ボストンのバックベイエリアで楽しむ!おすすめスポット3選

ボストンのバックベイエリアで楽しむ!おすすめスポット3選

更新日:2020/01/11 12:43

中川 夏希のプロフィール写真 中川 夏希 街の魅力ディベロッパー
アメリカ・マサチューセッツ州のボストンは、世界最高峰のハーバード大学やマサチューセッツ大学がある街として知られています。そんなアカデミックな都市ボストンのバックベイエリアには、アートや古き良きボストンを楽しむうえで外せないスポットが充実!今回は、「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」、「ボストン美術館」、「ボストン公共図書館」を順にご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

庭園が美しい「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」

庭園が美しい「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」

写真:中川 夏希

地図を見る

まず始めにご紹介したいのが、「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」。この美術館は、ニューヨークで生まれた女性アートコレクター、イザベラ・スチュワートの伝説や遺産を記念して建てられた美術館です。

入口をすすみ最初に見えてくるのが、建物の中央部に位置するコートヤードとよばれる庭園。広い空間と種類豊かな植物は観光客を魅了し、この美術館一押しの撮影スポットとなっています。

庭園が美しい「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」

写真:中川 夏希

地図を見る

花を愛し、ガーデニングが趣味であったというイザベラ。それを象徴するかのように、庭園には季節によって様変わりする色とりどりの花や植物がご覧になれます。たとえば12月には、上の写真のように、赤白のアマリリスやポインセチア、ピラカンサとよばれる赤い実をつけた木々が見られ、クリスマスのホリデーシーズンを演出しています。

春夏は黄色や青など色鮮やかなお花が登場するので、シーズンごとに異なる景観を楽しむことができます。

イザベラの収集した芸術作品も満載

イザベラの収集した芸術作品も満載

写真:中川 夏希

地図を見る

イザベラが夫のガードナー氏の故郷ボストンに移り住んだことがきっかけとなったこの美術館。

彼女は息子の死をきっかけに、当時は一般的でなかった世界への旅へ出発し、その記録を残します。その後ハーバード大学で歴史を専攻し、珍しい書籍の収集を開始。ハーバードの学生バーナード・ベレンソンの力を借り、アート作品が集結します。

イザベラの収集した芸術作品も満載

写真:中川 夏希

地図を見る

中央部のコートヤードを囲む形で、地上階から3階部分にわたって部屋が連結しており、その一つ一つの部屋も見どころ満載。壁が装飾されていたり豪華な家具がそろえられていたりするだけでなく、イザベラの生涯の作品が溢れています。

イザベラの収集した芸術作品も満載

写真:中川 夏希

地図を見る

上の写真の「ゴシックルーム」のほか、「チャペル」や「ラファエルルーム」など、約30のお部屋があるので、時間に余裕を持って堪能してみましょう!

<イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館の基本情報>
住所:25 Evans Way, Boston, MA 02115
電話番号:+1-617-566-1401
アクセス:Museum of Fine Arts駅から徒歩約7分

歴史とモダンが調和する「ボストン公共図書館」

歴史とモダンが調和する「ボストン公共図書館」

写真:中川 夏希

地図を見る

次にご紹介するのが「ボストン公共博物館」。1848年に建設されたこの図書館は、規模も大きくマサチューセッツ州を代表する図書館です。

正面のエントランスを入ると、白く格式高い内装の大きなホールと上階につながる階段が出迎えてくれます。

歴史とモダンが調和する「ボストン公共図書館」

写真:中川 夏希

地図を見る

2階にあるこちらのホールは、古書の香りが漂い歴史を感じさせます。長方形の部屋の中央の通路を挟んで両脇には机が、そして壁一面に本が並びます。

一般の人々が本を読んだり勉強をしたりと、自習室や憩いの場として重宝されています。また、ホールの端からの景色は写真撮影に最適!

歴史とモダンが調和する「ボストン公共図書館」

写真:中川 夏希

地図を見る

そして、2016年に改装された別館部分には、広い室内を利用して様々なジャンルの本が揃っています。インテリアのデザインに円形が多用されていたり、惜しげなく色を使ったりととてもモダンな印象。なんとBoston Society of Architects highest design awardをはじめ、革新的なデザインの図書館として数々の賞を受賞しています。

ちなみに地上階には「Newsfeed Cafe」という休憩スペースもありますので、コーヒー休憩に立ち寄ってみてください。

<ボストン公共図書館の基本情報>
住所:700 Boylston St, Boston, MA 02116
電話番号:+1-617-536-5400
アクセス:Copley駅から徒歩約2分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ボストン最大の「ボストン美術館」

ボストン最大の「ボストン美術館」

写真:中川 夏希

地図を見る

最後にご紹介したいのが、「ボストン美術館」。

アメリカ大陸、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカなど様々な大陸からの芸術作品が展示され、ジュエリーやファッションから写真芸術まで様々なアイテムが揃います。

ボストン最大の「ボストン美術館」

写真:中川 夏希

地図を見る

イスラム文化のタイルや古代エジプトのコインなど、多岐にわたるテーマが魅力です。

ボストン最大の「ボストン美術館」

写真:中川 夏希

地図を見る

どこの美術館や博物館を巡っても、日本の美術品は必見。ここ「ボストン美術館」では、15世紀の狩野派の作品や江戸時代の浮世絵をご覧になれます。

楽器や現代アートまで見どころ満載

楽器や現代アートまで見どころ満載

写真:中川 夏希

地図を見る

歴史ある貯蔵作品だけでなく、様々な楽器を展示していることもユニーク。古代から20世紀後半の弦楽器や打楽器、管楽器を数多く所有しています。日本の琴や三味線だけでなく、もの珍しい形の楽器まで展示されているので、探してみてください。

楽器や現代アートまで見どころ満載

写真:中川 夏希

地図を見る

ここ「ボストン美術館」は、現代アートの先進的なアメリカ有数の美術館としても知られています。写真や映像、クラフトなどバラエティ豊かな現代アートが広いスペースを駆使して飾られています。

<ボストン美術館の基本情報>
住所:465 Huntington Ave, Boston, MA 02115
電話番号:+1-617267-9300
アクセス:Museum of Fine Arts駅から徒歩約2分

ボストンで芸術やアートに触れる優雅なひとときを

ボストンで古書に触れるなら「ボストン公共図書館」、植物や邸宅を見て廻るなら「イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館」、美術品に触れるなら「ボストン美術館」に訪れるのがおすすめです。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -