山形・山王くらぶ「湊町酒田の傘福」がフォトジェニック!

山形・山王くらぶ「湊町酒田の傘福」がフォトジェニック!

更新日:2020/02/14 13:32

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー、ドバイ好き旅人
山形県酒田市の「山王くらぶ」で傘福特別展示「湊町酒田の傘福」が開催。2020年は3月1日(日)〜11月12日(木)の期間です。いくつもの傘福が展示された空間は、とってもフォトジェニック!ひとつひとつに想いが込められた酒田の伝統文化をご紹介します。細工物はお土産として購入もできますよ。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

山形・山王くらぶ「湊町酒田の傘福」とは

山形・山王くらぶ「湊町酒田の傘福」とは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

日本各地に伝わる伝統工芸のつるし飾り。山形県酒田市に伝わる「傘福」は、日本三大つるし飾りとして有名です!傘の先に幕をめぐらし、飾り物を下げるのが特徴となっています。

つるし飾りはひな祭りのときにひな人形と一緒に飾るのが一般的。ですが傘福はひな祭りのときの飾り物というものではなく、季節を問わず女性の願いを細工物に託し吊るしたものを神社仏閣や観音堂に奉納したことが現在に伝わっています。

山形・山王くらぶ「湊町酒田の傘福」とは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

伝統的な傘福を一同に見られるのが「山王くらぶ」。酒田を代表する料亭をそのまま残した趣ある建物で、傘福特別展示「湊町酒田の傘福」が開催されます。2020年は3月1日(日)〜11月12日(木)の期間。以前はひな祭りから端午の節句前後までの展示でしたが、好評につき2020年は秋までの開催となります。

女性の想いと、商売繁盛と。傘福の意味

女性の想いと、商売繁盛と。傘福の意味

写真:小浜 みゆ

地図を見る

山王くらぶでは106畳もの大広間にいくつもの傘福が飾られ、空間自体がとてもフォトジェニック!なんと999個もの細工物が吊るされた傘福もあるんです。傘福ごとに異なる細工物が吊るされており、ひとつずつ見ているとすぐに時間が経ってしまうほど見応えがありますよ。

女性の想いと、商売繁盛と。傘福の意味

写真:小浜 みゆ

地図を見る

傘福は酒田の女性たちがはぎれを使い、子供の成長や家族の健康を祈り「信仰」の意味で作られたのがはじまり。吊るす飾りの形に決まりが無く、女性たちの想いが託されています。そのため、子供や女性に関する細工物が多くなっているんです。

女性の想いと、商売繁盛と。傘福の意味

写真:小浜 みゆ

地図を見る

その一方で宝袋や打出の小槌のように商売繁盛にまつわる細工物も見られます。これは「宝づくし」の傘福と言われ、商人の町として栄えた酒田ならではのもの。

酒田が日本の中心?と言われるほど繁盛し栄えていたのが、江戸時代。江戸・大阪と北海道を往来していた北前船の寄港地として利用され、富をもたらすとともに京都の文化が運ばれてきました。富裕層の間では商売繁盛を願った、この「宝づくしの傘」がつくられた記録が残っています。

ひとつひとつの想いに注目!宝探し感覚で楽しもう

ひとつひとつの想いに注目!宝探し感覚で楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

細工物はひとつひとつ想いがこめられており、その由来を知るのも傘福の楽しみ方。「おくるみ人形」は、可愛い子がすくすく育ちますようにという願い。子供の成長を込めて、一針一針。愛を感じる細工物です。

ひとつひとつの想いに注目!宝探し感覚で楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

こちらは心が豊かになりますように、お金に不自由しませんようにという願いが込められた「宝袋」。山王くらぶでもらえる由来が記載されたパンフレットを見ながら、宝探し感覚で傘福を楽しんでくださいね。

ひとつひとつの想いに注目!宝探し感覚で楽しもう

写真:小浜 みゆ

地図を見る

毎年登場する新作の傘福もお見逃しなく。2019年にお披露目されたのは、「庄内シルク椿の傘福」。日本最北の絹産地である鶴岡市の絹織物を使っており、高級感のあるシックな傘福となっています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

一針一針想いをこめて。細工物が作れる制作体験

一針一針想いをこめて。細工物が作れる制作体験

写真:小浜 みゆ

地図を見る

山王くらぶでは傘福の展示を見るだけでなく、自分で細工物が作れる制作体験も可能。5〜6種類から作りたい細工物を決め、一針一針想いをこめながら縫って行きましょう。丁寧に説明してくれるので、ぶきっちょさんもぜひ挑戦を。約1時間で完成します。

<制作体験の基本情報>
体験時間:10:00〜16:00(最終受付は14:30まで)
費用:1000円(制作キット代として。体験料は無料)
予約:090-4317-3867※前日14:30までに要予約

一針一針想いをこめて。細工物が作れる制作体験

写真:小浜 みゆ

1階のお土産屋さんでは傘福の細工物をお持ち帰りすることができます。赤い目で呪力があるとされ家内安全の意味をもつ「うさぎ」や、災いが去る・病気が去るという意味の「さるっこ」など、お気に入りをゲットしましょう。

歴史情緒あふれる登録有形文化財を見学

歴史情緒あふれる登録有形文化財を見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

傘福の展示を満喫したあとは、国の登録有形文化財でもある山王くらぶ内の見学を。北前船の文化で繁盛していた花街・酒田の豪華な料亭文化を感じとれます。

歴史情緒あふれる登録有形文化財を見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

こちらは画家・竹下夢二が愛した茶室「夢二の間」。ほかにも「北前船の間」「酒田商人の間」など多くの部屋があるので、酒田の歴史を学びながら見学してみてくださいね。

歴史情緒あふれる登録有形文化財を見学

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ふれあいの間では、豪華な花嫁衣裳の打掛が展示されています。洋服の上から羽織り、写真撮影ができるものもありますよ!歴史情緒あふれる登録有形文化財での撮影は、思い出に残る写真になります。

山形庄内旅行は山王くらぶ「湊町酒田の傘福」へ

たくさんの想いがこめられた「湊町酒田の傘福」。女性に関する細工物も多いため、女子旅にもおすすめです。山形庄内旅行のスケジュールに、フォトジェニックな観光スポットをいれてみてくださいね。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:日本海きらきら羽越観光圏

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -