気分はニューヨーカー!ヒルトン大阪・ストロベリースイーツビュッフェ

気分はニューヨーカー!ヒルトン大阪・ストロベリースイーツビュッフェ

更新日:2024/01/19 14:26

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 大阪コリアタウンマニア、元かき氷職人、カフェメニュープロデュース
ヒルトン大阪2F「Folk Kitchen」では、2024年1月5日(金)〜5月6日(月・祝)まで「ストロベリースイーツビュッフェ〜アーティスティック・ニューヨーク〜」を開催中です。まるでニューヨークの街のような空間にはカラフルでポップなストロベリースイーツがずらり!イチゴだけでなく、今回はさらにチーズケーキの食べ比べもできちゃいます。ワクワクするスイーツビュッフェならやっぱりヒルトン大阪!

ニューヨークの街を訪れたみたい!

ニューヨークの街を訪れたみたい!

写真:松本 沙織

地図を見る

ヒルトン大阪 2F「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」では、「ストロベリースイーツビュッフェ〜アーティスティック・ニューヨーク〜」が開催されています。同フロアでは恒例のフォトスポットがお出迎え。まずはマンハッタンのシルエットがデザインされたミラーで記念撮影を楽しみましょう!

ニューヨークの街を訪れたみたい!

写真:松本 沙織

地図を見る

会場に足を踏み入れれば、もうそこはニューヨーク!イチゴを掲げた自由の女神やきらめくブルックリン橋、タイムズスクエアなど、まるでテーマパークのような心躍る空間が広がっています。

全25種類のスイーツはイチゴをふんだんに使用したバラエティに富んだ内容で、ニューヨークならではのエネルギッシュでマルチカルチャーな特徴も取り入れて創作されています。自由の国らしく、カスタマイズできるトッピングも多くアレンジは無限大です。

ニューヨークの街を訪れたみたい!

写真:松本 沙織

地図を見る

スイーツはフランスやベルギーなどで本場のヨーロッパ菓子を学んだ、ペイストリーシェフの百田利治(ひゃくだ としはる)氏が手掛けています。百田シェフの作り出すスイーツは素材の味を大切にしながら、香りや食感の組み合わせを考え、何層にも味を重ねるなど、毎回テーマに合わせて創意工夫が凝らされています。百田シェフがイメージするニューヨークを形にしたスイーツはどれも華やかでユニークです。

見ているだけでウキウキするスイーツの数々

見ているだけでウキウキするスイーツの数々

写真:松本 沙織

地図を見る

都会の中のオアシスをイメージした「セントラル・ストロベリー・パーク」は真っ赤なイチゴのフォルムがインパクトのあるホールケーキです。ナイフを入れると溢れ出す、程よい酸味のイチゴ「とちおとめ」を使用したジュレと濃厚なピスタチオのブリュレの組み合わせは忘れられないリッチな美味しさです。

見ているだけでウキウキするスイーツの数々

写真:松本 沙織

地図を見る

百田シェフが持っているニューヨークのイメージをスイーツにした「ドーナツリングケーキ」は、なんとポップコーン味のムースの中にドーナツを閉じ込めたユニークなケーキ!ポップコーンの香ばしさとドーナツ生地のモチッとした歯触りが特徴的で、一度食べるともうひとくち食べたくなる新感覚のケーキです。フレッシュないちごとの相性も抜群。

見ているだけでウキウキするスイーツの数々

写真:松本 沙織

地図を見る

まるでアイスクリームやキャンディーのような、思わず手に取りたくなるキュートなスイーツも並びます。

甘酸っぱさと爽やかな香りが印象的な「ストロベリー&グリーンアップル ロリポップ(写真左)」。青リンゴとフジリンゴの2種類を使い、ジュレやコンポートにしたリンゴの果肉を、イチゴ果汁で作ったムースと合わせています。

「イエローキャブ ロリポップ(写真右)」はふわっととろける口溶けがたまりません。マルサラワインで香り付けしたマスカルポーネチーズのムースとイチゴのジュレのハーモニー。

イチゴと梅干し!?マルチカルチャーなスイーツに驚き

イチゴと梅干し!?マルチカルチャーなスイーツに驚き

写真:松本 沙織

地図を見る

ブルックリン橋のオブジェの前に並んでいるのは「ストロベリーニュースペーパー」。ピンク色の丸いフォルムのミニケーキには、英語の新聞紙を模したチョコレートが飾られています。

ひとくち食べてみると意外性のある味にびっくり!なんとイチゴと一緒に梅干しの風味も感じます。こちらはイチゴのムースに赤紫蘇と梅干しのジュレの組み合わせケーキ。見た目はアメリカだけど中は日本という、ニューヨークらしい多様性を表現したスイーツのひとつです。

イチゴと梅干し!?マルチカルチャーなスイーツに驚き

写真:松本 沙織

地図を見る

「LOVE NY ホワイトケーキ」はラムレーズンが入った桜の香りのするムースやイチゴのジュレ、アーモンドケーキが層になった、ちょっぴり大人テイストのケーキです。ヒルトン大阪ではアルコールをオーダーしてスイーツを楽しむゲストも多いとか。そんな幅広いゲストが満足できるように考えられたメニューにも注目です。

イチゴと梅干し!?マルチカルチャーなスイーツに驚き

写真:松本 沙織

地図を見る

ニューヨークと聞いてチーズケーキを思い浮かべる方も多いことでしょう。今回はストロベリースイーツだけではなく、タイプの違うチーズケーキが3種類用意され、贅沢な食べ比べも楽しめます!

写真左は「クリーミーチェダーチーズケーキ」。ハンバーガーやマカロニ&チーズと合わせることが多いチェダーチーズを使用した、絶妙な塩加減のなめらかなチーズケーキです。

「ベイクドNYチーズケーキ(写真中央)」は濃厚なチーズの美味しさが堪能できるチーズケーキファンも納得の味わい。

「スフレチーズケーキ(写真右)」は日本人好みのふわふわ食感でクセのない、ちょっと懐かしさを感じるチーズケーキです。

自由の女神と同じポーズで盛り上がろう!

自由の女神と同じポーズで盛り上がろう!

写真:松本 沙織

地図を見る

ソフトクリームマシーンではセルフスタイルで自由にソフトクリームが作れます。トッピングも豊富で「あまおう」や「とちおちめ」の自家製ストロベリーソースでオリジナルのソフトクリームにしても。あとは自由の女神の前でポーズを決めれば完璧です。

自由の女神と同じポーズで盛り上がろう!

写真:松本 沙織

地図を見る

スイーツビュッフェの途中、出来立てのポップコーンのテーブルサービスもあります。

「ストロベリーポップコーン」はイチゴの風味を残すため、苦すぎないキャラメルとバターでコーティングし、フリーズドライにしたストロベリーパウダーとストロベリーチョコレートを合わせています。フワッと香るイチゴに癒されますよ。

自由の女神と同じポーズで盛り上がろう!

写真:松本 沙織

地図を見る

あれこれ選んでいるうちにテーブルの上は華やかなスイーツでいっぱいに。ほろ苦いチョコレートやフレッシュなイチゴが入った綿菓子など、食べ飽きることがありません。

セイボリーはボリューム満点のアメリカンフード

セイボリーはボリューム満点のアメリカンフード

写真:松本 沙織

地図を見る

テーマに合わせ、セイボリー(軽食)もニューヨーカーの気分が味わえる魅力的なメニューが満載です。

ビュッフェテーブルでひときわ目を引く「NYピザ」はなんと直径約54センチ!薄い生地にサラミやソーセージがたっぷりトッピングされています。

セイボリーはボリューム満点のアメリカンフード

写真:松本 沙織

地図を見る

長〜い具沢山のサンドイッチは圧巻!他にもホットドッグ、シーザーサラダ、ヒルトン大阪特製ビーフカレーまであります。人気はおしゃれなボックスに入った「中華焼きそば」です。オイスターソースの深いコクが麺にからみ、止まらなくなる美味しさです。

セイボリーはボリューム満点のアメリカンフード

写真:松本 沙織

地図を見る

昨年から導入されているSDGsの考えにそった「食べ残しゼロキャンペーン」。参加カードをもらい、取ってきた料理を残さず食べるとヒルトン大阪直営レストランで次回飲食時に利用できる500円のクーポン券がもらえます。是非みなさんも参加してくださいね。

楽しくて美味しいヒルトン大阪のスイーツビュフェへGO!

ヒルトン大阪の「ストロベリースイーツビュッフェ〜アーティスティック・ニューヨーク〜」は、見て楽しい、食べて美味しい、まるでテーマパークのような空間です。今回はいつもにも増して、幅広いゲストに楽しんでもらえるようメニューを考案。イチゴの甘い香りに誘われて、大阪にあるニューヨークへ足を運んでみてはいかがですか。

2024年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2024/01/05−2024/05/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -