ハーバーブリッジの麓で絶品生牡蠣「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

ハーバーブリッジの麓で絶品生牡蠣「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

更新日:2020/01/06 16:47

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
シドニーに訪れたら絶対外せない観光スポット「オペラハウス」と「ハーバー・ブリッジ」の麓にある「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」。シドニー湾の絶景を望むロケーションと絶品オイスターとワインが楽しめる人気のシーフードレストランです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶品牡蠣が楽しめる「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

絶品牡蠣が楽しめる「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「Sydney Cove Oyster Bar(シドニー・コーヴ・オイスター・バー)」はオペラハウスのほど近く、シドニー湾を望むハーバー沿いにあるオープンエアのレストラン。1988年にオープンして以来、店名にもあるオイスターを始めとする新鮮なシーフードが評判です。

絶品牡蠣が楽しめる「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

サーキュラー・キーの東側、駅からオペラハウスに向かう遊歩道の途中にあるので、観光の合間にも訪れることができるロケーションの良さも人気の1つです。

絶品牡蠣が楽しめる「シドニー・コーヴ・オイスター・バー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハーバーサイドにあり、ダイナミックなハーバーブリッジや、フェリーが行き来する壮大なサーキュラー・キーの景色を眺めながらお食事ができます。ビジネスランチやとっておきのディナーで訪れるシドニーの地元民や観光客達などが毎日訪れる人気店です。

シドニー名物「シドニー・ロック・オイスター」

シドニー名物「シドニー・ロック・オイスター」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアを中心に、フランスやイタリアなど100種類以上のワインを取り揃えています。シーフードに合う白ワインやスパークリング、シャンパンの種類もとても豊富なので、まずはキリッと冷えたワインで乾杯しましょう。

シドニー名物「シドニー・ロック・オイスター」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーに訪れたら是非「Sydney Rock Oyster(シドニー・ロック・オイスター)」にトライしましょう。身は小ぶりで小さいですが、ミネラル分を含んだ濃厚で複雑なパンチのある味わいが特徴です。こちらでは種類や生息地の異なるオーストラリア産のオイスターを取り揃えています。

シドニー名物「シドニー・ロック・オイスター」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニー・ロック・オイスターは「Merimbula(メリンブラ)」「Wonboyn(ウォンボーイン)」「Port Stephen(ポート・スティーブンス)」と3種類あるので、色々な種類を食べ比べしても面白いですね。(1つ$4.50〜)

また大ぶりでふっくらとした身と、マイルドでクリーミーな味わいが美味しい南オーストラリア産の「Pacific Oyster(パシフィック・オイスター)」もあります。

オーストラリア名物の絶品シーフード

オーストラリア名物の絶品シーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

海に囲まれたオーストラリアでは魚介の種類も豊富なので、日本では食べられない珍しい魚にも出会えます。オイスターだけでなく、獲れたての新鮮なお魚も堪能してみましょう。

オーストラリア名物の絶品シーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアではメジャーなお魚「Kingfish(キングフィッシュ)」は日本の「ヒラマサ」の近縁種と言われています。キングフィッシュのセヴィーチェ($24.00)は、しっかりと脂の乗ったプリプリの身に、さっぱりとしたソースが絡んで心地よい爽やかさ。付け合わせのタロイモのチップスもクセになる美味しさです。

オーストラリア名物の絶品シーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

バラマンディは日本ではスズキ目・アカメ科に属する白身魚で、オーストラリアではフィッシュ&チップスなどにも使われる超メジャーなお魚。柔らかくフワフワな身は、クセもなく淡白なのでソースの味を邪魔しません。グリルにしてもローストにしてもソテーにしても美味しい、オーストラリアに来たらトライして欲しいお魚です。

オイスターやバラマンディについては、別記事「オーストラリアで味わい尽くす定番フード5選」でもご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

オペラハウスとハーバーブリッジを見渡すレストラン

オペラハウスとハーバーブリッジを見渡すレストラン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

朝の11:00から夜の10:30まで開いているので、ランチからディナー、カクテルまで楽しめます。ランチやディナー以外の時間帯もオープンしているので、観光の合間やディナー前のアペロ的に、白ワインとオイスターでサクッと飲むにもオススメのスポットです。

オペラハウスとハーバーブリッジを見渡すレストラン

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

船が忙しなく行き来する活気ある昼時も気持ちいいですし、空が暗くなりハーバーブリッジや対岸のルナパークに灯が灯り始めるムーディな雰囲気も捨てがたいです。シドニーに訪れたら是非こちらのオイスター・バーで、シドニーらしい景色を眺めながら絶品シーフードを堪能しましょう。

シドニー・コーヴ・オイスター・バーの基本情報

住所:1 Circular Quay East, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9247-2937
アクセス:「Circular Quay(サーキュラーキー)」駅から徒歩4分
営業時間:月-日 11:00〜22:30

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/22−2019/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -