長崎県・福江空港は眺めがよい五島列島の玄関!土産もいっぱい

長崎県・福江空港は眺めがよい五島列島の玄関!土産もいっぱい

更新日:2019/12/22 09:32

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター
長崎県五島市福江島にある福江空港(五島つばき空港)は鬼岳をはじめ、ターミナルからの眺めがよい空港です。また五島牛、五島豚の料理を味わえるレストランや五島地方の土産が揃う売店があり、搭乗時だけでなく観光の途中での購入にもおすすめ。土産には有名な五島うどんの他に、空港の愛称でもある椿を使用したものなどが多数あります。福江空港を利用して五島の旅へ出かけてみませんか。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

福江空港(五島つばき空港)の概要と景色

福江空港(五島つばき空港)の概要と景色

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

福江空港は1963年に長崎県五島列島最大の島・福江島に開港した空の玄関です。福江市が市町村合併により五島市となった約10年後の2014年3月、愛称が「五島つばき空港」となりました。現在では正式名称の福江空港の他に五島福江空港とも呼び、ターミナルにも表記があります(写真)。2019年現在長崎空港(ORC)便と福岡空港(ORCとANA)便が運航中。離着陸で福江市街上空を飛ぶ事もあります。

福江空港(五島つばき空港)の概要と景色

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

空港ターミナルビルは2階建てで、屋上は展望デッキ(写真)になっています。展望デッキから滑走路側はフェンスが低いので撮影しやすいほか、見通しが良い時には福江島中心部の山々が見えます。

福江空港(五島つばき空港)の概要と景色

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

ターミナルビルから滑走路と反対側に見える山は、五島のシンボル「鬼岳(おんだけ)」。頂上付近は全面が芝生に覆われた流線形を描く火山です。また福江空港がよく見える場所もあり、鬼岳から飛行機を撮影する航空ファンもいます。

レストラン「カメリア」で滑走路の眺めと五島グルメを味わう

レストラン「カメリア」で滑走路の眺めと五島グルメを味わう

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

ターミナルビル2階、保管検査場の隣にあるレストラン「カメリア」は空港唯一のレストランです。窓側の座席からは写真の様に滑走路や駐機場を見ながら食事が可能。また電源コンセント付の座席もあります。

レストラン「カメリア」で滑走路の眺めと五島グルメを味わう

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

カメリアのメニューは有名な五島うどんもありますが、うどん以外では五島牛焼肉重、五島豚とんかつ定食(写真)など五島地方で育った牛や豚を使ったものがあっておすすめ。またドリンクやアイスクリームも揃っているので、搭乗前以外に福江島の観光途中で立ち寄っての飲食にも最適です。

<レストランカメリアの基本情報>
電話番号:0959-72-4388
営業時間:9:00〜18:30

福江空港売店には定番の五島うどんや椿土産がいっぱい!

福江空港売店には定番の五島うどんや椿土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

ターミナルビル2階にある福江空港売店には、福江島をはじめとして五島地方の土産がいっぱいです。まず五島といえば細麺、島の特産である椿油を塗って熟成する五島うどん(写真)でしょう。旅行者の好みや量に応じて購入することをすすめます。

福江空港売店には定番の五島うどんや椿土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

五島では茶葉の栽培も行われています。五島産の茶葉とヤブ椿の葉を発酵させて作られたのが椿茶。写真左は五島のメーカー・椿乃(つばきの)の椿茶、中央は同じくグリーンティー五島製造・五島七岳ファームが販売する椿茶です。飲んだことがない旅行者はお試しサイズから。また椿茶は美容に良い飲み物としても知られていますので、特に女性におすすめです。

福江空港売店には定番の五島うどんや椿土産がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

五島の椿をイメージした土産にキャンドルはいかがでしょうか。売店では島に多い真っ赤な「ヤブ椿」のほか、白い椿や白いふちがある椿などの3種類があります。約2時間燃焼し、水にも浮きます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

福江空港売店にはかんころ餅・鬼鯖鮨・天然塩も!

福江空港売店にはかんころ餅・鬼鯖鮨・天然塩も!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

五島で有名な菓子といえば、さつまいもを薄く切って干した「かんころ」を餅に混ぜてついた「かんころもち」という餅菓子があります。真鳥餅店が製造するかんころ餅(写真)は、九州産の上質な食感のもち米と国産のさつまいもを使用。特にさつまいもは熱に強く体の調子を整えるビタミンC、消化器系の働きを高める食物繊維が豊富。ストレスで気力や食欲がない時に味わってほしいです。

福江空港売店にはかんころ餅・鬼鯖鮨・天然塩も!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

五島近海は真サバの漁場でもあります。そんなおいしいサバを味わい、持ち帰りたい旅行者には、真サバを独自の酢に浅く漬け込んだ、鬼鯖鮨(写真左)とあぶり鬼鯖鮨(写真右)の2種類がおすすめ。鬼鯖鮨は北海道の白板昆布を使用して味を出し、あぶり鬼鯖鮨は1本ずつサバの表面をあぶっています。なお名前の鬼は空港近くにある鬼岳に由来します。

福江空港売店にはかんころ餅・鬼鯖鮨・天然塩も!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

福江空港売店には五島地方の天然塩も販売中。「自然工房 匠の釜」が製造する「溶岩塩」は、福江島南部の鎧瀬(あぶんぜ)溶岩海岸の海水100%から、昔ながらの直火焚きの平釜を使って製造した自然海塩です。

工程で出来る塩のうち、一番最初に出来る「一番塩(写真左)」はほとんど苦みのない塩、「焼塩(写真中央)」は平釜で出来る塩を焼いたサラサラの塩、「粗塩(写真右)」は出来上がった溶岩塩をふるいにかけた塩です。旅行者の味の好みに合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。

<福江空港売店の基本情報>
電話番号:0959-72-3401
営業時間:9:10〜18:35

福江空港(五島つばき空港)の基本情報

住所: 長崎県五島市上大津町2183番地
電話番号:0959-72-7311(福江空港ターミナルビル株式会社)
営業時間:8:30〜18:30
アクセス:福江港よりバスで約10分

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -