鹿児島県の離島「甑島」上甑島から中甑島は“橋”の景色がおススメ!

鹿児島県の離島「甑島」上甑島から中甑島は“橋”の景色がおススメ!

更新日:2019/12/27 15:55

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 国内専門の絶景旅ブロガー
上甑島、中甑島および下甑島の3つの有人島から成る甑島(こしきしま)列島。東シナ海に浮かび、リアス式海岸の地形が織り成す海山の風景は、島のどこを切り取っても美しいまさに絶景アイランドなのです!特に上甑島から中甑島へは、途中の「中島」を経由しながら渡る「甑大明神橋」と「鹿の子大橋」からの景色がおススメ。今回はそんな2つの橋で感じることの出来る素晴らしい島の絶景を余すことなく紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

“甑島”発祥の地を通り抜ける「甑大明神橋」からの絶景!

“甑島”発祥の地を通り抜ける「甑大明神橋」からの絶景!

写真:てっぴい

地図を見る

眼前に連なるダイナミックな巨石群と、その脇をすり抜けるようにして奥に見える中島へと橋が架かり、道が続いていく光景。上の写真をパッと見ただけでも、その景色の凄まじさが十分に伝わってくるインパクト抜群な風景が見られるのが、上甑島と中甑島を結ぶ第1の橋・「甑大明神橋」です。

甑島へのアクセスは、同じ薩摩川内市にある九州新幹線の川内駅からシャトルバスまたは路線バスに乗ります。川内港からの場合は高速船「甑島」に、串木野新港からの場合はフェリー「ニューこしき」に乗船して上甑島の里港で下船。そこからレンタカー等で上甑島の南側にある中甑の集落を通り抜けて、県道を中甑島の方面へと走らせると辿り着くことが出来ます。

橋の全長は420mで、平成5年(1993年)3月に完成しました。橋の途中になんと“甑島”列島の名前の由来ともなっている「甑大明神」を見ることが出来る為に、「甑大明神橋」と名付けられています。

“甑島”発祥の地を通り抜ける「甑大明神橋」からの絶景!

写真:てっぴい

地図を見る

こちらが、甑大明神橋から眺める「甑大明神」です!中島へと続く「ヘタの串」と呼ばれる岬の先端にある甑大明神は、写真真ん中の巨大な大岩そのものが御神体として拝められており、その形が甑(せいろ)の形に似ていることにちなんで、“甑島”という名前が付きました。

“甑島”発祥の地を通り抜ける「甑大明神橋」からの絶景!

写真:てっぴい

地図を見る

一方、甑大明神とは反対側の景色を見渡せば、今度は素晴らしい海の絶景が広がります。ここで注目してもらいたいのは、豊かな東シナ海に囲まれた甑島の海の透明度!

エメラルドグリーンに輝く水面の美しさもさることながら、橋の上からでも海の底が見えるくらいに透き通っている大海原の大パノラマ。これだけでも甑島に来た甲斐があったと思わせるほどの感動の絶景です。

ドライブなんかで爽快に駆け抜けても最高に素晴らしい景色を楽しむことが出来る甑大明神橋ですが、橋のたもとや橋の途中には、いくつも絶景を見渡すことの出来る展望スペースも設けられています。ですので、その美しい島の風景を五感の全てで感じつつ、じっくりと歩いて満喫してみることを断然おススメします!

<基本情報>
住所:鹿児島県薩摩川内市上甑町中甑
アクセス:上甑島里港より車で約15分

中島と中甑島を結ぶ美しきアーチ橋!「鹿の子大橋」

中島と中甑島を結ぶ美しきアーチ橋!「鹿の子大橋」

写真:てっぴい

地図を見る

甑島の素晴らしき島の絶景を堪能する“橋巡り”の旅は、まだまだこれだけでは終わりません!自然が生み出した美しい海山の風景にまるで溶け込むかのように造られたこの見事なアーチ橋こそが、上甑島と中甑島とを繋ぐ第2の橋「鹿の子大橋」になります。

橋の全長は240m。平成2年(1990年)の3月に完成し、付近に環境省のレッドリストにも指定されている希少な「カノコユリ」が数多く自生していることから、“鹿の子大橋”と名付けられました。

上の写真をご覧いただいても分かる通り、鮮やかな甑島のコバルトブルーの海を跨ぐようにして架かるアーチ橋の全景を見渡すのであれば、「鹿の子大橋展望所」から望む景色がおススメ!中島から鹿の子大橋を渡って、中甑島に降り立つとすぐにこちらの「鹿の子大橋展望所」へと向かう散策路の入口が見えてきます。その美しい島の自然とアーチ橋が調和する“絵になる”風景を写真に収めるべく、立ち寄ってみて欲しい場所です。

<基本情報>
住所:鹿児島県薩摩川内市上甑町平良
アクセス:上甑島里港より車で約20分

中甑島へ来たら「帽子山展望所」で甑島指折りの絶景を!

中甑島へ来たら「帽子山展望所」で甑島指折りの絶景を!

写真:てっぴい

地図を見る

さて、「甑大明神橋」と「鹿の子大橋」の2つの橋から眺める景色を思う存分満喫した後は、せっかくですから辿り着いた先にある中甑島の「帽子山展望所」を目指しましょう。

上の写真が帽子山展望所から見る素晴らしい甑島の大パノラマ。眼下に中甑島で唯一の集落となっている「平良」の集落、その奥には先ほどの2つの橋を経由して来た上甑島が見られます。そして遥かなる水平線の向こうまで見渡せば、遠く九州本土の陸地の様子までハッキリと確認することが出来るんです!

いくつもの素晴らしい絶景の数々に出会うことの出来る甑島の中でも、これだけの美しい海山の景色を180度の展望で楽しめるのは「帽子山展望所」ならでは。ですので、それまでの2つの段落で紹介した“橋の絶景”ももちろん見事ではありますが、それらとは異なる趣を持つ帽子山展望所からの圧倒的なパノラマビューを、2つの橋を渡り切った最後に楽しんでいくと良いでしょう。

<基本情報>
住所:鹿児島県薩摩川内市上甑町平良
アクセス:上甑島里港より車で約30分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

将来的には下甑島と中甑島も“橋”によって結ばれる予定!?

皆さま、今回の上甑島と中甑島を繋ぐ2つの“橋”から眺める絶景の旅はいかがでしたでしょうか?ここまで説明してきた通り、上甑島と中甑島の間はすでに「甑大明神橋」と「鹿の子大橋」によって結ばれていますが、将来的にはなんと中甑島と下甑島の間も海を渡る架橋によって結ばれる予定となっています!

それが中甑島と下甑島を隔てる藺牟田(いむた)海峡に全長1,533mの橋を架ける「藺牟田瀬戸架橋事業」。完成予定は令和2年度(2020年度)となっていて、甑島列島全体を橋で繋ぐ夢のプロジェクトは現在まさに進行中!総事業費用320億円をかけた超大型プロジェクトによって開ける甑島の未来にも期待出来そうです。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -