関東屈指の山城と大展望を満喫!佐野市・唐沢山ハイキング

関東屈指の山城と大展望を満喫!佐野市・唐沢山ハイキング

更新日:2020/01/24 13:35

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
佐野ラーメンのご当地である栃木県佐野市の名所。そのひとつが市街地のすぐ北側にそびえる唐沢山です。山頂には関東七名城に数えられる唐沢山城があり、ハイキングコースの整備された登りやすい低山で、優れた展望地もあります。ご案内するのは、山域の南麓から唐沢山を経て北に続く諏訪岳までの縦走。関東平野を一望できる展望地、壮大な山城、豊かな自然の尾根道を巡る唐沢山のハイキングをご案内します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

唐沢山は佐野市を代表する名跡と展望の山

唐沢山は佐野市を代表する名跡と展望の山

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内する唐沢山のハイキングコースの登山口、山域の南に位置する浅間山からは、唐沢山の美しい山容を一望できます。山域はアカマツや広葉樹の豊かな山林に包まれた県立自然公園の保護地。右奥に見える位置が標高249メートルの山頂で、南北に広い山域の尾根上には、関東ふれあいの道を中心としたハイキングコースが整備されています。

唐沢山の山頂一帯には国指定の史跡、佐野氏が築いた唐沢山城跡があります。戦国時代に上杉謙信と後北条氏による度重なる侵攻を防いだ、関東七名城に数えられる堅城。大手口から本丸へ至るまで、虎口や堀切に石垣など壮大な山城の遺構を見学できます。

唐沢山は佐野市を代表する名跡と展望の山

写真:大木 幹郎

地図を見る

唐沢山城跡は唐澤山神社の境内地でもあり、本丸跡には神社本殿が建っています。この神社に祀られているのは、唐沢山城を築いた佐野氏の祖先である藤原秀郷。秀郷は平安中期の武将で、平将門による天慶の乱を平定した功績があり、下野と武蔵の国司、鎮守府将軍を務めた英雄。はじめに唐沢山城を築城したのは秀郷とも伝えられています。

<唐澤山神社の基本情報>
住所:栃木県佐野市富士町
電話:0283-24-1138
駐車場:唐沢山頂駐車場
アクセス:
車、東北道・佐野藤岡ICから約20分、北関東道・佐野田沼ICから約10分
徒歩、東武佐野線・田沼駅から約40分

唐沢山は佐野市を代表する名跡と展望の山

写真:大木 幹郎

地図を見る

唐沢山の展望地のひとつ、城の物見櫓があったとされる天狗岩からの眺望。唐沢山は関東平野を一望できる素晴らしい展望の山でもあります。地平線には富士山、東京都心のスカイツリーや高層ビル群の姿も遠望できます。

唐沢山は四季折々の美しい自然景観も楽しめる山。桜は3月下旬から4月上旬。新緑とツツジの花は4月下旬から5月上旬。紅葉は11月中旬から下旬。冬は特に視界が開けて遠望がきく時期のため、降雪時以外はお勧めです。

ハイキングコース案内〜登山口の浅間山

ハイキングコース案内〜登山口の浅間山

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内する唐沢山のハイキングコースは、山域南部の浅間山から唐沢山を経て北の諏訪岳までの縦走。山中の移動は約7.3キロメートル、約3時間10分。唐沢山を隅々まで満喫できるコースです。

ここは浅間山の南麓にある登山口で、東武佐野線の堀米駅から約25分。隣に建つ小梥神社が目印です。

なお、諏訪岳からは京路戸峠登山口ヘ下山。東武佐野線の多田駅まで約20分。移動の全長は約11キロメートル、約4時間となります。

ハイキングコース案内〜登山口の浅間山

写真:大木 幹郎

地図を見る

浅間山は標高192メートルの低山ですが、登山口のすぐ先から山頂まで急坂が続きます。特に手すりのある区間は、ギザギザとした岩盤が露出しているため足元にご注意を。登山口から約15分で東屋と社のある大展望の山頂に到着します。

ハイキングコース案内〜登山口の浅間山

写真:大木 幹郎

地図を見る

浅間山は360度を見渡せる大パノラマの素晴らしい展望地。南側には関東平野、東には栃木市の太平山、西には群馬県の赤城山。そして北側には唐沢山の山容と日光連山も遠望できます。

浅間山では佐野市の無形民俗文化財、浅間の火祭りが行われています。毎年7月下旬の夜、山頂で行われる神事のお焚き上げ。その聖火を松明に移した参拝者たちの列は、麓からとても幻想的に見えます。

ハイキングコース案内〜浅間山から唐沢山

ハイキングコース案内〜浅間山から唐沢山

写真:大木 幹郎

地図を見る

浅間山から先は、山頂手前の北側から林道へ続く登山道を下っていきます。はじめは急な下りで、林道に出るまで約10分。

林道を北に向かって約10分ほど歩き続けると、この登山道が再開する地点に到着。この先は唐沢山レストハウスの手前まで続く尾根道です。

ハイキングコース案内〜浅間山から唐沢山

写真:大木 幹郎

地図を見る

再開した登山道から先には、3つの小ピークの登り下りが連続します。約20分で見晴小屋や権現堂とも呼ばれる3つの目の小ピークに到着。ここも展望地で、西側には真下を貫通している北関東自動車道。南側には山頂に東屋の建つ浅間山が見えます。

ハイキングコース案内〜浅間山から唐沢山

写真:大木 幹郎

地図を見る

権現堂から唐沢山城跡の本丸まで約25分。尾根上の登山道は県道沿いに鏡岩という大岩がある地点まで続きます。そこから唐沢山レストハウスの横を登ればすぐに大手虎口の前です。

見所の多い唐沢山城跡は時間をかけて見学したいところ。先を急ぐ人は本丸の唐澤山神社の本殿に参拝するほか、少なくとも以下の3地点にはお立ち寄りを。素晴らしい2つの展望地、大手虎口近くの天狗岩、社務所の建つ南城の曲輪。そしてこの本丸の南西側から二の丸まで続く立派な高石垣です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ハイキングコース案内〜唐沢山から京路戸峠

ハイキングコース案内〜唐沢山から京路戸峠

写真:大木 幹郎

地図を見る

唐澤山神社から先はハイキングコースの後半。社務所の前から関東ふれあいの道(栃木県9番・松風のみち)と重なるコースを歩きます。諏訪岳の手前にある京路戸峠まで約1時間。神社からしばらく先では、未舗装の林道を歩いていきます。

ここは唐澤山神社から約10分、林道から登山道が再開する地点。関東ふれあいの道を示す標識に従い、尾根上の登山道(右奥)へ進んでください。

ハイキングコース案内〜唐沢山から京路戸峠

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは唐澤山神社から京路戸峠までの中間地点にある見晴休憩所。登山道の再開地点から約15分、途中で再び林道を歩く区間があります。ここはほとんど展望がありませんが、ベンチとテーブルのある休憩によい場所です。

ハイキングコース案内〜唐沢山から京路戸峠

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは見晴休憩所から約15分の地点にある小ピークの南見明岳。木々の合間から本ハイキングコースの最高峰である諏訪岳の姿が見えます。

見晴休憩所から先は下りが続いた後に林道を渡る地点。その先は尾根上の小ピークを迂回していき、南見明岳の手前までは概ね平坦な道です。

ハイキングコース案内〜京路戸峠から諏訪岳

ハイキングコース案内〜京路戸峠から諏訪岳

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは諏訪岳の手前にある京路戸峠です。南見明岳からは約20分。道中は概ね尾根上の右下側を歩く区間が多めです。

東の諏訪岳には京路戸峠から往復。下山は峠から北へ下っていき、京路戸峠登山口まで約15分。そこから東武佐野線の多田駅まで約20分です。

ハイキングコース案内〜京路戸峠から諏訪岳

写真:大木 幹郎

地図を見る

京路戸峠から諏訪岳への往復は、登り約20分、下り約15分ほど。峠から東の村檜神社まで続く登山道を進む途中、左手に諏訪岳への分岐があります。

諏訪岳への登りは本ハイキングコースで一番の急登。特に下山時は足元にご注意を。山頂手前の少し平坦なところは展望がよく、振り返れば唐沢山へ続く尾根が見えます。

ハイキングコース案内〜京路戸峠から諏訪岳

写真:大木 幹郎

地図を見る

諏訪岳の狭い山頂は西側の田沼方面に展望が開けており、北側には木々の合間から日光連山の姿が少し見えます。本ハイキングコース上の最高地点(標高324メートル)であり、特に登山らしい雰囲気を味わえる峰です。

唐沢山は城跡だけでなくハイキングも楽しめる山

唐沢山の大きな魅力は、関東七名城の称号に相応しい壮大かつ堅固な山城。そして広い山域を縦走できる、展望に優れ、豊かな自然に包まれた気持ちの良いハイキングコースです。低山なので登山初心者の人にもお勧め。最後に以下、移動時間の目安のまとめです。

堀米駅−(25)−登山口−(15)−浅間山−(20)−林道から登山道−(20)−権現堂−(25)−唐澤山神社−(25)−見晴休憩所−(15)−南見明岳−(20)−京路戸峠−(20)−諏訪岳−(15)−京路戸峠−(15)−登山口−(20)−多田駅(合計3時間55分)

<補足・マイカー利用の人へ>
唐沢山レストハウスの手前にある山頂駐車場までアクセスし、諏訪岳か浅間山まで往復するのがお勧めです。諏訪岳への往復は約3時間、浅間山への往復は約2時間。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/05−2019/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -