富士山や南アルプスを借景に 山梨「不老園」で贅沢な観梅を

富士山や南アルプスを借景に 山梨「不老園」で贅沢な観梅を

更新日:2020/01/20 14:26

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士
「不老園」は山梨県甲府市にある庭園です。全国から集めたさまざまな梅をはじめとして、約3000本の樹木が美しく植栽されています。梅は早咲きから遅咲きまで、約30種類・2000本が時期をずらして咲き、およそ2か月の間楽しむことができます。庭園からは南アルプスの眺めも美しく、天候によっては富士山が見えることも!

早春の梅と紅葉の一時期だけ開園される「不老園」で、多彩な梅をお楽しみください。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

約30種の梅が長く楽しめる

約30種の梅が長く楽しめる

写真:やた 香歩里

地図を見る

「不老園」があるのは、山梨県の中心・甲府市。甲府駅から中央本線で1駅東の酒折駅が最寄りです。駅からはゆっくり歩いても10分足らず。入園口では古風な大門が迎えてくれます。

約30種の梅が長く楽しめる

提供元:不老園

http://www.furouen.jp/地図を見る

園内は、紅梅、白梅、黄梅、枝垂れ梅など、様々な梅が咲いています。その種類は約30種を数え、早咲きの品種から中咲き・遅咲きまで、時期をずらして開花するので、約2か月の間、梅を楽しむことができます。園内では、梅だけでなく赤松や紅葉、桜や南天などの様々な樹木が栽培されていて、見ごたえある景観をつくり出しています。

約30種の梅が長く楽しめる

写真:やた 香歩里

地図を見る

こちらは黄梅の道。流れる滝のような黄梅が鮮やかです。さまざまな色や形の梅を楽しみながら、ゆっくり園内を散策しましょう。

起伏に富んだ園内は見どころも多彩

起伏に富んだ園内は見どころも多彩

写真:やた 香歩里

地図を見る

不老園は、約5万平米の山地を切り開いて造られています。もとは明治30年(1897年)に、甲府市に住んでいた呉服商・七代目奥村正右衛門が開いた別荘で、北海道以外の全国各地を奥村氏自らが回り、紅梅や夫婦梅などを持ち帰って植えたのがこの梅園の始まりです。

起伏に富んだ園内は見どころも多彩

提供元:不老園

http://www.furouen.jp/地図を見る

入り口までは少し坂を登る高台にあり、園内も起伏に富んでいます。眼下には甲府盆地を見下ろし、目の前には南アルプスの山々が連なっています。梅だけでなく、山に囲まれたスケールの大きな景観も魅力の1つです。

起伏に富んだ園内は見どころも多彩

写真:やた 香歩里

地図を見る

芭蕉の句碑や夫婦梅、富士見橋や「かぶと岩」という岩場など、園内にはいろいろな見どころが。また、園内一番の高台には展望台もあります。

一度は見たい、富士と梅のコラボレーション

一度は見たい、富士と梅のコラボレーション

写真:やた 香歩里

地図を見る

展望台からは、開放的な気持ちの良い景色が眺められます。梅が咲く2月〜3月はまだ寒く、空気が澄んでいる日も多いので、まだ雪をかぶった山々の雄大な景色が楽しめるかも。そして、天候に恵まれれば富士山が見られることもあります。

一度は見たい、富士と梅のコラボレーション

提供元:不老園

http://www.furouen.jp/地図を見る

梅と連なる山々、そして富士山のこんな景観を見ることができたら、最高ですね。

一度は見たい、富士と梅のコラボレーション

写真:やた 香歩里

地図を見る

園内には梅天神があります。天神様ですから、もちろん菅原道真公をお祀りしています。こちらは京都の北野天満宮より分霊されたもの。2月・3月は受験時期でもありますし、家族や知人に受験生がいれば、ぜひ合格祈願もしていきましょう。梅天神の前には美しい枝垂れ梅が流れるような枝を伸ばしています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

不老園の一角には日本庭園も

不老園の一角には日本庭園も

写真:やた 香歩里

地図を見る

園の北西側は逍遥(しょうよう)の池や、長生閣、喜楽庵などを配した日本庭園となっています。

不老園の一角には日本庭園も

写真:やた 香歩里

地図を見る

長生閣は大正7年(1918年)に建てられたもの。かつては当主が友人を招いてここで宴を催したといわれ、一部改修も施されているものの、約100年前の建築当初の特徴も残されています。こちらでは、時期によりカフェの営業や、イベントが行われることもあります。イベント等については公式サイトをご確認ください。

不老園の一角には日本庭園も

写真:やた 香歩里

地図を見る

そして長生閣の前にも美しい枝垂れ梅が。シックな色合いの建物に、優しいピンクの枝垂れ梅が彩を添えて、こちらも素敵なフォトスポットとなっています。

雄大な自然を背景に観梅が楽しめる不老園

雄大な自然を背景に観梅が楽しめる不老園

写真:やた 香歩里

地図を見る

「不老園」の名は、中国の故事「不老の門を入り奇岩・名木の間を逍遥して長生の庵に至る」にちなむもの。この故事のとおりに、大きな門をくぐり、美しい梅などの木々や岩などを巡り、長生閣や喜楽庵に至る造りとなっています。

入り口近くには売店もあり、不老園の梅で作った梅干しや地元のお土産物のほか、あまざけやおでんなども販売しています。歩き疲れたら、梅の香りに包まれながらゆっくりひと息入れてください。

雄大な自然を背景に観梅が楽しめる不老園

写真:やた 香歩里

地図を見る

赤やピンク、白や黄色の多彩な梅や、あたりに漂う梅の香り、眼前に広がる雄大な山々、落ち着いた佇まいの日本庭園など、さまざまな景観が楽しめる不老園。駅から徒歩10分足らずで、電車でもアクセスしやすいのも嬉しいところ。一足早い春を不老園で楽しんでみませんか?

不老園の基本情報

住所:山梨県甲府市酒折3丁目4-3
電話番号:
(事務所)055-232-3550
(庭園)055-233-5893
春の開園期間:2月1日〜3月下旬
営業時間:9:00〜17:00(受付は16:00まで)
入園料:大人(中学生以上)500円、小学生200円、未就学児 無料
障がい者手帳をお持ちの方 無料(入園窓口で提示を)
アクセス:JR中央本線 酒折駅から徒歩約7分
車の場合、中央道 一宮御坂ICから国道20号(甲府バイパス)へ出て約15分
※カーナビには055-233-5893を入力してください。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -