適性もしっかり考えられている点もポイントです。例えばドミトリーについて、ベッドスペースで立つことができるほど天井が高く、広々としたスペースが確保されています。しかも、ベッドはふかふか!ゲストハウスが初めての人も、ストレスなく快適な滞在ができること間違いなし!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

飛騨高山ゲストハウスtau名物!「看板猫LUKE」ちゃんが可愛い

飛騨高山ゲストハウスtau名物!「看板猫LUKE」ちゃんが可愛い

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後に、飛騨高山ゲストハウスtauを語る上で欠かせないのが看板猫「LUKE(ルーク)」ちゃん。つぶらな瞳がとても可愛らしく、ノルウェージャンフォレストキャットならではのフワフワの毛並みは思わず頬ずりしたくなってしまいますね。

飛騨高山ゲストハウスtau名物!「看板猫LUKE」ちゃんが可愛い

写真:土庄 雄平

地図を見る

宿泊者がいても怖がることなく、とても良い子にしている猫ちゃんのため、ゲストハウスでも放し飼い!ロビーで楽しく談笑していると、自由気ままに歩き回りながら、人の輪に加わります。

また時折、思わず写真を撮りたくなるポーズやシーンを作ってくれるのもポイントです。特に、階段のガラス格子戸から顔を覗かせる愛らしい姿には、心を射抜かれてしまうこと間違いなし!

高山の旅をより思い出深く!「飛騨高山ゲストハウスtau」に泊まろう

数々の魅力を有す飛騨高山。旅行好きなら、一度は足を運びたい観光地と言えるでしょう。歴史文化に自然、そして温泉や食。日帰りでは網羅できないほどコンテンツに富んでいます。

そこで今回紹介した「飛騨高山ゲストハウスtau」を拠点に楽しむのがオススメ!なぜなら、旅をより思い出深いものにしてくれるアットホームなお宿だから。一期一会の楽しい時間、現地の情報から広がる穴場な旅行プラン、そして快適な滞在。ぜひ”人”も魅力の飛騨高山を楽しんで下さいね!

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/07−2019/12/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -