ザビエルにも会える!リニューアルした「神戸市立博物館」

ザビエルにも会える!リニューアルした「神戸市立博物館」

更新日:2019/12/20 17:04

西川 ミシェルのプロフィール写真 西川 ミシェル 総合旅行業務取扱管理者
神戸市の旧外国人居留地に位置する神戸市立博物館。長年地元神戸っ子だけでなく多くの人に親しまれてきましたが、約2年に及ぶ休館・改修工事を終え、2019年11月リニューアルしました。

同館の所蔵品は約7万点。その中には誰もが1度は教科書で目にしたことのある品々も多数所蔵されており、おなじみのあの人やあの作品に出会うことができます。

今回は貴重なコレクションの数々を新たな見どころと共にご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、特定警戒地域への移動などは引き続き自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ザビエル専用展示室が!あの肖像画の不思議に迫る

ザビエル専用展示室が!あの肖像画の不思議に迫る

写真:西川 ミシェル

地図を見る

リニューアルに伴い新設された常設のコレクション展示室には、ザビエル像専用の展示エリアが設けられました。

誰もが知っている「聖フランシスコ・ザビエル像」は神戸市立博物館所蔵の重要文化財。

こちらの専用展示室では、唯一無二の作品を至近距離から鑑賞できます。あの肖像画に込められた意味はもとより、ザビエルの人物像についても、映像や解説図を通して学ぶことができる展示内容になっています。

近くから眺めるザビエル像のタッチはとても繊細で、教科書からは分かり得なかった新たな発見でいっぱい。作品を見終えた後は、「そうだったのか」と新たな気づきを得られます。

※実物の展示は年1回のみ。2019年は12月22日(日)まで。それ以外の期間は複製画の展示。

ザビエル専用展示室が!あの肖像画の不思議に迫る

写真:西川 ミシェル

地図を見る

圧巻!国宝の銅鐸が一堂に

圧巻!国宝の銅鐸が一堂に

写真:西川 ミシェル

地図を見る

コレクション展示室には、同館所蔵の国宝「桜ヶ丘銅鐸・銅戈群」も展示されています。

神戸市灘区の桜ヶ丘で偶然発見された、これらの銅鐸・銅戈。紀元前2〜紀元後1世紀・弥生時代中期の遺物で、祭祀に用いられました。

その数は、銅鐸14口・銅戈7口とこれだけの数がまとまって出土することはめったになく、とても貴重な遺物です。中には、絵画銅鐸といって、人物や動物が描かれたものもありとても興味深いです。

リニューアルに伴い、360度四方八方からぐるりと鑑賞できるようになった銅鐸。そのずらりと並ぶさまは考古学・歴史ファンならずとも圧巻です。

信長にもペリーにも会える!

信長にもペリーにも会える!

写真:西川 ミシェル

地図を見る

同館ではリニューアルを記念し、12月22日(日)まで展覧会「神戸市立博物館名品展−まじわる文化、つなぐ歴史、むすぶ美−」が開催されています。

「織田信長像」(重要文化財)や「ペリー提督日本遠征画集」などが出品されており、あの歴史上の人物に会うことができます。
伊能忠敬の「沿海地図」は、そのスケールの大きさに圧倒されます。

信長にもペリーにも会える!

写真:西川 ミシェル

地図を見る

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

入場無料!「神戸の歴史展示室」

入場無料!「神戸の歴史展示室」

写真:西川 ミシェル

地図を見る

「神戸の歴史展示室」では、古くから国内外の交流の場として発展した、神戸の歴史を実物資料、模型やシアターを通して学ぶことができます。

神戸の歴史を学ぶ上で大切な、水害や阪神淡路大震災の記憶を伝える展示もあります。
こちらの展示室を含む1階のエリアは、なんと入場無料です。

キュートな限定グッズも!見逃せないミュージアムショップ

キュートな限定グッズも!見逃せないミュージアムショップ

写真:西川 ミシェル

地図を見る

作品を鑑賞した後は、館内のミュージアムショップに立ち寄ってみてください。ここでしか手に入らないオリジナルグッズの数々が販売されています。

「聖フランシスコ・ザビエル像」や「南蛮屏風」をモチーフにしたグッズは、とてもキュート。

トートバッグやマスキングテープなど、どれも欲しくなってしまいます。もちろんカステラやコンペイトウだって購入できます。ぜひお気に入りをゲットしてください。

※営業時間は神戸市立博物館の開館日に準ずる

いかがでしたか?
異国情緒あふれる神戸の街。その歴史・過去を現代へ伝え、未来へと紡ぐ神戸市立博物館。

今回の大規模なリニューアルでは展示内容が大幅に見直され、神戸ゆかりの貴重なコレクションをより身近に、より深く知ることができます。

毎週土曜日は、21時まで夜間開館しており、展示内容を存分に堪能できます。
神戸が誇る名品に出会いに、ぜひ足を運んでみてください。

神戸市立博物館の基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区京町24番地
電話番号:078-391-0035
アクセス:JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅、
ポートライナー「三宮」駅、神戸市営地下鉄(西神・山手線)「三宮」駅より徒歩約10分

開館日:
平日・日祝 10時〜17時(入館は16時30分まで)
土曜日 10時〜21時(入館は20時30分まで)
休館日:原則として月曜日

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -