群馬県水上温泉郷「みなかみホテルジュラク」でコスパの良い旅を

群馬県水上温泉郷「みなかみホテルジュラク」でコスパの良い旅を

更新日:2020/01/19 18:04

田中 佐代子のプロフィール写真 田中 佐代子
美人の湯で知られる群馬県みなかみ町にある水上温泉郷。そこに1956年、「水上聚楽」として開業し、60年以上の歴史を持つ老舗ホテル「みなかみホテルジュラク」があります。いわゆる高級温泉旅館として知られていたあの「聚楽」が、2018年の秋にリニューアルし、新しい「ジュラク」にイメチェンしたのです。
パワーアップしたサービスとおもてなしが、一人1万円台から味わえるコスパのよいホテルです。

暖炉フロアの居心地は格別!

暖炉フロアの居心地は格別!

写真:田中 佐代子

地図を見る

昔のホテル聚楽を知っている人は、ショーあり、ボウリング場ありのド派手なホテルで、CMではマリリンモンロー風の金髪のお姉ちゃんがスカート翻して登場したりと、ちょっと昭和のバブリーなホテルというイメージがあるのではないでしょうか。
そんな聚楽はもう卒業!歴史ある老舗湯宿の伝統を活かしつつ、大人でスタイリッシュな最新の滞在型リゾートホテルに変身しました。

暖炉フロアの居心地は格別!

写真:田中 佐代子

地図を見る

ホテルに入ってまず最初に目につく暖炉フロア。まるでリゾートにあるラグジュアリーホテルに来たのかと錯覚してしまうほど、シンボリックで素敵な暖炉が私たちを迎えてくれます。
冬の間はその火が消えないよう、スタッフが薪をくべて常に優しい炎をキープ。暖炉の前にはゆったりと座れるソファもあり、ゆれる炎と薪のはぜる音を感じながら優雅に過ごせます。

暖炉フロアの居心地は格別!

写真:田中 佐代子

地図を見る

暖炉を独り占めするお供に、お隣の「こもれびラウンジ」にある、いつでもフリーで頂ける、プチパンやドリンクは如何でしょう。セルフドリンクカウンターの利用時間は、7時から22時半まで。その間何回でも利用することが出来ます。
ドリンクはコーヒーやリンゴジュース、黒豆茶などがあり、プチパンはジュラク内にあるベーカリーで作られたもの。ついつい食べ過ぎてしまいます。

こだわりの詰まった客室

こだわりの詰まった客室

写真:田中 佐代子

地図を見る

一番大きく変わったのが客室。107室ある内の36室を「みずのね」という部屋名で、新設されました。
部屋に入るとまず目に入る、セミダブルのベッド。家具調度品にも木のぬくもりを感じさせる物が使われており、そのセンスの良さに、思わず声をあげてしまいそうになるほどです。

こだわりの詰まった客室

写真:田中 佐代子

地図を見る

「みずのね」には、和室、洋室、和洋室とさまざまなタイプの部屋がありますが、「利根川の清流を見下ろすリバービューtype」がおススメ。
テラスでは、ホテルの横を流れる利根川のせせらぎを聞くことが出来、暖かい日にはここで本を読んだり、夜なら満点の星空を見上げながらお酒を飲んだりと、非日常を味わうのも良いでしょう。

こだわりの詰まった客室

写真:田中 佐代子

地図を見る

女性の声を多く反映させたという今回のリニューアル。それは客室の中にもたくさんあります。
例えばアメニティに「MIKIMOTO」のスキンケアがあったり、コーヒーミル・コーヒー豆などのドリップコーヒーセットの用意があり、挽きたてコーヒーを味わうことができたり(ポットはあのバルミューダ)、温泉に行く用の籠バッグがあったりと、至れり尽くせり。

ブッフェは、ホテルジュラクの目玉

ブッフェは、ホテルジュラクの目玉

写真:田中 佐代子

地図を見る

ホテルの食事がブッフェ制なのは、決して珍しくはありません。でもここのバイキングの凄い点は、大勢の料理人がそれぞれの担当料理を、目の前で作ってくれている事。中華なら中華担当のシェフ。寿司なら寿司担当のシェフ。そのシェフたちが、出来立ての物を作ってくれるというから、嬉しいじゃないですか。
また、冬の限られた期間ですが、マグロの解体ショーも見られます。

ブッフェは、ホテルジュラクの目玉

写真:田中 佐代子

地図を見る

もちろん朝食もブッフェ。ベーカリーのあるこのホテルオリジナルのパンが一番のおススメですが、朝は和食よ、という人の為に、お粥やおにぎりも用意されています。おにぎりは女性スタッフが、1つ1つ丁寧に握ってくれ、愛情たっぷり。

この朝夕食べ放題のブッフェが付いて、宿泊料金が10,000円台からあるっていうから驚き。もちろんシーズンによっての変動はありますが、公式ホームページから予約すると大変お得な料金になるんです。

ブッフェは、ホテルジュラクの目玉

写真:田中 佐代子

地図を見る

1,700円で飲み放題というプランがあるのですが、特におススメなのが、前菜3品付きタラバガニのセット。通常は5,000円で頂けるものが、「タラバ蟹ブッフェプラン」を選ぶと、お部屋の指定はあるのですが(でも「みずのね」です)、通常のブッフェプランにプラス1,000円で付けることが出来るのです!
量もたっぷり、新鮮な蟹。これはお得なプラン。お見逃しなく。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まさに「遊びつくせないホテル」

まさに「遊びつくせないホテル」

写真:田中 佐代子

地図を見る

ジュラクのおもてなし精神は、こんなところにも。
食事が終わると、フロントロビーにて、餅つき大会が始まります。振り上げるタイプでは無いので、女性も子供も参加が可能。もちろんついたお餅は、その場で手際よく、きな粉餅とからみ餅にしてくれ、皆で頂くことが出来ます。
バイキングでは、このお餅の分のスペースを、お腹に残しておきましょう。

まさに「遊びつくせないホテル」

写真:田中 佐代子

地図を見る

かつてのこのホテルを代表するおもてなしは、華やかな音楽ショー。その名残は今もあって、毎晩「こもれびラウンジ」では、ライブ演奏が行われています。音楽のジャンルは様々、一緒に歌ったり、踊ったりと、旅の夜を楽しみましょう。

まさに「遊びつくせないホテル」

提供元:みなかみホテルジュラク

http://www.hotel-juraku.co.jp/minakami/地図を見る

たくさんの文化人にも愛されてきた、雄大な自然に囲まれた古くからの温泉地「水上温泉」。その一番の癒し「温泉」は、宿泊条件の中でもっとも大きなチェックポイントですよね。
このホテルは、500m離れた源泉より1日180トンを引湯していて、浴室は「天狗の湯」「せせらぎの湯」「翠渓(すいけい)の湯」と3種類。広く、開放感があり、もちろん露天も。時間による、男風呂女風呂と入れ替え制なので、1泊すれば3つ全て入ることができます。

美人の湯で知られていますが、他にも神経痛やリュウマチ・胃腸病にも抜群の効果があり。お湯の優しさに、日ごろの疲れもぶっ飛びます。

1周年記念プレゼントも見逃せない。

1周年記念プレゼントも見逃せない。

写真:田中 佐代子

地図を見る

グランドオープン1周年を記念して、公式HPより宿泊予約したお客様には素敵な特典が付いてきます。朝食でも頂くことが出来る「じゅらく食パン工房」の、焼きたての食パン2斤を1室1本プレゼント!というサービス。2020年6月までのプレゼント企画なので、このチャンスをお見逃しなく。

またこちらのパンは、実際に1階のお土産コーナーにあり、食パン以外もとても美味しいので、お土産にぜひ購入して欲しいですね。

みなかみホテルジュラクは1万円台で満足感の得られるホテル

豪華バイキング2食付き。3種類の美人になれる温泉。スタイリッシュな客室。豪華アメニティー。ホテルベーカリーのお土産付き。などなど、盛りだくさんのおもてなしに溢れている新しい「ジュラク」。
日頃の頑張る自分にご褒美。家族でゆっくり。ご両親にプレゼント。などにこの「出来る」ホテルを利用してみては如何でしょう。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -