最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

姫路城「御城印」ふたたび!9月限定で再販売

姫路城「御城印」ふたたび!9月限定で再販売

更新日:2020/09/05 09:32

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター
世界文化遺産・国宝姫路城で姫路城入城記念書「御城印」が再販売される。2020年2月の1カ月間限定販売の後、再販の要望が多く寄せられたことを受け、9月1日〜30日まで期間限定での再販売が決まった。
「御城印」は登城の記念に発行されるもので、お城ファンを中心に注目を集めている。今回販売の御城印は、2月に発売されたものと少しデザインの変更があり、お城ファン注目の1枚になりそうだ。1枚300円(税込)。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

姫路城「御城印」藩主酒井忠以公の直筆で限定販売

姫路城「御城印」藩主酒井忠以公の直筆で限定販売

写真:塚本 隆司

地図を見る

2020年2月に1カ月間だけ販売した姫路城入城記念書「御城印」は好評を博し、その後も再販に関する問い合わせが多数寄せられたことから、2020年9月1日(火)から30日(水)の1カ月間の再販売が決まった。

御城印とは、登城の記念に発行されるカードで、城名やゆかりある城主の家紋や花押などの印を和紙などに押したもの。寺社などの参拝記念となる御朱印ブームのなか、城好きファンを中心にブームとなっている。
御朱印の場合、多くは御朱印帳に拝受するが、今回の姫路城御城印は書き置きのカードを購入する形式だ。

姫路城「御城印」藩主酒井忠以公の直筆で限定販売

提供元:姫路フィルムコミッション

https://www.himeji-kanko.jp/fc/地図を見る

文字は、1772年から1790年まで姫路藩酒井家2代藩主であった酒井忠以(さかいただざね)直筆の日記から抽出しているので、全て藩主の直筆による御城印だ。酒井忠以は、書や絵画、茶の湯など文芸にも秀でた才能を発揮した人物で、実弟には絵師・酒井抱一(さかいほういつ)がいる。

描かれている家紋は酒井家の剣酢漿草(けんかたばみ)紋。落款(らっかん)は安永4(1775)年に忠以が描いた「富嶽図」から抽出。また、姫路藩の特産品だった高砂染め(江戸中期から伝わる高砂の名所「相生の松」をモチーフにした柄の染め物)の模様が描かれており、コピー防止用の特殊な印刷が施されている。

9月限定で販売される御城印は、2月販売の物と家紋が変更になった。酒井家の剣酢漿草(けんかたばみ)紋は同じだが、姫路市が大名行列の衣装を復刻する際に参考にした絵巻で使用されていた家紋をモチーフにしたものに変わっている。

今回は販売枚数を限定、1人1枚限りの販売へ

今回は販売枚数を限定、1人1枚限りの販売へ

写真:塚本 隆司

地図を見る

販売所は、姫路城内売店(姫路観光コンベンションビューロー直営売店)の姫路城出改札横だ。姫路城入城記念書でもあるように入城した人のみが購入できるように、入城券の半券もしくはそれに類するものの提示が必要になる。
1人1枚限りの販売で、1日の販売枚予定数は平日300枚・土日祝600枚のみだ。販売価格は、1枚300円(税込)。

写真は前回2020年2月26日に撮影したもの。9月発売分と家紋デザインがわずかに異なっているので、見比べて欲しい。

1人に1枚の姫路城入城記念書「御城印」

御城印を販売している城は次々と増えているように、人気が続いている。今回の9月限定発売も注目を集めそうだ。姫路城登城の記念に、ぜひとも手に入れたい。

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -