京都・長岡京「柳谷観音」お庭の眺めを独り占めでアロマ癒し体験

京都・長岡京「柳谷観音」お庭の眺めを独り占めでアロマ癒し体験

更新日:2020/01/25 16:54

古井 きまちのプロフィール写真 古井 きまち
京都長岡京で、昔から眼病に霊験あらたかなお寺として知られる柳谷観音・楊谷寺(ようこくじ)。夏は青もみじ、秋は紅葉が楽しめる名勝庭園「浄土苑」を見下ろす上書院で、第一水曜日・第一土曜日と月に2回特別に開かれる「美心眼セラピー Gokan +」というアロマサロンがあります。普段は月に一度縁日である17日の午前中しか公開されていない特別な場所で、この上ない癒しの時間を体験してみませんか?
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

山深い自然、信仰の場、柳谷観音へ

山深い自然、信仰の場、柳谷観音へ

写真:古井 きまち

地図を見る

近年フォトジェニックな花手水(はなちょうず)や押し花朱印がSNSで話題のお寺、柳谷観音・楊谷寺。その歴史は古く、平安時代に清水寺を開山された延鎮僧都によって開創されました。ご本尊は、古来より眼病に霊験あらたかな十一面千手千眼観世音菩薩。眼病治癒を求めて全国から人々が訪れています。

公共交通機関でのアクセスは良いとは言えず、車かタクシーでしか訪れにくい山奥の場所にあるのですが、それゆえ静かでゆっくりと時間が流れ、特別なパワーを感じられる場所です。そんな柳谷観音で、眼・心・身体を癒してくれる「美心眼セラピー Gokan +」。まずは本堂でお参りをしてから向かいましょう。

山深い自然、信仰の場、柳谷観音へ

写真:古井 きまち

地図を見る

本堂は、土足のまま観音さまを拝める珍しい形態になっていて、毎月17・18日の縁日には開帳し、観音様のお姿を拝むことができます。本堂に入り、左手に靴を脱いであがるスペースがあり、そこを進むと名勝庭園「浄土苑」へ。

山深い自然、信仰の場、柳谷観音へ

写真:古井 きまち

地図を見る

名勝庭園「浄土苑」は、本堂と書院をつなぐ中庭のような場所に、山の急斜面を巧みに利用して作られています。江戸時代中期に作庭され、重森三玲氏が古都百庭に選んだ美しいお庭です。庭園は三つの層から楽しむことができ、第一層目はこの書院から。こちらでは、斜面に立石で配置された石仏を眺めたり、写経や写仏を体験することができます。

いよいよ特別な空間へ。「美心眼セラピー Gokan +」とは・・

いよいよ特別な空間へ。「美心眼セラピー Gokan +」とは・・

写真:古井 きまち

地図を見る

庭園を眺める第二層目は、廊下を進んで階段を上がり反対側の上書院からの眺め。 ここが月に2度だけ「美心眼セラピー Gokan +」のサロンとなるお部屋です。上書院は長い間一般公開されていませんでしたが、映画監督・原田眞人に気に入られ、「日本のいちばん長い日」の舞台となり、特別公開されるようになりました。

現在、サロン以外では月に一度、毎月縁日の17日午前中と、新緑ウィーク、あじさいウィーク、紅葉ウィークのみ一般公開されています。
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)

いよいよ特別な空間へ。「美心眼セラピー Gokan +」とは・・

写真:古井 きまち

地図を見る

貸切で訪れる上書院。まずはカウンセリングをしながら、美心茶をいただきます。専属のセラピストさんが独自にブレンドしたお茶は、眼によいメグスリノキ、ビタミン豊富なローズヒップなど身体想いのハーブがブレンドされ、リコリス(甘草)でほんのり甘く、心をほぐしてくれるお茶です。お茶をいただきながら、オイルの好みなどを相談しながら決めます。こちらのオイルは沖縄の月桃などを使ったブレンドの香りとなっています。

いよいよ特別な空間へ。「美心眼セラピー Gokan +」とは・・

提供元:aromatable

地図を見る

施術はコースによって内容は様々ですが、今回はトライアルメニューの相縁aien、足リンパ&肩・肩甲骨&眼精疲労ケアのコースをご紹介。遠赤外線効果のある 竹炭、自然鉱石配合のシートを敷いたベッドで横になり、最初は足のマッサージ。足裏だけで様々な身体の不調がわかるそうで、体調を見ながら進めてくださいます。膝下までしっかりリンパを流してもらってから、続いて美容温灸針。電気の熱でツボに刺激を与えるような感じで、これによって深部を温め、アロマの吸収・効果を高めるそうです。目の周りや耳に温灸針をした後は、ヘッドマッサージなど眼精疲労をほぐすトリートメント。肩、肩甲骨周りまで、丁寧にほぐしてもらえます。

リラックスした身体でお茶タイム

リラックスした身体でお茶タイム

提供元:aromatable

「美心眼セラピー Gokan +」は、全メニューに眼精疲労ケアを組み入れた柳谷観音Gokan+オリジナルメニュー。1日限定3組、女性のみの贅沢です。

肩&眼精疲労ケア 40分 6,800円
(指先−腕−肩−デコルテ−眼の周り−ヘッド−耳)
足裏反射区療法&眼精疲労ケア 40分 6,800円
(足裏全身の反射区−膝−眼の周り−ヘッド−耳)
背面&眼精疲労ケア 60分 10,000円
(足全体リンパ−背中−首−デコルテ−眼の周り−ヘッド−耳)

<ご新規様トライアルメニュー 〜相縁aien〜>
足リンパ&肩・肩甲骨&眼精疲労ケア 30分 5,500円
※すべて税込、拝観料込みの価格

リラックスした身体でお茶タイム

提供元:柳谷観音・楊谷寺

施術の後は、上書院の二階へ上がり、絶景をひとりじめのお茶タイム。ここが第三階層で、少し上がるだけなのに景色の見え方がまた変わります。もとは天皇家・公家などの特別なお客さまをお通しするための場所であった上書院。明治時代の建物で、総ヒノキ造り、映画やドラマのロケ地して使用されてきた趣のあるお部屋と、目の前には初夏には青もみじ、秋には紅葉と四季折々の美しい眺めが楽しめます。

柳谷観音さまの千眼茶を飲みながら、お庭を眺め、心も身体も日常を離れてリフレッシュ!千眼茶は本堂で特別にご祈祷されたお茶。お寺で購入することもできます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

最後に

最後に

写真:古井 きまち

「美心眼セラピー Gokan +」は、2月を除く毎月第一水曜日・第一土曜日にオープン。開催日など最新情報はホームページでご確認ください。今回ご紹介したコースは、服を着たままの施術で、膝上まで上がる服装でお越しください。前日の20時までにご予約が必要です。妊娠中、医師による治療を受けられている方は ご予約時にご相談ください。

風の音、鳥の声、自然の中に溶け込むような心地よさと、眼の観音さまのパワーも頂けるような特別な場所での極上な癒し、是非体験してみてください!

柳谷観音・楊谷寺の基本情報

住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
電話番号:075-956-0017
アクセス:京都縦貫自動車道「長岡京IC」下車約10分
電車は、阪急長岡天神、JR長岡京より、タクシー乗車で15分

毎月の縁日(17日)と、紫陽花・紅葉の特別期間には、シャトルバスが「阪急西山天王山駅」、「JR長岡京駅」の2カ所から発着(※運賃は、志納金として片道300円)

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/13−2020/01/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -