坂の町に映える朱色のお寺!広島「千光寺」は魅力がいっぱい

坂の町に映える朱色のお寺!広島「千光寺」は魅力がいっぱい

更新日:2020/07/01 10:41

島塚 渓のプロフィール写真 島塚 渓 トラベルライター
平地が少なく、山肌に入り組んだ狭い路地が多いことから「坂の街」と呼ばれる尾道市。

映画のロケ地や文学の舞台として取り上げられることの多いこの町のなかで、ひときわ有名な寺院が、今回紹介する「千光寺(せんこうじ)」です。風光明媚な景色や目を引く奇岩など見どころがいっぱいあるお寺になっているので、ぜひ足を運んでみてください!


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

長い歴史を刻む由緒ある寺院

長い歴史を刻む由緒ある寺院

写真:島塚 渓

地図を見る

北側の山と南側の海に挟まれた斜面に、住宅や寺院が密集している尾道市。古くから船舶の寄港地として繁栄をとげ、経済的に豊かな商人が多かったことから、多くの神社仏閣の寄進が行われました。

長い歴史を刻む由緒ある寺院

写真:島塚 渓

地図を見る

大同元年(806年)、弘法大師空海によって創建されたと伝わる千光寺。急な斜面と入り組んだ路地の先にお堂があり、参道にはところどころ古い石仏が安置されています。

歩くのに自信がないという人は、麓からロープウェイが運航しているので、これに乗って移動するのもおススメ。所要時間3分ほどで、空中遊覧を楽しみながら、山頂にたどり着くことができます。(詳しい運賃と運行時間は下記関連MEMOをご参照ください)

朱色の本堂は見逃せない

朱色の本堂は見逃せない

写真:島塚 渓

地図を見る

貞享3年(1686年)に建てられた本堂は、崖からせり出した舞台造りと呼ばれる様式になっています。京都の清水寺のように、飛び出した床下部分を柱で支える構造になっているのが、この構造の特徴です。

また本堂には、33年に1度開帳されるという、秘仏の千手観世音菩薩が安置されています。縁結び、交通安全、延命長寿、試験合格など諸願成就の効果がある、霊験あらたかなスポットになっているので、しっかりと参拝してください。

朱色の本堂は見逃せない

写真:島塚 渓

地図を見る

本堂の先には、朱色が印象的な鐘楼が建っています。この鐘は、江戸時代から時を告げるために使用され、現代では除夜の鐘としても親しまれています。

朱色の本堂は見逃せない

写真:島塚 渓

地図を見る

山の中腹、標高約140メートルの位置にある本堂からは、市街地とその奥に広がる尾道水道を眺めることができます。

本州と向島(むかいしま)に挟まれた、幅200メートルから300メートルほどの尾道水道は、大きな川のような印象を受けるほど雄大です。独特の町並や風光明媚な景観は、尾道独自のものなので、しっかり目に焼き付けてください。

境内にある奇岩にも注目

境内にある奇岩にも注目

写真:島塚 渓

地図を見る

千光寺には、花崗岩の巨石が今も多く残っており、自然信仰の対象となっています。

なかでも、こちらの「玉の岩」は、てっぺんにある穴のなかに光る宝玉が収められており、あたり一帯を照らしていたとの言い伝えがあります。現在では、宝玉の代わりに玉が置かれ、夜になると3色に輝くような仕掛けが施されているんです。

境内にある奇岩にも注目

写真:島塚 渓

地図を見る

また、本堂裏には、くさり山と呼ばれる奇岩があり、100円を奉納して入山できるようになっています。これは、岩に打ちこまれたくさりを辿って登るプチ修業のようなもので、アスレチックのような感覚で楽しむことができます。

これは他ではなかなか体験できないスポットになっているので、勇気と体力のあるかたはチャレンジしてみてください!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

千光寺の基本情報

住所:広島県尾道市東土堂町15-1
開館時間:9:00〜17:00
参拝料:無料

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -