きらきら輝く海と富士山!静岡「満観峰」トレッキング

きらきら輝く海と富士山!静岡「満観峰」トレッキング

更新日:2020/01/14 14:03

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
たった470mの標高で、きらきら輝く駿河湾を抱いた富士山大絶景が楽しめる静岡「満観峰」は、交通機関のアクセスの良さが光ります。駿河湾沿いに位置する山でも有数の景観は、まさに山名の通り。山頂まで2時間ほどの手軽さと、安定した気候で冬季は特におすすめのハイキングルートです。寒い時期のアクティビティーを快適に行える満観峰は、初心者にもおすすめの山。ぜひそのビックなパノラマをあなたの目で確かめてみては?
静岡旅行が新幹線プランでこんなにお得に!(AD)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

駿河湾沿い有数の大展望が眺められる「満観峰」

駿河湾沿い有数の大展望が眺められる「満観峰」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

静岡県焼津市にある「満観峰(まんかんほう)470m」は、駿河湾沿いに稜線を延ばす低山。市民の憩いの山としても人気があります。山頂からの駿河湾と富士山の共演は見る価値がある絶景です。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは満観峰ハイキングの様子を動画に収めてあります。

高草山石脇入り口バス停から舗装路で花沢の里駐車場まで

高草山石脇入り口バス停から舗装路で花沢の里駐車場まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

満観峰へ公共交通機関で赴くには、JR東海道線焼津駅南口1番乗り場より、焼津循環線バスにて、高草山石脇入り口バス停で下車。ここには、休憩所兼トイレが設置され、ハイキングコースの地図もあるので、ルートは再度確認しておきましょう。
JR焼津駅界隈には、無料の足湯、日帰り温泉も多数あるので帰りに立ち寄るのもいいでしょう。

<石脇観光トイレの基本情報>
住所:静岡県焼津市石脇上
アクセス:JR焼津駅よりさつきバスで22分。JR焼津駅へはゆりかもめバスで22分

高草山石脇入り口バス停から舗装路で花沢の里駐車場まで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

高草山石脇入り口バス停を出発し、トイレに向かって右方向へ舗装路を上っていきます。要所には満観峰方面の標識があるので、見逃さないように。ここは車の往来もあるので気を付けましょう。

高草山石脇入り口バス停から舗装路で花沢の里駐車場まで

写真:佐久田 隆司

30分ほど舗装路を歩くと、写真の「花沢の里駐車場」に到着します。車の方はここに駐車をします。ここにもトイレがあります。

<花沢の里駐車場の基本情報>
住所:静岡県焼津市吉津176-2
アクセス:焼津駅より車で12分

伝統的な建築が連なる花沢の里を抜けて登山口へ!

伝統的な建築が連なる花沢の里を抜けて登山口へ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

駐車場から登山口までは「花沢の里」を経由していきます。花沢の里は谷地にある30戸ほどの山村集落で、石垣と板張りの建物が周辺の自然環境とが一体となった景観が魅力。平成26年に静岡県で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された場所です。

伝統的な建築が連なる花沢の里を抜けて登山口へ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沿道には風情ある古民家が軒を並べます。この辺りは紅葉も美しく里と紅葉が一体となった景色は晩秋の見どころにもなっています。

伝統的な建築が連なる花沢の里を抜けて登山口へ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沿道の古民家カフェや古刹の法華寺なども見逃せません。

<花沢の里の基本情報>
住所:静岡県焼津市花沢
電話番号:054-626-6266

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

登山道の分岐を日本坂峠方面か鞍掛峠方面へ

登山道の分岐を日本坂峠方面か鞍掛峠方面へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

しばらくすると写真の分岐地点に差し掛かります。これを右へ進むと日本坂峠経由満観峰山頂で、左へ行けば鞍掛峠経由の満観峰山頂へと繋がります。今回は展望の素晴らしい日本坂峠方面を経由するルートを紹介。時間の制約がある方は鞍掛峠方面から行くと多少時間が短縮されます。ここにもトイレが用意されています。

登山道の分岐を日本坂峠方面か鞍掛峠方面へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日本坂峠まではこれまでとは異なり山道になります。木で組まれた階段などを上っていくと、遠望が見えてくるようになり、大きな分岐を左へ進めば満観峰方面になります。

登山道の分岐を日本坂峠方面か鞍掛峠方面へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

分岐を進むと一時緩く下る道になります。これを下っていくと最初の大展望が眼前に広がります。正面に富士山、その右側に駿河湾がきらきら光るダイナミックなアングルは、静岡県ならではのもの。この辺りから小さなアップダウンを繰り返し山頂まで標高を上げていきます。

展望の広がる丘から大展望の満観峰へ

展望の広がる丘から大展望の満観峰へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂直下で大きく空が広がる丘に出ます。明らかに「これを上れば山頂」と誰もが思い描くプロセスに高揚感が募ります。もうここまでくれば山頂はすぐそこ!

展望の広がる丘から大展望の満観峰へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

満観峰の山頂は広く日当たりも良く、ベンチもあって休憩には最適。富士山の大展望をはじめとする360°のダイナミックなパノラマは低山とは思えない壮大な印象。午前中から満観峰に上りだせば、山頂に着くころは相模湾はきらきらと輝きだすころ。後ろを振り返れば静岡県の山並みの稜線もはっきり確認できます。

展望の広がる丘から大展望の満観峰へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

下りは鞍掛峠方面へ!こちらはこれまでより路面状態さらに良く、勾配も緩めで安心して花沢の里まで下ることが可能です。初心者は上りも下りも鞍掛峠ルートを利用するといいでしょう。

<満観峰の基本情報>
住所:静岡県焼津市小坂
電話番号:054-626-6266(焼津市観光協会)

駿河湾と富士山の大展望を満観峰で

だれでも気軽に楽しめるハイキングながら、眺望は第一級の満観峰。天候を鑑みあなたも素晴らしい景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -