神社でジンジャーエール!?壱岐・男嶽神社「おみやカフェ」

神社でジンジャーエール!?壱岐・男嶽神社「おみやカフェ」

更新日:2020/01/16 14:26

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
神社密度が日本一の島・壱岐の中で、有数のパワースポットとして知られる「男嶽神社」。古事記の国産み神話にて、壱岐へ降臨した天比登都柱(アメノヒトツバシラ)を導いたとされる"猿田彦命"を祀る神社です。そんな由緒正しいこの神社ですが、山奥にありアクセスし辛いため、参拝者が少し休憩できるよう2019年から境内に「おみやカフェ」をオープンしました。壱岐の味覚を頂きながら、ホッと一息つける癒しスポットです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

神が造った島「壱岐」!男嶽神社は島の起源に関係?

神が造った島「壱岐」!男嶽神社は島の起源に関係?

写真:土庄 雄平

地図を見る

大小合わせて1000以上の神社を有する長崎県「壱岐」。いわゆる国境の島として焦点が当たる一つの離島なのですが、実は神話や歴史を紐解いていくと、日本の起源を探る上で、極めて重要な役割を有しています。

神が造った島「壱岐」!男嶽神社は島の起源に関係?

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「男嶽神社」も、その壱岐の成り立ちに大きく関与している場所です。なぜなら、古事記にある有名な国産み神話にて、壱岐に宿った神・天比登都柱(アメノヒトツバシラ)を導いたのが「男嶽神社」に祀られた猿田彦命と言われているから。そして、天比登都柱の降臨の地として山全体が御神体とされ、明治時代まで入山が規制されていた歴史も有しています。

神が造った島「壱岐」!男嶽神社は島の起源に関係?

写真:土庄 雄平

地図を見る

それほどまでに壱岐において崇められたこの「男嶽神社」には、入山規制の解消後、猿田彦命の名前にちなんで、お参りの際に猿の石像を納めることが風習化しました。今では200体を超える猿の石像が社を囲むように並んでいます。壱岐有数の霊験あらたかなこの場所からパワーを授かり、猿の石像が並ぶ珍しい光景を一目見ようと、今なお多くの人が足を運んでいます。

境内に「おみやカフェ」!男嶽神社の粋な(壱岐な)おもてなし

境内に「おみやカフェ」!男嶽神社の粋な(壱岐な)おもてなし

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「おみやカフェ」は、その男嶽神社の境内の中に設けられているカフェスペース!かつて神社参拝の際にお籠り(神社にこもって俗世から離れる宗教行為)の際に利用されていた建屋を、宮司さんの手でカフェへと改装し、軽食や飲み物が振舞われています。

周囲に休憩する場所もない山奥の神社へ、ようこそ足を運んでくれた!という神社側の参拝客に対する温かな配慮が嬉しいですね。

境内に「おみやカフェ」!男嶽神社の粋な(壱岐な)おもてなし

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして神社に参拝後、カフェへと入れば、そこには囲炉裏へ向かい合うように席が設けられています。特に寒い冬には、天国のような温かい空間!手作り感あふれる内観が、より一層その温もりを引き立ててくれ、ホッと一息つくことが可能です。

境内に「おみやカフェ」!男嶽神社の粋な(壱岐な)おもてなし

写真:土庄 雄平

地図を見る

店内には看板メニューの神社エールに用いる柑橘類を使ったコンフィチュールの瓶が並びます。振舞われる飲み物は、基本的に壱岐の素材を使った自家製ドリンク!そして、全てのドリンクメニューはワッフル付きで1律500円(ワンコイン)となっています。まさに参拝客に対する粋な(壱岐な)おもてなしの心が表れていると言えるでしょう!

壱岐米おにぎり&豚汁も!ほっこりメニューが嬉しい

壱岐米おにぎり&豚汁も!ほっこりメニューが嬉しい

写真:土庄 雄平

地図を見る

“おみやカフェ”の看板メニューは、先ほど少し紹介した「神社エール」!壱岐で採れた柑橘類を使って、丁寧に作り上げる自家製酵素ドリンクです。基本はレモンと柚子ですが、季節に応じて他の柑橘類でも試作中とのこと。

壱岐米おにぎり&豚汁も!ほっこりメニューが嬉しい

写真:土庄 雄平

地図を見る

神社エールはアイスとホットから選べますが、後者がおすすめ!なぜなら、おみやカフェで振舞われるジンジャーエールは、甘さは抑えめで炭酸も使用しておらず、レモネードのように少しずつ、しみじみと味わいたいため。

身体の芯から温めてくれるほっこりとした味わいに、思わず肩の荷が降りるはず!セットのワッフルも、素朴な甘さが優しく、ふわふわで美味ですよ。

壱岐米おにぎり&豚汁も!ほっこりメニューが嬉しい

写真:土庄 雄平

地図を見る

また2020年からは、壱岐米のおにぎりと豚汁のセットも提供開始されます。豊かな自然に囲まれて育ったお米は甘みが強く、一緒に握られたお塩と良い塩梅!豚汁との組み合わせも堪りません!

こちらは単独注文はできず、飲み物とセットで800円!しかし実質300円とリーズナブルな上、抜群の美味しさなので、ぜひ追加したいですね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

壱岐の一番の魅力は「人」の温かさ!おみやカフェが拠り所

壱岐の一番の魅力は「人」の温かさ!おみやカフェが拠り所

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな致せり尽くせりの「おみやカフェ」ですが、その魅力はメニューやサービスだけではありません。この「おみやカフェ」の醍醐味こそ、人と人との一期一会でしょう!なぜなら、カフェの店員さんや、同じタイミングで訪れている他のお客さんと、自然に会話が始まるのです。

壱岐の一番の魅力は「人」の温かさ!おみやカフェが拠り所

写真:土庄 雄平

地図を見る

この神社のパワーに影響されて、壱岐へ移住を決意した気さくな女性店員さんのキャラや、人情味あふれる壱岐の人々の性格も相まって、壱岐の「おみやカフェ」へ旅をしないと味わうことのできない楽しい団欒のひとときを過ごすことができます。

こうした時間こそ旅をいつまでも彩り、忘れられないものにしてくれる最高のスパイスと言えるのではないでしょうか?

壱岐の魅力が凝縮!男嶽神社「おみやカフェ」

壱岐の魅力が凝縮!男嶽神社「おみやカフェ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

海のイメージが強い壱岐ですが、実は内陸部には深い自然が根付いており、その山上に位置するのが「男嶽神社」。そして、この神社は神話の系譜から、壱岐ひいては日本の起源に迫る古い歴史を有しています。

壱岐の魅力が凝縮!男嶽神社「おみやカフェ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな壱岐の地理・歴史的に重要なこの男嶽神社で、壱岐の味覚と人情味を味わうことのできる場所が、今回紹介した「おみやカフェ」。自然・歴史・味覚・人情味。まさに壱岐の魅力が凝縮したこの場所で、忘れられない癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

男嶽神社/おみやカフェの基本情報

住所:長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触1678
営業時間:10時〜16時
電話番号:090-5400-2581
アクセス:芦辺港から車で15分、壱岐空港から車で30分

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -