長野県でアイスモンスター!?阿智村「南沢山」冬の絶景雪山登山

長野県でアイスモンスター!?阿智村「南沢山」冬の絶景雪山登山

更新日:2020/01/12 18:55

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
アオモリトドマツ等の巨木に雪が吹き付けられることで育つ樹氷。アイスモンスターと例えられるこの現象は、冬の奥羽山脈の代名詞ですが、実は他にもその景色を見ることのできる山域が存在します。その一つが中央アルプス南部に位置する「南沢山」。降雪直後に訪れれば、息を呑むほど美しい樹氷の森と、圧倒的な迫力のアイスモンスターがそびえ立ちます。下山後は南信最大の温泉郷・昼神温泉への立ち寄りもオススメです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

南信の7つの名峰たち!「阿智セブンサミット」が密かに人気

南信の7つの名峰たち!「阿智セブンサミット」が密かに人気

写真:土庄 雄平

地図を見る

信州の一番南に位置する阿智村。周囲を中央アルプス(木曽山脈)や南アルプスなど深い自然や山々に囲まれているこの村には、阿智セブンサミットと呼ばれる7つの名峰が存在します。その過半数が中央アルプスへ属しており、マニアな登山愛好家に密かに人気を誇る山域です。恵那山から、今回紹介する南沢山まで繋がる縦走ルートは中央アルプス最南部を形成しています。

南信の7つの名峰たち!「阿智セブンサミット」が密かに人気

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなこの山域で特に人気なのは1月中旬〜3月中旬の厳冬期です。なぜなら森林限界の笹原が雪原へと変わり、稜線へ点在する木々が美しい樹氷へと変わるから!特に南沢山周辺には東北のアイスモンスターに匹敵するほどの巨大な樹氷が生育することで知られます。登山道の内容としても危険個所はなく、体力的にもハードでないことから、中部地方の雪山入門で最もお勧めの山の一つです。

美しい樹林歩きから!南沢山登山は情緒抜群

美しい樹林歩きから!南沢山登山は情緒抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

南沢山への登山口は、ふるさと村自然公園せいなの森キャンプ場。園原ICを降りて国道256号線を走ると辿り着くことができます。道は広く、多く積雪するのも珍しいので、アプローチの心配はいりませんが、事前に積雪状況を確認しておくのがベター。

美しい樹林歩きから!南沢山登山は情緒抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山口の標高は1000mを超えているので、実質的に標高差は600m弱しかなく、散策路といった緩いコースが続いていきます。山頂付近までは樹林歩きが続き、展望はありませんが、木や草が雪を被り、雪が時折、木からドサッと落ちる音以外、物音ひとつしない静かな空間が情緒たっぷり。ふかふかの雪の中を進んでいきましょう!

美しい樹林歩きから!南沢山登山は情緒抜群

写真:土庄 雄平

地図を見る

道は明瞭なので迷う心配はありませんが、トレース(踏み跡)があれば安心感が増すはず。歩き続けること2時間程で、南沢山の山頂へと到着です。山頂付近を迎えると、展望が思いっきり開けて、そこからは美しい樹氷原と雪稜の世界が!樹林帯からこの展望へのギャップこそ、南沢山が人気を博している理由の一つと言えるでしょう。なお、最も美しく樹氷を鑑賞するには降雪直後の晴れ間を狙うのがオススメです。

南沢山から横川山の稜線にミニモン登場!阿智の冬の風物詩

南沢山から横川山の稜線にミニモン登場!阿智の冬の風物詩

写真:土庄 雄平

地図を見る

いわゆる東北の奥羽山脈で見られるアイスモンスターにも違いがあるのはご存知でしょうか?北東北(八甲田山・森吉山・蔵王)と異なり、南東北(西吾妻山)では少し小柄な樹氷ができることから、ミニモン(ミニモンスター)と呼ばれています。そのミニモンが、実はこの南沢山周辺でも見ることができるのです。

南沢山から横川山の稜線にミニモン登場!阿智の冬の風物詩

写真:土庄 雄平

地図を見る

南沢山の山頂へ辿り着いたら、その先の稜線を横川山という次のピークまで進んでいきましょう!距離にして1km、時間にして30分ほど。先程とは打って変わって、稜線部は終始展望が開けており、降雪後には美しい樹氷を鑑賞することが可能です。ふかふかの稜線を歩きながら、青空に映える樹氷を眺めるのは至福のひととき。雪山に登ったご褒美と言えるでしょう。

南沢山から横川山の稜線にミニモン登場!阿智の冬の風物詩

写真:土庄 雄平

地図を見る

すると横川山へと至る尾根にて、どっさりと雪を被った樹氷が!雪が付着しすぎて、木の原形が分からなくなるアイスモンスターを呈しています。もこっとして、一つとして同じシルエットで無い樹氷はまるで生き物のよう!

目の前に立つと圧倒される迫力です。中津川から飯田へ強風が吹き抜け、雪が多く積もるこの山域だからこそ見ることのできる稀有な現象と言えるでしょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

美しい雪山世界を満喫して、南信最大の「昼神温泉」へ

美しい雪山世界を満喫して、南信最大の「昼神温泉」へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

横川山を越えて、富士見台高原まで抜ける稜線はより一層雪が深く、本格装備(ワカンorスノーシュー)が必須なるので、注意が必要です。また、歩行時間も長くなり、日没まで5〜6時間ほどは余裕が欲しいところ。

アイゼンなどの軽装備で挑まれる方は、ミニモンが最初に現れる横川山で折り返すのがオススメです。

美しい雪山世界を満喫して、南信最大の「昼神温泉」へ

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかしながら、横川山付近でもミニモンスターに加えて、銀色に輝くカラマツの樹氷の森やなど、この山域ならではの冬の絶景を十二分に満喫することができます。時間の許す限り、周辺を散策してみてはいかがでしょうか?

なお登りにかかった時間の−30分を下りの時間として、遅くとも日没の30分前には登山口へ戻って来られるようご注意ください!

美しい雪山世界を満喫して、南信最大の「昼神温泉」へ

提供元:南信州 昼神温泉公式観光サイト フォトギャラリー

http://hirugamionsen.jp

そして下山後には、近くに位置する南信最大の温泉郷「昼神温泉」への立ち寄りがオススメ。透明で癖がなく、つるつるしたお湯は、冷えて疲れた身体を心底温めてくれること間違いなし!日帰りで入れる温泉も多いため、事前にどれに入りたいか決めておくと良いでしょう。遠方からお越しの場合は、昼神温泉へ宿泊してみても良いかもしれませんね。

マイナーな山を見ればキリがない!日本の自然の魅力・絶景

マイナーな山を見ればキリがない!日本の自然の魅力・絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

登山家・深田久弥が選定した「日本百名山」が手引となって、近年登山がブームとなっていますが、実はその日本百名山以外にも、日本には素晴らしい四季折々の絶景を見せてくれる山が数々存在します。今回紹介した冬の「南沢山」もその一つ!通常、東北の奥羽山脈でしか見られないアイスモンスターが生育し、稜線の先には息を呑むほど美しい樹氷原が広がります。ぜひ、登山というツールを使って、普段味わえない日本を冒険する旅へトライしてみてはいかがでしょうか?

南沢山の基本情報

住所:長野県木曽郡南木曽町吾妻
アクセス:園原ICを降りて登山口(ふるさと村自然公園せいなの森キャンプ場)まで車で30分、登山口から往復4時間半〜5時間

※備考
・アイゼンは必須装備です。また冬山の稜線は風が一段と寒いため、防寒着には余裕を持っておくと良いでしょう。
・スニーカーでは冬山は登れません。防水性能をもったトレッキングシューズを持参しましょう。
・12月中旬以降、急激に冷えた翌日に、登山を行うと樹氷が見れる確率が上がります。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -