冬の沖縄といえばピンク色!トックリキワタとカンヒザクラを楽しもう

冬の沖縄といえばピンク色!トックリキワタとカンヒザクラを楽しもう

更新日:2020/01/08 13:50

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー
冬の沖縄旅行でどんな色を想像しますか?冬でもやっぱり「青い海」でしょうか?いやいや、冬の沖縄といえば「ピンク色」です。冬の沖縄では色鮮やかなピンク色の花が咲き誇り(冬前半の12月と1月では「トックリキワタ」、冬後半の1月と2月では「カンヒザクラ」が)、町並みをピンク色に染めます。冬の沖縄で身も心も、ピンク色になりましょう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冬前半の沖縄はトックリキワタ!12月・1月が見頃

冬前半の沖縄はトックリキワタ!12月・1月が見頃

写真:離島 こむ

地図を見る

「トックリキワタ」とは、沖縄の街路樹に多い高木で、冬の沖縄では色鮮やかなピンク色の花を咲かせます。でも「トックリキワタ」という名前自体は、あまり聞き慣れないと思いますが、名前そのままの樹木だったのです。太い幹が「トックリ(徳利)」の形をしており、、開花したあとにできる果実の中に「ワタ(綿)」を有することから、この名がつきました。まさに、名前そのまんまです。

冬前半の沖縄はトックリキワタ!12月・1月が見頃

写真:離島 こむ

地図を見る

また太い幹がトックリの形をしていることから「トックリノキ」とも呼ばれ、さらにトックリがお酒を連想させることより「ヨッパライノキ」とも呼ばれています。原産地は「南米」で、冬に桜と見間違えるような鮮やかなピンク色の花を咲かせます。一般的な開花時期は9月から12月とされていますが、冬の沖縄だと12月から1月に開花します。

冬前半の沖縄はトックリキワタ!12月・1月が見頃

写真:離島 こむ

地図を見る

街路樹に多いトックリキワタなので、冬の沖縄では各地でピンク色の花を望むことができます。那覇だと「松山公園」がおすすめ。桜の名所もある松山公園ですが、桜とトックリキワタとでは、咲いている場所が明確に異なります。桜は公園内の各所でばらけて咲いていますが、トックリキワタは松山公園の東入口でまとまって咲いています。

<松山公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市松山1-17-1
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」から徒歩約10分

冬後半の沖縄はカンヒザクラ!1月・2月が見頃

冬後半の沖縄はカンヒザクラ!1月・2月が見頃

写真:離島 こむ

地図を見る

冬の沖縄は桜の開花時期。その理由は気候が温暖であることもありますが、東京などの桜とは品種が異なるからです。冬の沖縄で咲く桜は「カンヒザクラ(寒緋桜)」という品種で、東京などで春に咲く「ソメイヨシノ(染井吉野)」とは品種が違います。どちらもピンク色の花を咲かせますが、沖縄のカンヒザクラは、そのピンク色がとても鮮やかで、まさに南国の桜という印象です。

冬後半の沖縄はカンヒザクラ!1月・2月が見頃

写真:離島 こむ

地図を見る

カンヒザクラの原産地は「南中国」「台湾」。開花時期は、冬の沖縄だと1月から2月。沖縄本島だと北部の名護市や本部町で1月頃に開花しはじめ、桜前線は南下。本島南部の那覇では2月に開花します。那覇での桜の名所といえば「与儀公園」。国際通りの「むつみ橋交差点」から、アーケード街を経由して徒歩約13分で行くことができます。

<与儀公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市寄宮1-1-1
アクセス:ゆいレール「安里駅」から徒歩約13分、国際通り「むつみ橋交差点」から徒歩約13分

通年開花のブーゲンビリアも冬の沖縄ではおすすめ

通年開花のブーゲンビリアも冬の沖縄ではおすすめ

写真:離島 こむ

地図を見る

冬の沖縄のみならず、1年を通してピンク色の花を咲かせるのが「ブーゲンビリア」。原産地は「南米」で、沖縄では町並みはもちろんのこと、普通の民家の軒先でも咲き誇っています。壁一面がブーゲンビリアの建物もあるぐらいなので、冬の沖縄でも難なく見つけることができることでしょう。

国際通りからなら、ゆいレール「牧志駅」から徒歩約30秒の「牧志公園」がおすすめ。カンヒザクラも咲き誇りますので、まさに冬の沖縄旅行でおすすめの公園です。

<牧志公園の基本情報>
住所:沖縄県那覇市牧志2-270-3
アクセス:ゆいレール「牧志駅」から徒歩約30秒

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

冬の沖縄はピンク色を探すべし!

冬の沖縄旅行では是非、町並みを散策しましょう。冬前半の12月・1月に開花するトックリキワタも、冬後半の1月・2月に開花するカンヒザクラも、沖縄の街路樹や公園で多く見られますので、散策していればすぐに見つかります。さらにブーゲンビリアに関しては、何気ない民家の軒先でも咲き誇っているので、探すことなく見ることができることでしょう。冬の沖縄旅行で、町並みにピンク色を見つけたら、一目散にその場所へ。身も心もピンク色に染まりましょう。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -