海水浴に森林浴!ウルグアイ「プンタ デル ディアブロ」

海水浴に森林浴!ウルグアイ「プンタ デル ディアブロ」

更新日:2019/12/27 19:35

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター
ウルグアイ海岸線の小さな街「プンタ デル ディアブロ」は、高層ビルが建ち並ぶ近代的リゾートとは真逆の、素朴で自然いっぱいのビーチリゾート。

未舗装な道路、広々とした砂浜、漁師の生活感が溢れるビーチ、新鮮な魚介類、海から昇る太陽と月、200万本もの木々が生い茂る「サンタテレサ国立公園」と魅力はたくさん。
まだまだ知られていない国ウルグアイ、その魅力を知れば知るほど行ってみたくなるはず!


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

開放感あふれ、のんびりとした雰囲気の秘密は?!

開放感あふれ、のんびりとした雰囲気の秘密は?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

「プンタ デル ディアブロ」はウルグアイの海岸に面した1000人ほどの人が住む小さな街。ビーチリゾートだけれど高級感はなく、自然体でいられるのが大きな特徴。

シンプルなつくりながらもカラフルな色調の建物、木材を生かしたロッジ風のものからレンガに藁葺き屋根の家と、一昔前に戻ったような気にもなります。

広々とした舗装されていない道は、車が走ると砂埃がまうという欠点はあるものの、これがより一層自然との一体感をもたらしてくれます。

開放感あふれ、のんびりとした雰囲気の秘密は?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ここが他のリゾートと違うのは、街で見かけるスーパーマーケットや商店が立ち並ぶような風景とは程遠いこと。

小さな街なので住民同士はほぼみんなが顔見知り、中心地は行列もほとんどなく人々はスローペースな生活を送っています。

その雰囲気は街を歩いてみるだけで感じられ、誰もがあっという間に馴染んでしまうのです。

ローカル感たっぷりなビーチと自然いっぱいビーチ

ローカル感たっぷりなビーチと自然いっぱいビーチ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

プンダ デル ディアブロのビーチはそれぞれが全く違う雰囲気。「リベロビーチ」は、砂浜が広々、緑もすぐ近くにあります。のんびりとした時間を送るのに最適です。

またここは、波が押し寄せサーフィンをするためにこの街で夏を過ごす人も多いのです。サーフボードのレンタルあり、ライフガードもいるので安心。

ローカル感たっぷりなビーチと自然いっぱいビーチ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

「ペスカドール ビーチ」は、ビーチでのんびりするだけでなく、漁師たちが談話する場、新鮮な魚と共に釣りから戻ってくるボート、魚を売っている様子など、生活感溢れる場がたくさん。また民芸品を売るお店も近くにあります。

このビーチの裏手にはさらにもう一つ「ヴィウダ ビーチ」があります。ただここは波が荒れていることが多いのでご注意ください。

そしてこの街では、海と太陽というこの上ない組み合わせ、日の出を見ることもお忘れなく。早起きは、欠かせないアクティビティの一つです。

ローカル感たっぷりなビーチと自然いっぱいビーチ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

中心部から少し離れた「グランジ ビーチ」は、石と砂丘と森林の中を歩いてたどり着く隠れ家ビーチで、訪れた人みんなが満足感いっぱいに。

周囲は建物の代わりに砂丘と森林が現れ、写真のような風景に一転。

新鮮なシーフードは欠かせない!ナイトライフも楽しもう

新鮮なシーフードは欠かせない!ナイトライフも楽しもう

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

この街では、新鮮な魚介を使った料理は絶対に試して欲しい一品。カルパッチョから、フライまで、そしてお米、パン、パスタとの組み合わせを選べるほどメニューはとにかく豊富。

木目を生かしたシンプルな内装と、こじんまりした雰囲気が魅力の「il tano cucina」はおすすめのレストランの一つ。

パスタの種類も豊富で、好みやソースによって細い面から太麺まで選ぶことができ、もちろん自家製!写真は、タリアテッレという平打ち麺に魚介をトマトソースで和えたもの。

昼間は静かだった街が夕方になるとバーもオープンし賑やかに。夏のシーズンには生演奏と共にお酒やおつまみを楽しめるお店も並びます。ウルグアイ産のワインは知る人ぞ知る隠れた名酒。

ビーチでカクテルを振る舞うバーもあるので、月の出の時間が夜ならば、ビーチから姿を現わす月を眺めてみましょう。月が出てきた瞬間、空高く昇るまでの色の変化は自然ならではのもの。お見逃しなく!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ビーチだけじゃない!緑いっぱい森林浴も満喫

ビーチだけじゃない!緑いっぱい森林浴も満喫

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

プンタ デル ディアブロのもう一つの魅力が、約6キロメートルの場所にある「サンタテレサ国立公園」。写真は、2つある入り口のうちの一つで、石でできた建物が印象的。

公園は、3000ヘクタールもの広さを誇り、その内の約半分が緑で覆われているのです。

約300種もの品種が植えられているバラ園はウルグアイでここだけ。ほかにもトゥカンと呼ばれるカラフルなオオハシやカピバラに出会える動物園のようなエリア、湖、ビーチ、キャンプ場までもあるのです。

ビーチだけじゃない!緑いっぱい森林浴も満喫

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

200万本もの背が高く緑溢れる木々が生い茂り、海水浴だけでなく、森林浴もできるのです。

ビーチだけじゃない!緑いっぱい森林浴も満喫

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ここは、野生のシェルター(Refugio Silvestre)という意味を持つエリア。折の中や放し飼いの動物や鳥が生息し、みて回るというよりは、向こうから近づいてくるサプライズを楽しみましょう。

写真は湖と20種類もの鳥を観察できる小屋からの風景。

<サンタテレサ国立公園の基本情報>
住所:Ruta Nacional N Km 302, Rocha
電話番号:+598-4477-2103
開館時間:8:00〜20:00

広大な公園に歴史を感じる要塞が

広大な公園に歴史を感じる要塞が

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

もう一つの入り口を入るとすぐの場所には要塞が構えています。1762年に設立された巨大なもので、周囲の長さ全ては642メートルにも達します。

周囲は緑に囲まれ、色あせたオレンジ色が時代を物語りとともに、悲壮感も漂わせています。

<サンタテレサ国立公園内要塞の基本情報>
住所:Ruta Nacional N9, Km 303, Rocha
電話番号:+598-4474-6541
開館時間:水曜から日曜の10:00〜17:00

田舎を訪れたかのような気分になれるリゾート!

プンタ デル ディアブロは、夏になると多くの人が訪れるリゾート。でも近代的らしさはなく、ゆったりと自然を満喫したい人におすすめ。

ただし年末年始とカーニバルの時期はごった返し、観光客であふれています。またウルグアイの冬にあたる6月から9月は、お店はほとんどクローズしているので、活気ある街の様子を知りたい人には避けたほうがいい時期。

近くのリゾート地「プンタ デル エステ」は、正反対の近代的リゾート。名前が似ているのでご注意くださいね。

2019年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。



LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -