最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

長野「奈良井宿」は天空の宿場町!江戸情緒を満喫しよう

長野「奈良井宿」は天空の宿場町!江戸情緒を満喫しよう

更新日:2020/01/12 19:45

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員
江戸時代に「奈良井千軒」と云われ中山道随一の繁栄を誇った奈良井宿。現在の町並は天保8年(1837年)の大火後に形作られたもの。江戸、明治、大正、昭和の町家や旅館、商店などが1キロを超えて続き、江戸時代の雰囲気を醸し出しています。奈良井駅前から散策すれば、ゆるやかな上り坂の先で旧奈良井村の鎮守社、鎮(しずめ)神社に至ります。歴史小説にも取り上げられた、見どころいっぱいの奈良井宿をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

幕末〜昭和の建物が見事に調和された町並を歩こう!

幕末〜昭和の建物が見事に調和された町並を歩こう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

JRで来られる方も車の方も奈良井駅前から薮原駅方面に歩くのがオススメ。奈良井駅から、下町、中町、上町へと進みます。中山道最大の宿場、奈良井宿は、江戸時代参勤交代などで莫大な金額が落ちて賑わいました。

また、曲げ物、漆器、櫛などの木工産業で有名です。浅田次郎が旗本の参勤交代を扱い、TVでも放映された歴史小説「一路(いちろ)」では、「奈良井は木曽路の頂点に置かれた、天空の宿場であった」と紹介されています。奈良井宿の標高は約900メートルです。

幕末〜昭和の建物が見事に調和された町並を歩こう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

住民以外の車は進入禁止のため、静かに町並を眺めて歩くことができますよ。建物は幕末以後に建てられたものが時代を超えて混在しています。幕末、明治、大正、昭和(戦前)へ時代を経るに従い少しずつ建物が高くなっていきます。幕末期の建物ばかりではありませんが、幕末〜明治〜戦前の木造建物が約8割を占めることで、調和よく保存された町並や色合いから江戸情緒が色濃く漂う風景となっています。

幕末〜昭和の建物が見事に調和された町並を歩こう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

奈良井宿の中ほどが「中町」。昔は、本陣、脇本陣がありましたが、現在は、写真右手やや後方を少し入ると本陣跡の石標があり、往時をしのぶことができます。

道幅は中町でぐっと広がり、参勤交代の大名行列にも余裕の広さです。広壮な間口を誇る商家を見ることもできます。「天空の宿場」にふさわしく、前を見ても後ろをみても山並みの景色が見られます。

建物の特徴は「蔀(しとみ)」や「猿頭(さるがしら)」

建物の特徴は「蔀(しとみ)」や「猿頭(さるがしら)」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

天保年間の建築様式を当時のまま残しているのが、櫛(くし)問屋、中村屋利兵衛の中村邸(写真)。見学用に開館しています。

中村邸は、間口が狭く奥行きがある町家作り。特徴の一つが入口右側の「蔀(しとみ)戸」です。障子と木戸がはめ込まれているように見える部分がひさし下に9枚。蔀戸は、左右ではなく上下に動かして取り外しや入れ替えします。明り取りの障子から夜間は板戸へ、又、9枚の内、上3枚を室内側に天井から金具で吊るし、下6枚を取り外せば、全面開放の店先に変わります。商品などを並べることができるのです。

蔀戸や蔀障子は、小説「宮本武蔵」や「一路」でも主人公が奈良井宿を通る際に紹介されている特徴ある様式。百聞は一見に如かず、蔀(しとみ)戸の仕組みを見学してみてはいかがでしょう。

建物の特徴は「蔀(しとみ)」や「猿頭(さるがしら)」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

中村邸の一階ひさし上のシンプルな木彫りは、その名も「猿頭(さるがしら)」。前方から眺めると猿が4匹顔を並べているように見えませんか。

猿頭や、一階より二階が少し前に出た「出梁造り」も奈良井宿や中山道宿場町で見られますよ。中村邸では説明員の方から奈良井宿の建築様式の特徴を聞けるほか、櫛の製造見本や町家内部、中庭奥の蔵までくまなく見学できるので当時の生活ぶりを体感できます。中村邸を見学すれば、奈良井宿散策が一層身近になるはずです。

<中村邸の基本情報>
住所:長野県塩尻市大字奈良井311
電話番号:0264-34-2655
アクセス:JR中央本線奈良井駅から徒歩12分
入場料:大人300円/人 こども(中学生以下)無料

建物の特徴は「蔀(しとみ)」や「猿頭(さるがしら)」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

奈良井宿の屋根の特徴はもともとは写真手前左手(水場)や斜め右手のように板葺きに石置きでした。現在は鉄板。鎮神社の手前は上町です。

宿場町内に防火や飲料水の水場が6か所

宿場町内に防火や飲料水の水場が6か所

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

町家が軒を連ねる宿場町が一日で消えてしまうのが火災。奈良井宿には、全長1キロほどの道筋に6か所の防火兼飲料用の水場が設置されています。小説「一路」では、難所の鳥居峠を南に控えた奈良井の水場では木曽の湧水が旅人の咽を潤した、と紹介しています。往時の雰囲気を残す水場の風情を堪能してはいかがでしょう。写真は鎮神社前、高札場横にある水場。

宿場町内に防火や飲料水の水場が6か所

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

鎮神社に近い、「鍵の手」にある水場。鍵の手は宿場町が襲われた際に敵の勢いをそぐために2回直角に道筋を曲げた仕組みです。奈良井宿の見どころの一つです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

一層江戸情緒を感じる中町から上町へ。中山道定番グルメも!

一層江戸情緒を感じる中町から上町へ。中山道定番グルメも!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

太平洋や日本海の塩が運ばれてにぎわった塩尻宿も近く、交通の要衝の奈良井宿の中町から上町へ向かうあたりでは、江戸時代を感じる店名がつぎつぎに現れますよ。

一層江戸情緒を感じる中町から上町へ。中山道定番グルメも!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

伊勢屋(写真)や大阪屋、相模屋、会津屋、松坂屋などの看板から江戸時代にタイムスリップしたように感じることでしょう。奈良井宿の櫛塗物や漆器などが中山道街道筋や江戸、京都まで流通し、参勤交代の宿場町として栄えたほか、木工産業の職人や商人の往来でもにぎわいました。

木曽の地は9割が森林。良質な木材が莫大な利益を生み出す尾張藩の直轄地でした。その由来は、徳川家康が、名古屋城完成時に尾張藩主に据えた九男、義直婚礼時に和歌山から嫁いだ正室春姫の「化粧代」に見合う利益を生み出す木曽を尾張藩領地として与えたことによります。材木は木曽川水運で名古屋城下まで運搬されました。

一層江戸情緒を感じる中町から上町へ。中山道定番グルメも!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

そばやおやき(写真)、五平餅(写真)は中山道の定番グルメ。小腹がすいたらテイクアウトの店先で気軽に堪能してみてはいかがでしょう。

下総国・香取神宮から経津主神を勧請したパワースポット鎮神社

下総国・香取神宮から経津主神を勧請したパワースポット鎮神社

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

奈良井宿の南端、宿場町を見下ろすように建立されているのが、鎮(しずめ)神社、朱塗りの舞台が階段の先に浮き上がるように見えてきます。

元来は、800年ほど前に鳥居峠に建立されましたが、戦国時代1582年に戦火で消失、奈良井義高が現在地に移しました。その後、1618年に奈良井宿に疫病がはやった際に、下総国(千葉県)香取神宮から経津主神(ふつぬしのかみ)を勧請したところ、疫病が鎮まったのが名称の由来です。

下総国・香取神宮から経津主神を勧請したパワースポット鎮神社

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

鳥居のある正面に回ると、ご神木、朱塗りの舞台後方に本殿が山の斜面を背に建っています。

下総国・香取神宮から経津主神を勧請したパワースポット鎮神社

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

鎮神社ご祭神の経津主神(ふつぬしのかみ)は、鹿島神宮のご祭神の建御雷神(たけみかづちのかみ)とともに出雲の国譲りを成し遂げた武神。縁結び等の強力なパワースポットです。立ち寄ってみてはいかがでしょう。

奈良井宿の基本情報

住所:長野県塩尻市大字奈良井
電話番号:0264-34-3160
アクセス:JR奈良井駅を出て南へ徒歩1分。車はJR奈良井駅南側の駐車場から地下道をくぐりすぐ。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -