絶景スポットに名物グルメ!西九州の玄関「長崎空港」の楽しみ方

絶景スポットに名物グルメ!西九州の玄関「長崎空港」の楽しみ方

更新日:2019/12/20 15:41

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
西九州の玄関口「長崎空港」。首都圏・関西から訪れる場合、長時間電車に乗らずともアクセスできるため、とても重宝されています。そんな便利な長崎空港ですが、実は観光スポットとしても魅力的!五島うどんやカステラなどバラエティー豊かなグルメやお土産が揃うほか、夕日の絶景スポットを有し、近くにはインスタ映えな「ガラスの砂浜」も!飛行機の待ち時間などを上手く活用して、長崎空港を満喫してみてはいかがでしょうか?

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

便利で見所も満載!西九州の玄関口「長崎空港」

便利で見所も満載!西九州の玄関口「長崎空港」

写真:土庄 雄平

地図を見る

長崎県の大村湾に面する長崎空港は、全日空(ANA)と日本航空(JAL)、スカイマークの3社が運航し、東京・大阪伊丹・神戸・名古屋からアクセスすることができる西九州の玄関口。これらの都市から電車で行こうとすれば、最速でも5時間以上掛かってしまいますが、飛行機であれば1〜2時間程度で到着できるのが嬉しいところ。

便利で見所も満載!西九州の玄関口「長崎空港」

写真:土庄 雄平

地図を見る

近年、長崎は、"明治日本の産業革命遺産と"して「軍艦島」など、"長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産"として「大浦天主堂」や五島列島の教会群などが世界遺産へ登録され、観光地として大きく脚光を浴びています。長崎空港へ就航する飛行機を活用すれば、土日や3連休でも長崎を大いに満喫する旅行プランを組むことが可能です。

便利で見所も満載!西九州の玄関口「長崎空港」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな利便性の高い「長崎空港」ですが、実は空港自体も中々ポテンシャルを秘めています。飛行機の搭乗待ちの時間など、旅の隙間時間を活用して長崎空港を楽しむ方法をお伝えしていきましょう。

五島名物「地獄炊き」や岩崎本舗「角煮饅頭」も!絶品グルメ目白押し

五島名物「地獄炊き」や岩崎本舗「角煮饅頭」も!絶品グルメ目白押し

写真:土庄 雄平

長崎旅行の楽しみの一つに豊富な"グルメ"が挙げられます。かつて異文化との交流の地であった長崎には、ちゃんぽんやカステラといったバラエティー豊かな食文化が根付きました。また近年は、角煮まんじゅうやトルコライスといったユニークなメニューも確立。加えて豊富な海の幸も見逃せない存在です。

五島名物「地獄炊き」や岩崎本舗「角煮饅頭」も!絶品グルメ目白押し

写真:土庄 雄平

地図を見る

まさにグルメ王国長崎ですが、空港にそうした絶品グルメが結集しているのがポイント!中華レストラン牡丹の「ちゃんぽん」「皿うどん」、エアポートの「トルコライス」、鮨どころしょうぶの「握り鮨」という抜け目ないバリエーションを誇っています。中でも、長崎で不動の人気を誇る岩崎本舗の「角煮饅頭」は、口の中で角煮がジュワ〜っととろけて至高の美味しさ。

五島名物「地獄炊き」や岩崎本舗「角煮饅頭」も!絶品グルメ目白押し

写真:土庄 雄平

地図を見る

一方、長崎は対馬や壱岐、五島列島など数々の離島も有しており、その離島ごとに特徴的な食文化が根付いています。驚くべきは、長崎空港がその離島グルメまでカバーしているということ!五島うどんつばきでは、素麺のような細うどんを、熱々の釜で茹でて、生卵やあごだし(トビウオの出汁)に付けて食べる五島名物「地獄炊き」を頂くことができますよ。

チュルチュルと食感が心地よく、濃厚な溶き卵、風味強い出汁。三位一体の野趣あふれる五島の味。ぜひ長崎空港で堪能してくださいね!

バラエティー豊かで悩んじゃう!お土産選びは「長崎空港」で

バラエティー豊かで悩んじゃう!お土産選びは「長崎空港」で

写真:土庄 雄平

地図を見る

グルメと並んで特筆すべきなのが、お土産のラインナップの多さ!先ほどお伝えしたように長崎本土のみならず離島のお土産も広く扱っており、そのバリエーションは長崎随一と言えます。もし観光地でお土産を買い忘れても、長崎空港で網羅されているので安心です。

バラエティー豊かで悩んじゃう!お土産選びは「長崎空港」で

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、例えば「カステラ」という一ジャンルを見れば、種類が豊富すぎることにも驚くでしょう。長崎にある老舗カステラ屋さんのほとんどについて取り扱いがあります。気になる/気に入ったお店のカステラを手に取るもよし。食べ比べのため複数購入するもよし。

また対馬、壱岐、五島など行ったことのない離島のお土産を手に取れば、長崎本土のみならず離島の文化にも触れ合うことができますよ!

西彼半島に沈む夕日とガラスの砂浜!フォトスポットもたくさん

西彼半島に沈む夕日とガラスの砂浜!フォトスポットもたくさん

写真:土庄 雄平

地図を見る

長崎空港の3階にある展望デッキは、この空港を利用するとき必訪スポットです。そしておすすめは、帰りの便の搭乗待ちをする日没のタイミング!なぜなら、オレンジ色に染まる空とともに、大村湾の向こう西彼半島へ夕日が沈んでいくシーンはとても感動的だから。夕日に向かって飛行機が飛び立つ風景が見られるのもポイントです。

西彼半島に沈む夕日とガラスの砂浜!フォトスポットもたくさん

写真:土庄 雄平

地図を見る

また時間に余裕があれば、長崎空港と大村の連絡橋である箕島大橋を渡ってすぐのところにある「ガラスの砂浜」も見逃せません。

実は元々、大村湾の水質改善のために、色とりどりの再生ガラスを敷いたスポットですが、近年はその綺麗なビジュアルに焦点が当たり、多くの観光客が訪れています。

西彼半島に沈む夕日とガラスの砂浜!フォトスポットもたくさん

写真:土庄 雄平

地図を見る

特にお勧めしたい時間帯は、日が傾き始める日没2時間くらい前。西日に照らされてキラキラと輝く水面そしてガラスの砂は、思わずうっとりと眺めてしまう美しさです。

所々落ちている貝殻や砂浜の窪みも良いアクセントになってくれます。長崎空港から徒歩で行ける場所のため、時間があればぜひ足を運んでみて下さいね!

便利なだけじゃない!「長崎空港」は旅へ彩りを加える観光スポット

便利なだけじゃない!「長崎空港」は旅へ彩りを加える観光スポット

写真:土庄 雄平

地図を見る

長崎旅行の玄関口となっている「長崎空港」ですが、通過点と考えるだけでは勿体ないほど魅力あふれるスポットです。

特に長崎のグルメが結集しているため、待ち時間を使って舌鼓を打つことができ、バリエーションに富むお土産は、どれを購入すればよいか悩んでしまうほど。また夕日が美しい「展望デッキ」や、空港に隣接する「ガラスの砂浜」もフォトジェニック!

旅へ彩りを加える長崎空港での時間。ぜひ満喫してみてはいかがでしょうか?

長崎空港の基本情報

住所:長崎県大村市箕島町593
電話番号:0957-52-8926
アクセス:大村駅前からバスで約12分、長崎市街からバスで約1時間

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/09−2019/05/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -