ドバイの旧市街で中東文化を堪能!カラフルな市場や伝統的な歴史地区

ドバイの旧市街で中東文化を堪能!カラフルな市場や伝統的な歴史地区

更新日:2020/01/14 15:17

smileatrip akoのプロフィール写真 smileatrip ako トラベル・グルメライター、バックパッカー、パネットーネ愛好家
アラブ首長国連邦(UAE)の近未来都市ドバイは世界一高い高層ビルや真新しいデザインの建物など、数々の最新技術が使われた建造物がひしめく街。

そんな街ドバイにもドバイ・クリーク(運河)近辺には古い街並みや市場が残る旧市街が広がり、新市街とは異なる雰囲気を楽しめます。スパイス、ゴールド、雑貨の3つの市場やアル・ファヒーディ歴史地区では中東文化を堪能できます。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

旧市街で立ち寄りたい!カラフルな「スパイス・スーク」

旧市街で立ち寄りたい!カラフルな「スパイス・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ドバイ国際空港からメトロで5駅ほど。オールド・ドバイと呼ばれる旧市街地エリアには3つのスーク(市場)があります。

スパイス・スーク、ゴールド・スーク、オールド・スークの3種類。エリアによってそれぞれの特色を持ったお店が並んでいます。

旧市街で立ち寄りたい!カラフルな「スパイス・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

全長約140メートルの「スパイス・スーク」にはカラフルなスパイスやハーブティー、ナッツやドライフルーツが盛り盛りと並んでいるお店が軒を連ねています。

中東料理やインド料理に欠かせないサフランやカレー粉、シナモンなどを手頃な価格で購入できます。カラフルなハーブティーは匂いが強いものが多いですが、お気に入りのフレーバーが見つかるかもしれません。ナッツもシンプルなものからカレー粉味やスパイスで味付けされたものまで、色々な味が置かれています。

旧市街で立ち寄りたい!カラフルな「スパイス・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ナッツやドライフルーツは味見させてもらえるお店が多いので、気になった商品を見つけたら、味見させてもらうと安心して購入できますね。

基本的には量り売り販売。料金は交渉も可能なので、店員さんとのやり取りも楽しんでみて下さい。

<スパイス・スークの基本情報>
アクセス:メトロ「アル・ラス(Al Ras)駅」から徒歩7分
営業時間:10:00〜13:00、16:00〜22:00(金曜 16:00〜22:00)

キラキラきらびやかな「ゴールド・スーク」

キラキラきらびやかな「ゴールド・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「ゴールド・スーク」の起源は1940年頃。インドやイランの商人がこの地区に金を扱うお店を開いたことから始まり、市場が拡大していきました。今では全長約270メートルのアーケード内には金製品や宝石を扱うお店が300店舗も密集しています。

ゴールド・スークは金や銀などのアクセサリーが並びとにかく華やか。どこを見ても金・銀・宝石がキラキラ輝いています。

キラキラきらびやかな「ゴールド・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ゴールド・スークでは店員の客引きはほとんどありません。スークに入っているお店の運営は厳しく規制されているので安心して買い物ができます。

<ゴールド・スークの基本情報>
アクセス:メトロ「アル・ラス(Al Ras)駅」から徒歩5分
営業時間:10:00〜22:00(金曜 16:00〜22:00)

中東デザインのかわいい雑貨は「オールド・スーク」

中東デザインのかわいい雑貨は「オールド・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「オールド・スーク」は全長約200メートルのアーケード内にカラフルなお皿やランプなどの中東雑貨からスカーフなどの布製品を扱うお店が並びます。

このオールド・スークは、色とりどりの刺繍が施されているクッションやパシュミナのストールなどの布製品が充実していることから「テキスタイル・スーク(Textile Souk)」とも呼ばれています。

中東デザインのかわいい雑貨は「オールド・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

オールド・スークでは店員さんが「コンニチハ」「ヤスイヨ!」「トウキョウ・オオサカ・オカチマチ!」と威勢よく客引きをしています。たまによく分からない呼び込みや失礼な文言もありますが、あまり気にせずにウィンドウ・ショッピングを楽しんで下さい。

支払は現金のみのお店が多いですが、アメリカドルを使えるお店もあります。

中東デザインのかわいい雑貨は「オールド・スーク」

写真:smileatrip ako

地図を見る

お土産にぴったりの雑貨も多く、細かい刺繍やビーズが施されたバブーシュ(サンダル)をはじめ、とにかく色鮮やかで凝った商品ばかりが並んでいます。

スーク内は地図も見ずに自由気ままに歩いてみるのがおすすめです。路地を行き交う内に自分のお気に入りの雑貨や布製品が見つかるかもしれません。

<オールド・スークの基本情報>
アクセス:メトロ「アル・グバイバ(Al Ghubaiba)駅」から徒歩15分
営業時間:10:00〜22:00(金曜 16:00〜22:00)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

中東の異国情緒が溢れる「アル・ファヒーディ歴史地区」

中東の異国情緒が溢れる「アル・ファヒーディ歴史地区」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ドバイ・スークから徒歩10分程のところにある「アル・ファヒーディ歴史地区(Al Fahidi Historical District)」は19世紀中頃のドバイの生活を垣間見ることができます。

アル・ファヒーディ歴史地区は歴史的建造物を保護しているエリアです。ドバイの街の起源と言われる説があるほどで、海外貿易では重要な役割を担っていました。

中東の異国情緒が溢れる「アル・ファヒーディ歴史地区」

写真:smileatrip ako

地図を見る

シェイクモハメド文化理解センターや博物館では文化や歴史を学ぶことができます。その他、アートギャラリーや雑貨屋さんもあるので、歴史的な雰囲気と近代的な作品を一緒に楽しむこともできます。

中東の異国情緒が溢れる「アル・ファヒーディ歴史地区」

写真:smileatrip ako

地図を見る

近未来的な高層ビルが立ち並ぶドバイ新市街地と異なり、このアル・ファヒーディ歴史地区には伝統的な建築や中東の伝統的な雰囲気を色濃く残した建物に出会うことができますよ。

<アル・ファヒーディ歴史地区の基本情報>
アクセス:メトロ「アル・ファヒーディ駅(Al Fahidi)」から徒歩10分

ドバイ新市街地とは異なる雰囲気の旧市街!

3種類のスークやアル・ファヒーディ歴史地区は伝統的な中東文化を楽しめるエリアです。気になった路地に迷い込んでみると新たな発見があるかもしれません。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -