人気上昇中の湖西めぐりに外せない…「西友本店」で琵琶湖グルメ

人気上昇中の湖西めぐりに外せない…「西友本店」で琵琶湖グルメ

更新日:2020/07/22 13:51

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家
彦根城や長浜など琵琶湖の東側の地名をご存知の方は多いでしょう。では琵琶湖の西側は?
近年「琵琶湖テラス」や「白髭神社」等琵琶湖西岸の絶景ポイントが人気上昇中です。琵琶湖といえば日本一の大きさを誇る湖ですよね。昔からこの地の人々は湖からの豊かな恵みを美味しく調理してきました。それは食べなきゃもったいない!そこでお薦めなのが地元でも人気の「西友本店」です。湖西を巡る旅の予定に是非加えておきましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

SNS映えの景色が望める琵琶湖西岸

SNS映えの景色が望める琵琶湖西岸

写真:万葉 りえ

地図を見る

映画「ちはやふる」の撮影地となった近江神宮。またこちらは、ロープウェイで標高1100メートルへ上がり絶景が望める琵琶湖テラス。そんなSNS映えの景色が楽しめる所がいくつもあり、人気が上昇しているのが琵琶湖の西側です。

琵琶湖の西側といえば比叡山も有名です。延暦寺へのルートの一つでもある比叡山ドライブウエイや奥比叡ドライブウエイと合わせて周るのもいいでしょう。

SNS映えの景色が望める琵琶湖西岸

写真:万葉 りえ

地図を見る

そして大津付近から湖西道路を北へと向かって行けば、ご覧の「白髭神社」も。ここは近江の厳島とも言われる近江最古の大社。名前の通り延命長寿の神様としてはもちろん、パワースポットとしても知られています。この琵琶湖に浮かぶ鳥居の姿は写真に収めておきたくなりますよね。

景色だけでなく琵琶湖は食の恵みも豊か。ビワマス、コアユ、ニコロブナ、ホンモロコ、コイ…などの魚に、シジミなど貝類も。琵琶湖西岸の人気スポットを周るなら、それらも是非とも味わっておきたいものです。
そこでお薦めしたいのが、観光の途中で寄りやすい高島市にある「西友(にしとも)本店」です。

多種多彩な琵琶湖の恵みが味わえる西友本店

多種多彩な琵琶湖の恵みが味わえる西友本店

写真:万葉 りえ

地図を見る

鮎漁を中心に古くから漁業の拠点としても発展してきた近江今津。水産物の加工業も栄え、かつての賑わいを伝える歴史的な建物も残っています。そんな町にある「西友」は昭和の時代にこの近江今津で開業した川魚の専門店。食事も楽しめるようになっています。

多種多彩な琵琶湖の恵みが味わえる西友本店

写真:万葉 りえ

地図を見る

湖魚の名前をいくつかあげましたが、「すじえび」も琵琶湖で獲れるものの一つです。その淡水のえびを使って昔から作られてきたのがこちらの「えびまめ」。えびのように腰が曲がるまで暮らせるよう。いつまでもまめに暮らせるよう。そんな縁起が良くてこの土地ならではの食べ物も西友本店で味わえます。

地元の人の利用も多い人気店

地元の人の利用も多い人気店

写真:万葉 りえ

地図を見る

焼物は炭火焼きにこだわっており、特にウナギは評判の品です。どれにしようか迷った時は、まずはウナギの香ばしさがたまらない「ひつまむし」はいかがでしょう。もちろん活ウナギを丹念に炭火で焼いたものです。

地元の人の利用も多い人気店

写真:万葉 りえ

地図を見る

ご覧のように桶に盛られたひつまむし。これを茶碗にとっていただくのですが…初めはそのまま丼風で、次に薬味を乗せて味わって、最後は添えられたお出汁をかけてお茶づけ風に…と三通りの食べ方で楽しめます。

また、刺身定食といえばブリやマグロといった魚を思いうかべそうですが、ここはそうではありません。あっさりしながらも滋味がある珍しい湖魚の刺身が味わえます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

琵琶湖の美味しさをお土産でも

琵琶湖の美味しさをお土産でも

写真:万葉 りえ

地図を見る

この美味しさをお土産にしたい方もいるでしょう。ウナギの茶漬けはお土産品でも人気です。

ご覧の鮎のうま煮もおすすめの一品。骨まで軟らかく煮こまれた鮎は、ご飯とよく合います。さらに日持ちがする上に価格は千円以下。売り場にはほかにも様々な琵琶湖の恵みが並んでいるので、この湖の豊かさを感じてくださいね。

「日本遺産」にも認定された琵琶湖の水と食の文化

「日本遺産」にも認定された琵琶湖の水と食の文化

写真:万葉 りえ

地図を見る

ご紹介した延暦寺や白髭神社も含めて、琵琶湖を取り巻く物語が日本遺産にも認定されました。その内容も、水をテーマにした「祈り」「暮らし」、そして「食文化」で構成されています。

琵琶湖湖畔には、集落の各所からでる湧水を利用してカバタという独特の水循環システムが伝わっている所(針江「生水の郷・しょうずのさと」)もあります。これはそこから近い水辺の様子ですが、カバタから流れるきれいな水がまた琵琶湖の生き物たちを豊かにしてきたのです。漁で使われてきた小舟があるように、琵琶湖のたくさんの恵みを運んでくれます。

※針江「生水の郷(しょうずのさと)」のカバタ見学は予約制です。

「日本遺産」にも認定された琵琶湖の水と食の文化

写真:万葉 りえ

地図を見る

そして、2.4キロメートルにわたりメタセコイアの並木が続くマキノピックランドは、西友本店から少し北。そこから東方向へと行けば賤ヶ岳(しずがたけ)や小谷城など歴史で有名な場所も待っています。

SNS映えスポットに、豊かな食文化、ぜひ琵琶湖の旅を楽しんでください。

西友本店の基本情報

住所:滋賀県高島市今津町住吉2-1-20
電話番号:0740-22-9111
販売[Shop]:10:00〜19:00
お食事処:11:00〜15:00(オーダーストップ14:20)17:00〜21:00(オーダーストップ20:00)

※土日祝は予約がお勧めです

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -