横須賀・旧日本海軍史跡〜カレーの街でそのルーツを探ろう!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横須賀・旧日本海軍史跡〜カレーの街でそのルーツを探ろう!

横須賀・旧日本海軍史跡〜カレーの街でそのルーツを探ろう!

更新日:2014/05/27 16:42

「今晩はカレーライス」と告げられた時の怒濤の喜びは、日本人共通認識と定義していいのではないでしょうか。
毎日カレーライスでかまわない。故ウガンダ氏の名言「カレーライスは飲み物」通り、三秒でたいらげおかわり戦争に参戦する。そんなニッポンの国民食を発信したのは、横須賀に駐在していた旧日本海軍でした。
カレーライスのルーツは横須賀にあり。
旧日本軍の史跡を辿りながら、横須賀で海軍カレーを満喫しましょう。

画期的すぎる軍隊食だった、海軍カレーの絶大なパワー。

画期的すぎる軍隊食だった、海軍カレーの絶大なパワー。
地図を見る

カレーライスは、そもそも軍隊食であったことを、皆さんはご存知でしょうか。

明治初期、海軍・陸軍軍人の病死の最大の要因は、たんぱく質やビタミンB1不足が原因による脚気(かっけ)でした。
ばたばたと死亡者が続出する深刻な状況の中、明治17年、海軍軍医だった高木兼寛により、改善のため導入されたのがイギリス海軍で提供されていたカレー風味のシチュー。
これに、ねっとりと小麦粉でとろみを付け、さらに、栄養不足を補う為に多数の具を追加して改良されます。
こうすることで、海上でもこぼれず、白米とも絶妙なコンビネーションを魅せる最強の軍隊食「カレーライス」が完成したのでした。

カレーライスは強烈な効果を発揮し、翌年には死亡者数なし、という劇的な改善結果が。
カレーライスは軍隊の救世主となります。
その後日露戦争当時、海軍の横須賀鎮守府が、調理が手軽で肉と野菜の両方がとれるバランスのよい食事としてカレーライスを採用。
このときに採用されたメニューが、現在の日本のカレーライスのルーツなのです。

白米との相性が抜群すぎるカレーライスは、退役した軍人達によって、その後全国に広まっていきました。
現在、その歴史と栄光あるレシピを復元し、さらに市の飲食店全体が競いあい、盛り上げているカレーライスが「よこすか海軍カレー」であります。

よこすか海軍カレー五原則に、こんな一文があります。
【よこすか海軍カレーは「ご当地グルメ」です。B級グルメではありません】

カレーライスのルーツは、現代ニッポン人の心と食卓のルーツ。
一番HOTな体験…旧日本軍の史跡と歴史をたどり、旧海軍を栄光ある勝利に導いた、よこすか海軍カレーを満喫しましょう。

カレーライスのルーツ・記念艦「三笠」で旧日本海軍の歴史を知ろう。

カレーライスのルーツ・記念艦「三笠」で旧日本海軍の歴史を知ろう。
地図を見る

横須賀に着いたら、即海軍カレーの店に飛び込みたくてウズウズしているアナタ。
そこは、グッとこらえてカレーライスを美味しく食べる為に、原点でもある旧日本海軍の華々しい歴史を知るべく「三笠公園」に向かいましょう。

ここには、カレーライス普及の原点とも言うべき1904年の日露戦争において、歴史的勝利をおさめた連合艦隊旗艦「三笠」が保存されているのです。
その勇姿はカレーファンならずとも必見!!
横須賀の港にたたずむ戦艦の迫力は、いまブームである戦艦マニアの気持ちが分かってしまうほど、十分に圧倒される光景です。

今は横須賀の歴史平和の象徴として展示されている「三笠」。さっそく内部をゆっくり見学しましょう。
1時間に1回、NPO法人の方による無料ガイドが行われているため、艦内の様子を詳しく知りたい方は、ぜひ受付でガイドの時間を要チェック。
特に、114年前の建造当時のままに復元された、チーク材甲板には注目です。チーク材甲板の長期保存のための工事を2014年に終えたばかり。チーク材本来の色も復活しました。
踏みしめると、頑強さが足下からじわり、と伝わって来ます。

ここで、ぜひクローズアップしたい横須賀のアイコンとも言うべき人物が「東郷平八郎」。
“東洋のネルソン”と呼ばれ、死後は東郷神社に祀られ神格化した名提督であります。
この名提督の名前を冠し、横須賀の街ではどのレストランにもおかれているオランダ産「東郷ビール」は、非常にのどごしがスッキリした美味しいビールなのです。
海軍カレーを食べる時に、必ずメニューで目に留まる東郷ビール。
このビールをさらに深く味わうためにも、ぜひここを訪れることをオススメいたします。

旧日本軍の遺産・東京湾最大の無人島「猿島」は冒険の宝庫。

旧日本軍の遺産・東京湾最大の無人島「猿島」は冒険の宝庫。
地図を見る

おなかの空き具合がまだまだ、と思ったアナタ。横須賀には、そんなアクティブなアナタを満足させる、東京湾最大にして唯一の無人島があります。
しかも、記念艦三笠のすぐ脇から船でわずか15分という好アクセス!
それでは、早速フェリーに乗って「無人島・猿島」へプチ・アドベンチャーに出掛けましょう。

猿島は旧日本陸・海軍の要塞として利用されていたため、島内にはレンガ造りの要塞跡が残されています。
それをコースに沿って散策することが出来るのです。
およそ 100 年間にわたり軍事施設として、一般人の立ち入りが禁止されていたため、豊富な自然や歴史遺産がほぼ手つかずのままの状態で残されています。
平和な時代の訪れと共に、木々が生い茂り廃墟と化した、フランス風レンガ造りの要塞跡を散策しましょう。
わずか1時間程のハイキングコースで、まるで本格的アドベンチャー映画のワンシーンのような光景と出会うことが出来ます。

猿島は散策だけでなく、アクティビティも豊富!!
自然のままの磯や海岸は、立ち入り禁止の部分もありますが、夏は海水浴にもってこい!
横須賀の港や、遠く横浜ベイサイド・川崎工業地帯を眺めながらの磯遊びは、都会の近くでありながら、自然と触れ合える贅沢な心地になります。
売店・休憩所も新設され、休憩スペースに困ることはありません。
また、この売店では釣り道具のレンタルも行っているため、手ぶらで訪れても、気軽にフィッシングを楽しむことが出来ます。
そして、現在はまだ解禁されていませんが、火災を機に中止されていたバーベキューも、2014年夏に再会予定ということで要チェックです!!

海軍カレーを食べるならココ・イカした老舗「ウッドアイランド」

海軍カレーを食べるならココ・イカした老舗「ウッドアイランド」
地図を見る

おなかをめいっぱい空かせて、いよいよ真打ち。よこすか海軍カレーを食べに行きましょう。
今回ご紹介するのは、米海軍基地裏ゲートのすぐ近くにある老舗洋食店「ウッドアイランド」。白いペンキ塗りの、懐かしいたたずまいのお店です。

ここは、「カレーの街よこすか」の人気店コンテスト第1位に輝いた人気店。
ご主人はとても研究熱心で、旧海軍のレシピだけではなく食器の再現も目指しているそう。
店内はそこまで広くありません。そのため、土日は美味しい本場海軍カレーライスにありつきたい人々で、常に行列が。
またご主人と奥様が繰り広げる、陽気で温かいトークのファンだという方も多いのではないでしょうか。

店内には、横須賀を象徴するキャラクターグッズが処狭しと陳列されています。
こちらのお店でお土産としても売られている、カレーライス専用のオリジナルスプーンに要注目。
ちょっと変形のオリジナルスプーン、店内でぜひ使ってみましょう。
「あら、本当にカレーライスがすくいやすいわ」と感動もひとしおのアイディア商品です。

プチ情報ですが、こちらで、先ほどご紹介した猿島の渡航チケットを見せると、奥様やご主人の軽妙なトーク、さらに“ちょっとしたプレゼント”が。
猿島の渡航チケットは、ぜひ捨てずにとっておくことをオススメします。

お母さんに会いたくなる、ウッドアイランドの横須賀海軍カレー

お母さんに会いたくなる、ウッドアイランドの横須賀海軍カレー
地図を見る

主役であるカレーライスは、ご主人が忠実に再現しているという「横須賀海軍カレーライス」。
写真で伝わるでしょうか。ルーがなみなみと注がれた、迫力のボリュームです。
じゃがいも、人参、お肉がゴロゴロ。
ああ、この煮込まれたゴロゴロ感。最近のカフェ的オシャレカレーにはない、郷愁を帯びたセンチメンタル。

そして、それを彩る山盛りの野菜サラダと、紙パック牛乳という心憎いサイドメニューにも刮目しましょう。
野菜は全て横須賀で採れたての地場産の野菜を使用。サラミハムがいいアクセントになり、シャキシャキとした歯ごたえがたまりません。
また、紙パックの牛乳は「ミナミルク」。
こちら、横須賀市で生産されている牛乳ですが、基本市内の学校給食でしか提供されていない逸品です。

紙パックの牛乳を食前酒の如く一気飲みして、いよいよ、がぶりとカレーライスを一口。「マイルド…」辛さは控えめというより、よく煮込まれているほどよい「もったり感」に、スプーンが進みます。
御飯は体育会系盛りです。ごはんの量に比例して、ルーも皿からはみ出さん勢いで山盛りにしてくれている、非常に嬉しい心遣い。
ルーと御飯が一緒に食べ終われる絶妙な比率です。

イマドキの飲食店では、絶対にお目にかかれない懐かしいカレー。
「お母さんが、特別な日にすごく丁寧に作ってくれた、一番美味しいカレーライス」は、横須賀の海軍から日本の一般の食卓に伝わり、そして私たちの心根幹に息づいています。
そんなカレーライスに、横須賀のウッドアイランドで出会えるのです。

よこすか海軍カレーを200倍楽しむに、イベントを要チェック!!

明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」には、当時日本海軍で調理されていたカレーライスのレシピが記載されています。

(材料)
牛肉または鶏肉、人参、玉葱、馬鈴薯、塩、カレー粉、小麦粉、米
(作り方)
1.肉、人参、玉葱、馬鈴薯をサイコロのように細かく切り炒める。
2.フライパンに牛脂(ヘット)をひき、小麦粉を炒めてカレー粉・スープ・肉・野菜を入れ、弱火で煮込み、塩で味を整える。
3.ご飯にかけて漬物類(チャツネ)を付けて提供する。

この由緒正しきレシピをもとに、現代に復元したカレーが「よこすか海軍カレー」。
そして海軍の栄養メニューという伝統を守る為に、栄養バランスを整えるべく
【1】野菜サラダ【2】牛乳
を必ず添えなければいけないという、AKB48よりも厳しい鉄のルールが。

この原則ルールを守った上で、なんと27店(平成25年10月現在)が、「よこすか海軍カレー」として認定されています。
各店舗・その店の特徴を生かしたオリジナリティ溢れる味の海軍カレーを提供しているので、ぜひとも食べ比べしたいのが人情です。
そんな欲張りさんの為に、横須賀では、市民が全力でカレーライスを推進。食べ比べもできるイベントが数々企画されています。

今年開催された
「よこすかカレーバル」
「よこすかカレーフェスティバル」
「全校一斉カレーの日」
…等々、カレーライスにどっぷり浸れる大イベントが目白押し。

ぜひ関連公式ホームページで、イベントのチェックをオススメいたします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -