住宅街にある穴場で梅の花を観賞しよう!横浜「馬場花木園」

住宅街にある穴場で梅の花を観賞しよう!横浜「馬場花木園」

更新日:2020/01/14 16:21

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家
「馬場花木園」は、新横浜にほど近い場所にある公園。豊かな緑に囲まれ、四季折々の花が咲き乱れる風致公園で、住宅街のど真ん中にあるにもかかわらず開放感抜群!早春は園内北側にある梅林が紅白やピンク色に染まり、春の訪れをいち早く教えてくれます。鉄道駅からやや離れてはいるものの、路線バスで付近までアクセスできるため、気軽に訪問することができます。早春に「馬場花木園」を訪問して、梅の花を観賞しましょう!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

入場無料がうれしい「馬場花木園」

入場無料がうれしい「馬場花木園」

写真:木村 優光

地図を見る

「馬場花木園」へは、水道道(すいどうどう)沿いにある東高校入口バス停からのアクセスが便利です。バスを降りたらすぐ脇道へ入ると、こんなところに「馬場花木園」があるの?と言いたくなるような住宅に囲まれたエリアとなります。しかし、信じて北へ歩くこと約8分、突然現れる写真の門!これこそが「馬場花木園」の正門です。

なお、「馬場花木園」は周囲を住宅街に囲まれているに関わらず、それをあまり感じさせない緑豊かな和風の風致公園です。茶室も兼ね備えており、お茶会や和楽器の演奏会などに利用されます。池を中心とした園内には、四季折々の花木の他に竹林、山野草などが植えられています。

入場無料がうれしい「馬場花木園」

写真:木村 優光

地図を見る

こちらの写真は正門とは真逆にある裏門の様子。裏門も普通の公園とは一味異なった門構えのため、格式高い雰囲気を感じさせます。裏門周囲は正門よりもさらに閑静な住宅街に囲まれていて、正門より穴場度が高いイメージです。一見、どこかの豪邸の門のようにも見えますね。

池の周りをゆっくり進んでみよう!

池の周りをゆっくり進んでみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

正門から入ると右手にレストハウスと管理センター、さらに進むと茶室を兼ね備えた和室があります。和室周辺はとても落ち着いた空間で、出だしから無料でこれだけの雰囲気を味わえるのは嬉しいですね。こちらの和室はお茶会や和楽器のコンサート等に利用されます。

さらに進むと写真の左端に見える東屋があり、その目の前には「馬場花木園」メインの池があります。池の向こう岸にはピンクや白などの梅の花が咲く梅林が見えます。そして芝生広場を挟んださらに奥には、存在感抜群の大きなしだれ梅の木が1本あります。

池の周りをゆっくり進んでみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

東屋に近づいてみましょう。この東屋はちょうど池に突き出したような立地で、対岸に咲く満開のしだれ梅がちょうど真向かいに見えます。そのため、座ったまましだれ梅を見るのには最適なポイント!写真のように東屋の柱と梁を写真のフレームに見立てると、作品性ある1枚に仕上がります。

各梅の木に近づいてみよう!

各梅の木に近づいてみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

東屋から見えていたしだれ梅ですが、実際に近づいてみると意外と大きいです。梅の木の前は芝生広場となっていて、こちらでは芝生に座りながらお花見ができます。ただし宴会は不可能ですので注意しましょう。

各梅の木に近づいてみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

「馬場花木園」の梅林は、裏口付近にあります。本来は裏口から入ると梅林を抜けて池のあるエリアにたどり着くため、早春は裏口からの入場をオススメしたいところ。しかし裏口の場所が初訪問の場合はわかりにくいので、自信がない場合は正門から入場しましょう。

白梅がメインの梅林は、回廊を覆いかぶさるような格好となっているため、梅の木のトンネルをくぐっているかのよう!梅の香りも辺り一面に漂い、とても心地よく感じ出るでしょう。足元には満開のスイセンが列をなし、上下ともに彩りある光景を楽しめますよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

竹林や湿地帯も見逃すな!

竹林や湿地帯も見逃すな!

写真:木村 優光

地図を見る

園内東側には、小規模ながら竹林が広がっています。竹林の中へは小径にて入ることができ、タイムスリップ気分を味わえます。なお、竹林の横には藤本家住宅と呼ばれる古民家が2019年11月に改修されたばかり!真新しい姿の中にレトロな雰囲気を味わってみるのも良いでしょう。

竹林や湿地帯も見逃すな!

写真:木村 優光

地図を見る

園内中央にある池の南東側には、湿地帯が広がっています。湿地帯には木道がかかっているため、まるで湿地の上を歩いているような気分になれます。梅が咲く時期の湿地帯は何もないように見えますが、毎年5月頃になるとアヤメやハナショウブが見頃となり、湿地帯が淡い紫色の絨毯を敷いたかのような光景となります。

馬場花木園の基本情報

住所:神奈川県横浜市鶴見区馬場2-20-1
電話番号:045-585-6552
アクセス:JR鶴見駅西口またはJR・東急東横線菊名駅から川崎鶴見臨港バス鶴01系統東高校入口下車徒歩約8分
梅の花の見頃:例年2月中旬〜3月上旬

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -