日光にヨーロッパの街?ホテルユーロシティで新感覚のホテルライフを

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日光にヨーロッパの街?ホテルユーロシティで新感覚のホテルライフを

日光にヨーロッパの街?ホテルユーロシティで新感覚のホテルライフを

更新日:2014/05/28 13:19

池口 英司のプロフィール写真 池口 英司 フリーライター、フォトグラファー 日本写真家協会(JPS)会員

日光駅から車で5分。霧降高原の入口に建つ「ホテルユーロシティ」は、ヨーロッパの街角を思わせるお洒落な建物が並ぶホテルです。夕食・朝食はバイキング。さまざまなタイプの部屋が用意され、カップルでも、家族連れでも、一人旅でも楽しく利用できるのも、大きな魅力です。

ヨーロッパを思わせる瀟洒な建物が並んでいます

ヨーロッパを思わせる瀟洒な建物が並んでいます

写真:池口 英司

地図を見る

日光駅から車で5分。霧降高原の入口となる霧降大橋の近くに「ホテルユーロシティ」が建っています。1999年のオープンというまだ新しいホテルで、写真のように各部屋が小さな建物に分けられ、まるでヨーロッパの街を思わせる造りとなっていることが、大きな特徴です。もちろん建物の中も、ヨーロッパのリゾートホテルに似た、明るく、格調のあるもの。温泉地にありがちな巨大なホテルにはない、自由な楽しみ方ができるのが、このホテルのスタイルなのです。

各部屋に露天風呂があります

各部屋に露天風呂があります

写真:池口 英司

地図を見る

写真は、本館2階の「ダブル」の部屋です。奥のガラス戸の向こう側にあるのがテラスに作られた露天風呂。この部屋の露天風呂は、森に面していました。ボディシャンプー、リンスなどは、露天風呂の隣りにあるシャワーブースに置いてあります。ロビーにあるコーヒーメーカーから部屋にコーヒーを持ち込むこともでき、雑誌やDVDの貸し出しサービスも実施されています。

客室にはいろいろなタイプがあって、家族連れであれば、広いメゾネットタイプもお薦め。そちらにも露天風呂がついています。

食事は本館1階のダイニングで

食事は本館1階のダイニングで

写真:池口 英司

地図を見る

こちらがダイニング。本館1階のロビーの隣りにあります。明るく、庭に面したテラスタイプの席も作られていました。大きなホテルではないので、満席になっても騒がしくならないことも、利用客をストレスから解放してくれます。

食事はバイキングスタイルで

食事はバイキングスタイルで

写真:池口 英司

地図を見る

食事は、夕食、朝食ともにバイキングスタイル。好きなものを、好きなだけ食べることができます。写真は夕食で、ローストビーフ、ステーキ、2種類のソーセージ、生ハム、スモークサーモン、棒々鶏とカニ、ポタージュスープ、イチゴのムースといったところ、だったかな…。他にも、ピザ、ちらし寿司、海老フライ、マグロの刺身、果物、ケーキが並んでいて、本当に食べきれません。

気軽に利用できる露天風呂も

気軽に利用できる露天風呂も

写真:池口 英司

地図を見る

館内には他に、共同スペースとしての露天風呂も2つ作られています。このお風呂は、22時〜7時の間は、貸し切りにすることができます。入口にかけられている木の札を裏返して「貸切」にし、内側から扉に鍵をかければOK。これであれば、予約なしで気が向いた時に自由に利用することができます。

新しいスタイルのホテルライフを

このように「ホテルユーロシティ」では、これまでの日本の旅館、ホテルのスタイルにはとらわれない魅力的なサービスが提供されています。何度でも利用して、まだまだ私たちが気がついていない、日光のディープな魅力を、とことん探り出してみたいものです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ