路面電車で行く!本場長崎で味わうお勧めグルメ!

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

路面電車で行く!本場長崎で味わうお勧めグルメ!

路面電車で行く!本場長崎で味わうお勧めグルメ!

更新日:2016/11/30 12:22

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

長崎市内を走る路面電車は、市民の足としてだけでなく、観光の移動手段として大活躍!
そんな、人が集まる路面電車駅周辺には、美味しい食べ物屋さんがたくさん点在。そこで、長崎ならではのグルメが楽しめる、路面電車沿線の人気のお店をご紹介します。

長崎市に来たら、移動はこの乗り物

長崎市に来たら、移動はこの乗り物

写真:sachie

地図を見る

道路を堂々と走る路面電車は、日中は5分〜8分間隔と頻繁に運行。長崎駅前から出ていて、市内のメイン道路を走っています。
乗り方はとても簡単。電車に乗る時は後方の乗車口から、降りるときは運転席側の前方から下車します。料金は、どこまで乗っても均一料金なので安心。

その便利さから、多くの人が利用している路面電車。
「人が集まる所に、旨いものあり」と言うことで、沿線に美味しいお店が集まっています。路面電車に乗って、みどころを観光しながら、長崎ならではの美味しいグルメを味わいに行きましょう!

一度は食べたい皿うどん&ちゃんぽん

一度は食べたい皿うどん&ちゃんぽん

写真:sachie

地図を見る

長崎と言えば、皿うどんとちゃんぽんが頭に浮かぶのでは? そこで、ご紹介したいお店は昭和22年創業の中華料理店「慶華園(けいかえん)」。昔から地元の方を唸らせてきた美味しい皿うどん・ちゃんぽん・本格中華が味わえるお店です。

写真は皿うどん(手前)、ちゃんぽん。皿うどんの麺は、細麺・中麺・太麺からお好みの麺が選べる、長崎でも唯一のお店。イカ・エビ・アサリ・肉・玉ねぎ・キクラゲ・もやし・キャベツなど具だくさんの「とろっ」とした餡に、素揚げされた香ばしい麺の「パリパリ」感が相性抜群の一品です! これに特製ソースをかけていただくのが長崎流。

ちゃんぽんは、鶏がら100%の清湯仕立て。野菜や肉などのうまみが凝縮されたあっさりとしたスープです。麺が見えないくらい具がどっさりで、アツアツのままいただけるのも美味しさの秘密。どちらも、栄養のバランスがばっちり!で一皿で十分満足できる一品です。

路面電車「公会堂前」で降りると徒歩約5分の場所にあります。朱色をした中国風の建物なのですぐに分かりますよ。

近くには、日本最古のアーチ形をした石橋「眼鏡橋」・日本最古の黄檗宗の寺院「興福寺」・「長崎龍馬の道」沿線には、坂本龍馬ゆかりの観光スポットなどがあるので、そちらを観光しながら立ち寄ってほしいおすすめの店です。

鮮度抜群!野母んあじ

鮮度抜群!野母んあじ

写真:sachie

地図を見る

こちらは、野母(のも)んあじと、イカの活き造り。〆たてなので、アジの身は引き締まっていて、もっちりとした歯ごたえ。透き通った美しいイカの刺身は、「コリコリ」とした食感と濃密な甘みがたまりません。

野母んあじは、長崎県の野母崎町樺島沖で一本釣りされ、体長26cm以上、重さ約300g〜500gの厳選された真アジ。野母崎三和漁協のこだわりのブランド魚で、長崎を訪れたら是非味わって欲しい逸品! 

このアジを食べられる店は長崎で7軒ほどしかなく、そんな肴が食べられる店「むつ五郎」は、大正時代から続く老舗です。因みにイカは、このお店の活き造りで人気第一位。わさび醤油以外に、柚子胡椒や塩コショウなど変わった味が楽しめます。

吉兆宝山などの良い酒が揃っているので、一杯いただきながら至福の一時が過ごせます。旨い肴、旨い酒に心行くまで酔いしれることができるお勧めのこのお店、路面電車「新大工町」で降りて、中島川へ向かって歩くと約7分で着けます。

名物、長崎ハトシ

名物、長崎ハトシ

写真:sachie

地図を見る

続いて、こちらは「長崎ハトシ」。長崎発祥の卓袱料理の一つで、エビのすり身をパンに挟んで揚げたもの。エビの甘みと風味がパンの香ばしさと相まって、格別な美味しさ! 揚げたての熱々をいただけ、ビールのおつまみにも最適ですよ。

「ハトシ」の「ハー」はエビ、「トシ」は「トースト」を中国語で表すそうで、名前からも異文化を感じられ、長崎を訪れたら是非味わって欲しい一品。こちらも「むつ五郎」で味わうことができます。とってもジューシーで、美味しいので、是非ご賞味下さい。

大人の味!

大人の味!

写真:sachie

地図を見る

長崎は「鯨肉の年間個人消費量が日本一」というくらい、鯨が盛んに食べられています。鯨を食べることは、江戸時代から続く長崎の食文化と言うことで、ここを訪れたらはずせない味。
大概のお店では、くじらの赤身・胃袋・食道・さえずりなどのお刺身や、くじらをフライした「くじらカツ」などのメニューがあります。

そこで、迷った時にお勧めしたい鯨料理がこちらの「さえずり」です!
「さえずり」とは、鯨の舌のこと。弾力があって、噛めば噛む程、旨味が増して何とも言えない美味しさ。ボイルしてあるので臭みがなく、くじら初心者にとっては食べやすい一品。もちろん、お酒のお供にもいいですね。この鯨料理が楽しめるお店は「酒庫ら」。「西浜町アーケード前」を降りて、徒歩約5分です。

鯨料理が味わえるお店はたくさんありますが、「酒庫ら」はお酒の種類が豊富に揃っていて、こだわりの焼酎と一緒に美味しい鯨料理が楽しめるお店。地元の方も多く訪れる人気のお店で、混雑する場合があるので、利用する際はお問い合わせをお勧めします。

まとめとして

古くから貿易を通して、異文化が栄えてきた長崎。中国や東南アジアの料理などが伝えられ、その上、海に恵まれた立地条件で美味しい海産物など、美味しいものが溢れている街です。そんな長崎に訪れたら、ここでしか食べられない美味しいグルメを沢山堪能して、思う存分満喫してみませんか?

路面電車を使えば、お酒を飲んでも安心! バリアフリー対応の電車もあって、一日乗り放題のお得な「電車一日乗車券」も販売していますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/21−2014/05/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -