最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

冬の庄内おすすめ観光スポット!美食家がわざわざ訪れる食の都へ

冬の庄内おすすめ観光スポット!美食家がわざわざ訪れる食の都へ

更新日:2020/01/12 18:38

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー、ドバイ好き旅人
山形県の日本海側にある庄内は、食の都として有名な観光地。海の幸、山の幸、日本酒と、年間を通してさまざまな食を堪能できますが、実はツウな美食家が訪れるのは"冬"。リーズナブルに海の幸が楽しめるレストラン、女子旅にぴったりの温泉旅館、フォトジェニックな青と赤の観光地など、冬の庄内のおすすめ観光スポットをご紹介します!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

寒だら・寒ふぐ・寒ずわい!冬の絶品海鮮を味わえるお店

寒だら・寒ふぐ・寒ずわい!冬の絶品海鮮を味わえるお店

写真:小浜 みゆ

地図を見る

冬の庄内エリアで是が非でも味わいたい、寒だら・寒ふぐ・寒ずわい!水温が下がり荒々しい日本海に揉まれた海の幸は、脂がのってより一層美味しくなります。

都心では高級な海鮮をリーズナブルな価格で食べられるのが、庄内の魅力。例えば割烹でしか食べられないような天然とらふぐのてっさ(ふぐ刺し)やズワイガニのお刺身だって、クラゲで有名な鶴岡市立加茂水族館のレストラン「沖海月」で気軽に食べられます!

寒だら・寒ふぐ・寒ずわい!冬の絶品海鮮を味わえるお店

写真:小浜 みゆ

地図を見る

本場下関ふぐ師からも支持されている天然とらふぐのてっさ付きランチコースは、なんと1,800円〜。てっさ35枚、ふぐのから揚げつきの天福コース(写真)でも3,500円の安さです。※すべて税込

山形で日本料理を牽引している料理長・須田剛史さんが手掛ける料理は「水族館でこんなにも本格的な和食が食べられるなんて…」と惚れ惚れしてしまう美味しさです。ズワイガニのお刺身・焼きガニは要予約。

<魚匠ダイニング 沖海月の基本情報>
住所:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1 鶴岡市立加茂水族館内
電話番号:0235-64-8356

寒だら・寒ふぐ・寒ずわい!冬の絶品海鮮を味わえるお店

写真:小浜 みゆ

地図を見る

冬の味覚は"地元の人にも気軽にフランス料理を"という想いで発展した「酒田フレンチ」でいただくのもおすすめ。西洋割烹「花月」は、日替わりランチ1300円でいただける地元女子に大人気のお店です。

県外から訪れるツウな美食家が頼むのは、シェフおまかせコース(7000円・要予約・3日前まで)。旬の庄内食材にオーナー阿部三喜夫さんやシェフ阿部優樹さんの魔法がかけられた、特別なディナーコースです。仕入れ次第で、食材リクエストも可能。例えば10月〜4月ならズワイガニづくし、1月〜3月なら寒だらづくしの贅沢なコースを!ぜひ電話で問い合わせてみてくださいね。※すべて税別

<西洋割烹 花月の基本情報>
住所:山形県酒田市こがね町2丁目25-10
電話番号:0234-25-3966

冬に新酒を味わおう。日本酒酒蔵見学&飲み比べバー

冬に新酒を味わおう。日本酒酒蔵見学&飲み比べバー

写真:小浜 みゆ

地図を見る

米どころの庄内は、美味しい酒どころでもあります。しぼりたての新酒が出回る冬は、珍しい日本酒に出会えることも!

地元の方に愛されている「やまと桜」の蔵元「佐藤佐治右ェ門」では、無料で酒蔵見学が可能。愛情たっぷりにこだわりを持って日本酒を造っている杜氏・佐藤勝さんのお話を聞くと、なぜ「やまと桜がこんなにも美味しいのか」がわかります。明治23年創業の酒蔵では、機械がない時代に使っていた搾り機や樽も見学できますよ。

冬に新酒を味わおう。日本酒酒蔵見学&飲み比べバー

写真:小浜 みゆ

地図を見る

雪女神、出羽燦々、出羽の里と日本酒造りに適した山形産の酒米を中心にお酒を造っており、見学後はおすすめの日本酒を試飲し購入が可能です。見学・試飲はそれぞれ事前予約制。近くにある庄内のお土産「しょうゆの実」で有名な「ハナブサ醤油」にも立ち寄ってみてくださいね。

<佐藤佐治右ェ門の基本情報>
住所:山形県東田川郡庄内町余目字町255
電話番号:0234-42-3013

冬に新酒を味わおう。日本酒酒蔵見学&飲み比べバー

写真:小浜 みゆ

地図を見る

「山形の日本酒を、とことん飲み比べしたい!」そんな日本酒LOVERさんマストのお店が「日本酒バー彩鶴」。鶴岡駅から徒歩30秒の、つるおか食文化市場 FOODEVERにあります。

特約店だけのレアなお酒も飲め、日本酒3銘柄飲み比べセットは日本酒のランク別にライト500円、スタンダード750円、プレミアム1000円から選べます。唎酒師・齋藤秀人さんイチオシの山形の日本酒は、もう1杯お願いしたくなる美味しさ!カウンターで飲むと+300円でお通しもいただけますよ。※すべて税別

<日本酒バー彩鶴の基本情報>
住所:山形県鶴岡市末広町3-1 FOODEVER内
電話番号:080-4518-9277

冬の定番・温泉はおしゃれに!おすすめデザイナーズ温泉旅館

冬の定番・温泉はおしゃれに!おすすめデザイナーズ温泉旅館

写真:小浜 みゆ

地図を見る

寒い冬は温泉の幸せ気分もひとしお。約1300年の歴史を持つ湯田川温泉は、古都鶴岡の奥座敷と呼ばれる知る人ぞ知る名湯。傷を負った1羽の白鷺が葦原に降り、そこに湧いていた湯で傷を癒したといういわれがあり、湯田川温泉は湯治場としても利用されています。

冬の定番・温泉はおしゃれに!おすすめデザイナーズ温泉旅館

写真:小浜 みゆ

地図を見る

湯田川温泉でおしゃれな温泉女子旅におすすめの宿が「湯どの庵」。家具デザイナー岩倉榮利さんがプロデュースしたデザイナーズ旅館で、和モダンな空間と、静かで心落ち着く湯田川の自然を大満喫できます。

冬の定番・温泉はおしゃれに!おすすめデザイナーズ温泉旅館

写真:小浜 みゆ

地図を見る

温泉は時間制で石風呂と檜風呂の2種類が楽しめ、源泉かけ流し。疲労回復、冷え症、皮膚乾燥症に効き、脳波のアルファ波をたくさん引きだす硫酸イオンで心の底からリラックスできます。芸術的に美しい、石風呂の露天風呂も要注目。

<湯どの庵の基本情報>
住所:山形県鶴岡市湯田川 乙38
電話番号:0235-35-2200

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冬の野菜、幻の大福をゲット。庄内の特産品が買えるお土産店

冬の野菜、幻の大福をゲット。庄内の特産品が買えるお土産店

写真:小浜 みゆ

地図を見る

春夏秋冬がはっきりとしている環境で育った庄内野菜は、お土産に買いたくなる美味しさ。庄内町の観光拠点「クラッセ」では、びっくりするような安さの地場産野菜や美味しい特産品が購入できます。リピート率No.1の濃厚な「こだわりの胡麻とうふ」もチェックしてくださいね。

<クラッセの基本情報>
住所:東田川郡庄内町余目字沢田108-1
電話番号:0234-43-6486

冬の野菜、幻の大福をゲット。庄内の特産品が買えるお土産店

提供元:山居倉庫

地図を見る

酒田でお土産を買うなら、明治26年に建てられた「山居倉庫・酒田夢の倶楽」へ。ここはCMのロケ地として使われ、フォトジェニックな観光地としても人気です。雪景色に彩られる冬は、とっても幻想的!

冬の野菜、幻の大福をゲット。庄内の特産品が買えるお土産店

写真:小浜 みゆ

地図を見る

地酒・お菓子など美味しい食べ物が買えるほか、山形・庄内の民芸品もずらり。紅花染、御殿まり、光丘彫、庄内さしこ、鵜渡川原人形など思い出に残る品が手に入ります。収穫量の少ない幻のもち米「女鶴」を使ったもっちもちの大福、酒田夢の倶楽限定「酒田女鶴大福」もお見逃しなく!数量限定、"幻の大福"です。

<酒田夢の倶楽の基本情報>
住所:山形県酒田市山居町1-1-20
電話番号:0234-22-1223

人気観光地も冬は穴場!青と赤のフォトジェニックスポット

人気観光地も冬は穴場!青と赤のフォトジェニックスポット

写真:小浜 みゆ

地図を見る

庄内エリアで最も有名なフォトジェニックスポット、鶴岡市立加茂水族館の「クラゲドリームシアター」。直径5mの巨大な水槽に、約1万匹ものミズクラゲがプカプカと浮いています!

人気のため繁忙期は写真撮影ができないこともありますが、冬は観光客が落ち着く穴場の時期。カラフルにライトアップされた冬限定のクラゲドリームシアターで、思う存分写真を撮ってくださいね。

<鶴岡市立加茂水族館の基本情報>
住所:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
電話番号:0235-33-3036

人気観光地も冬は穴場!青と赤のフォトジェニックスポット

写真:小浜 みゆ

地図を見る

冬の終わり、春のはじめに庄内を訪れるなら「山王くらぶ」へ。ここでは日本三大つるし飾り「傘福」が飾られています。傘福とは子供の成長や商売繁盛を祈り作られた細工物。天井から吊るされた999個の傘福は圧巻です!

自分で傘福の細工物が作れる制作体験は、思い出としてもお土産としてもぴったり(要予約)。

<山王くらぶの基本情報>
住所:山形県酒田市日吉町2丁目2−25
電話番号:0234-22-0146
傘福展示期間:2020年3月1日(日)〜11月12日(木)

人気観光地も冬は穴場!青と赤のフォトジェニックスポット

写真:小浜 みゆ

地図を見る

東京から庄内へのアクセスは、飛行機や特急列車などいくつかの方法があります。移動中も楽しみたい方は、観光列車「海里」がおすすめ!全席指定で、金土休日を中心に運転しています。

まず東京から上越新幹線で新潟へ。新潟から庄内へ走る海里では、車窓から見える日本海や田園風景の美景を楽しみましょう。海里のコンセプト「新潟の食」「庄内の食」を味わえる事前予約のお弁当も要チェック!人気のため、予約はお早目に。

グルメ三昧!温泉三昧!冬の庄内「三寒四温」を楽しもう

「こんなの都会じゃ絶対食べられない…」そんな安くて美味しすぎるものがたっぷりの山形・庄内の冬。2020年3月末まで「冬の三寒四温」と題し、寒鱈まつりや新酒まつりなどさまざまなイベントを庄内各地で開催しています。詳細は関連MEMOよりサイトをご確認ください。冬ならではの庄内観光を楽しみましょう!

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:日本海きらきら羽越観光圏

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -