夕闇に浮かぶ幻想的な炎の海!和歌山・本州最南端の火祭り

夕闇に浮かぶ幻想的な炎の海!和歌山・本州最南端の火祭り

更新日:2020/01/12 20:52

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
和歌山県の串本町で例年、1月最終土曜日に「本州最南端の火祭り」が開催されています。もともと害虫駆除と新芽発育のため昼間に燃やしていた芝を、地元の高校弓道部員が火矢を放ち芝に火が付ける祭典となり、今や春を呼ぶ風物詩となっています。

芝に放たれた火矢はゆっくり燃え広がり、次第に炎は大きく激しく燃え始め、そして一面が火の海のような幻想的で迫力ある景色が広がります。では、その見所を紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

地元の高校生が火矢で点火する!本州最南端の火祭り

地元の高校生が火矢で点火する!本州最南端の火祭り

写真:旅人間

地図を見る

和歌山県串本町で1月最終土曜日に開催されている「本州最南端の火祭り」をご存知でしょうか。場所は潮岬観光タワーの目の前にある望楼の芝。イベントは13時から始まり、目玉は17時半からの大迫力の芝焼きです。

この火祭りは、もともと放牧場の害虫駆除と牧草の新芽発育のため昼間に芝を燃やしていたのを2001年から地元の県立串本古座高校弓道部員により火矢で芝に火が付ける芝焼きの祭典となった春を呼ぶ風物詩です。

地元の高校生が火矢で点火する!本州最南端の火祭り

写真:旅人間

地図を見る

弓道部の学生が丘の上に凛とした格好で立ち並び、ドン!ドン!と太鼓の音が鳴り響く中、天空に向けられた火矢は合図と共に一斉に放たれます。お見事!

地元の高校生が火矢で点火する!本州最南端の火祭り

写真:旅人間

地図を見る

放たれた火矢で芝に炎が上がり始めると花火も打ち上がります。ゆっくりと円を描くように燃え広がってゆく炎は幻想的です。ここで「迫力に欠ける」なんて思ったら大間違い。

芝生の炎はジワジワと着実に広がっているのです。

一面が火の海に!炎は足元に迫り幻想的

一面が火の海に!炎は足元に迫り幻想的

写真:旅人間

地図を見る

地元高校弓道部員による火矢射式、華やかな花火、ゆっくり燃え広がる炎、この風情あるムードは夜空に明るさが残る頃まで。夕闇が深ける頃、その様は激変します。

勢いを増した炎は生き物のようにメラメラと動き始め、真っ暗な夜空に火の粉が舞い上がります。約10万平方メートルの芝生は火の海に変わり、炎は足元に迫り幻想的で迫力のある世界が目の前に広がります。もちろん1月下旬の寒さも吹き飛びます。

一面が火の海に!炎は足元に迫り幻想的

写真:旅人間

地図を見る

炎が一面に広がる様を見て満足し帰る人がチラホラありますが、ここで帰っては勿体ない。点火してから鎮火まで1時間ほど。表情を変える炎の変化は最後まで見応え抜群です。

炎が消えた後、駐車場まで真っ暗になります。特に串本灯台の駐車場を利用した場合、歩く道に外灯はなく懐中電灯かスマホの明りがないと少し怖いかも。そんな時は、夜空を見上げてみましょう。無数の星空がキラキラと輝いています。

本州最南端の潮岬は朝日と夕日の名所

本州最南端の潮岬は朝日と夕日の名所

写真:旅人間

地図を見る

本州最南端に位置する潮岬では、朝日と夕日が見られるスポットとしても人気です。望楼の芝の奥にある潮見の休憩所、白亜の潮岬灯台の先にある鯨山見は絶景ポイント。他にも潮岬灯台と潮岬観光タワーの間に位置する場は、白亜の灯台と共に沈む夕日が見られます。

芝焼きが始まる前に、ここで夕日を見るのも一興です。

潮岬観光タワーで絶対おすすめ!近大マグロ丼

潮岬観光タワーで絶対おすすめ!近大マグロ丼

写真:旅人間

地図を見る

この「本州最南端の火祭り」の会場前には、360度見渡せる潮岬観光タワーがあり、そのレストランでは、話題の近大マグロ使ったメニュー「近大マグロ丼」が大人気。この丼では3つの部位の大トロ、中トロ、赤味が一度に味わえます。満足度の高い絶品のまぐろ丼です。これは絶対におすすめです。

ただ、芝焼きの後に閉店していますので、もしレストランを利用するなら、時間帯に気を付けましょう。

<潮岬観光タワーのレストラン基本情報>
住所:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-26
電話番号:0735-62-0810
営業時間:10:00〜15:00 オーダーストップ
(土日祝 9:30〜15:00 オーダーストップ)
定休日:なし

本州最南端の火祭りの基本情報

場所:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬 潮岬望楼の芝
電話番号:0735-62-3171(南紀串本観光協会)
開催日:1月最終土曜日

<2020年の開催日>
2020年1月25日(土) 13時00分〜18時30分
(気象状況により延期有り)

13時00分 地元物産販売
16時30分 しょらさん鍋の振る舞い
串本節保存会・潮岬節保存会・串本町トルコ文化協会による公演
17時00分 芋餅販売
17時20分 式典・挨拶・餅まき
17時30分 火矢射式・花火(芝焼き)
18時30分 終了予定

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -