ベトナムビーチリゾート「フーコック島」観光&過ごし方ガイド

ベトナムビーチリゾート「フーコック島」観光&過ごし方ガイド

更新日:2020/03/21 21:54

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター、ラグジュアリーホテルライター
物価が安く、食べ物が美味しいベトナム。ハノイやホーチミンはもちろん、ダナン・ホイアンも人気の旅先となっています。
今回ご紹介するのはベトナムとカンボジアとの国境付近の海に浮かぶフーコック島。「ベトナム最後の楽園」と言われることもあり、美しい海を眺めながらのんびりとリゾートライフを楽しむことができます。そんなフーコック島でのグルメ・ビーチ・過ごし方をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。また一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、不要不急の外出自粛が求められています。各種報道機関の発表や外務省のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

サオビーチの行き方&楽しみ方

サオビーチの行き方&楽しみ方

写真:東郷 カオル

地図を見る

フーコック島のビーチは、ロングビーチとサオビーチが有名です。サオビーチはフーコック島南部に位置し、ロングビーチと比べると人も少なくのんびりとした時間が過ごせます。

サオビーチまではタクシーでのアクセスが一般的です。タクシーは帰りも必要ですので、「2時間後に迎えにきて」といった具合に話をつけておくといいでしょう。ドライバーによっては電話番号が書かれた名刺を「電話して」と渡される場合もありますが、そういう場合はビーチのお店のスタッフをつかまえてチップを渡して電話してもらうという手もありますよ。

サオビーチの行き方&楽しみ方

写真:東郷 カオル

地図を見る

ビーチにはパラソルとデッキチェアが沢山並んでいますので、お気に入りの場所を選びましょう。

デッキチェアを使う素振りをしているとお店の人が近づいてきますので、料金を確認。料金はお店によって異なりますが、2人で20万ドン前後(1000円くらい)が相場です。

サオビーチの行き方&楽しみ方

写真:東郷 カオル

フーコック島には全長約8Kmという世界最長のロープウェーもあり、フーコック島のアントイ町とホントム島のテーマパーク「サンワールド・ホントム・ネイチャーパーク」を結んでいます。

こちらも島の南部にありますので、サオビーチと同じ日に訪れるといいでしょう。

リーズナブルで美味しいベトナム料理

リーズナブルで美味しいベトナム料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

ベトナム旅行で楽しみなのが日本人の口にあうベトナム料理!フーコック島ではシーフード料理が名物で、町中や道路沿いにシーフードを扱うレストランが軒を連ねます。

リーズナブルで美味しいベトナム料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

もちろん定番のフォーも。町の食堂なら日本円で200円程度で楽しめます。フーコック島のフォーは胡椒が効いていてスパイシーで美味しいですよ。

リーズナブルで美味しいベトナム料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

こちらもベトナム料理の定番、バインセオとバインミー。日本と比べるとかなりリーズナブルに楽しめます。

夜はナイトマーケットへ

夜はナイトマーケットへ

写真:東郷 カオル

地図を見る

フーコック島の旅行者はナイトマーケットへ行くのが定番。通りの左右に土産物店やレストランなどのお店がひしめき合っています。

※地図で示しているポイントはナイトマーケットの入り口付近です

夜はナイトマーケットへ

写真:東郷 カオル

地図を見る

気軽に食べ歩きできるようなお店もありますし、座ってゆっくりと楽しめるシーフードレストランも沢山あります。店頭にメニューが置かれているレストランも多く、明朗会計。観光客も安心して楽しめます。

夜はナイトマーケットへ

写真:東郷 カオル

地図を見る

衣料品や装飾品に交じって、胡椒を販売しているお店も多く並びます。フーコック島は胡椒の生産地で、島のあちこちに胡椒畑があります。ヌクマムの製造も盛んで、ヌクマム工場の見学もフーコック島の観光として人気です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フーコック島では美しい夕日が見られる

フーコック島では美しい夕日が見られる

写真:東郷 カオル

地図を見る

ダナンやニャチャンなどのビーチリゾートは東向きですが、フーコック島は西向きのビーチがあるので、海に沈む美しい夕日を見ることができます。

リゾートを楽しむならホテル選びが重要

リゾートを楽しむならホテル選びが重要

写真:東郷 カオル

地図を見る

開発が進むフーコック島ですが、まだまだのんびりと過ごすにはうってつけのリゾート。次から次へと観光スポットを巡るというよりも、ホテルでリラックスする時間が多くなるので、ホテル選びは重要です。

女子旅なら、ビーチ沿いで、洗練されたスパやレストランがあるホテルを選ぶといいでしょう。

リゾートを楽しむならホテル選びが重要

写真:東郷 カオル

地図を見る

フーコック島のホテルは安く予約できますが、一日中ホテルでゴロゴロ…なんてこともありますので、スタッフのサービスが行き届いたそこそこのクラスを選ぶといいでしょう。ビーチやプールサイドで寛ぐにしても快適です。

リゾートを楽しむならホテル選びが重要

写真:東郷 カオル

地図を見る

ひたすらのんびりしたいならフーコック島だけでもじゅうぶんですが、ホーチミンやハノイと組み合わせるというプランもおすすめですよ。

のんびりとしたベトナムのビーチリゾートならフーコック島がおすすめ

ハノイ、ホーチミン、ダナン・ホイアンの次はフーコック島!ビーチあり、ベトナム料理あり、スローな時間ありで、女子旅にぴったり。
数年後にはかなり開発が進んでいると予想されますので、行くなら今!

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/10−2020/01/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -