美しいベルギーの古都ゲント「民俗博物館」で触れる昭和時代?

美しいベルギーの古都ゲント「民俗博物館」で触れる昭和時代?

更新日:2020/01/26 17:22

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
ベルギー東フランドル地方の中心となるゲントは、中世以来風情ある運河風景で人気の高いブルージュと並ぶ美しい古都。石畳の路地が縦横に延び、両側には童話の世界のような家並みが続き散策が楽しくなります。

中でも川沿いに建ち並ぶギルドハウス群は壮麗な眺めで大人気。そのうちの一つクラーンレイの一角にある民俗博物館は外観や中庭だけでも見学できますが、内部には戦時中の生活の他、懐かしい展示に子供時代に帰れます。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

壮麗なギルドハウスが見所の3つの「レイ」

壮麗なギルドハウスが見所の3つの「レイ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ベルギー東フランドル地方の古都「ゲント」。石畳の情緒溢れる路地が縦横に延び、両側には童話の中に迷い込んだかのような家並みが続きます。

そのゲントの人気ある観光スポットの一つがレイエ川沿いの壮麗なギルドハウスが建ち並ぶ一角。ミッシェル橋から一望できるレイエ川の東側にあるのが「グラスレイ」。かつては港だったところでロマネスク様式、ブラバント・ゴシック様式、フランドル・ルネッサンス様式など壮麗なギルドハウスが建ち並びます。

壮麗なギルドハウスが見所の3つの「レイ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

レイエ川をはさんでグラスレイの向かいにあるのが「コーレンレイ」。バロック様式、ネオクラシック様式、ロマネスク様式など、どれも歴史を伝える建物が見事な眺めを作り出しています。昼間だけでなく、夜のライトアップされた風景も雰囲気が変わり幻想的な気分に浸れます。

壮麗なギルドハウスが見所の3つの「レイ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

レイエ川を北東へ遡ると3つ目のレイ「クラーンレイ」に出ることができます。こちらにもゲントの黄金時代の家並みが軒を並べています。階段状の切妻屋根などは典型的なゲントのかつての家です。

元施療院だった建物に入る民俗博物館

元施療院だった建物に入る民俗博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

クラーンレイのギルドハウスと向かい合うように建っているのが民俗博物館。ゲントのシティーカード提示で無料で見学できます。

元施療院だった建物に入る民俗博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この博物館はアレインハウスとも呼ばれ、17世紀の働けなくなった人々を救済する目的で造られた施療院だった建物を利用しています。

寛げるスペースの中庭

寛げるスペースの中庭

写真:Hiroko Oji

地図を見る

入り口の門をくぐると元施療院だった棟が四方を取り囲む中庭となっています。中央には板張りのスペースが設置され、奥にはカフェ・レストランがありテラス席が広がります。博物館内を見なくてもここには無料で入れ、お天気が良ければテラス席で気軽にお茶を楽しめますよ。

寛げるスペースの中庭

写真:Hiroko Oji

地図を見る

元礼拝堂だった建物は年季のある煉瓦造りで窓のステンドグラスも健在。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

軍人生活が展示される棟

軍人生活が展示される棟

写真:Hiroko Oji

地図を見る

チケット売り場のある建物内に入ると、まずベルギーの軍人の半生や軍隊での生活などが展示されるスペースへと案内されます。

軍人生活が展示される棟

写真:Hiroko Oji

地図を見る

20世紀のベルギー全国の若者が、ここでスタンプを押して用意される召集状を受け取るところから軍人生活が始まったとのこと。

軍人生活が展示される棟

写真:Hiroko Oji

地図を見る

軍隊での生活用品はじめ、軍人としての携帯品や必需品、健康管理のための医療器具、訓練の様子などの写真といった展示が続きます。

まるで日本の昭和時代?

まるで日本の昭和時代?

写真:Hiroko Oji

地図を見る

中庭を挟んだ向かい側の棟では1900年頃のゲントの庶民の暮らしぶりが各月毎にテーマを設けて展示されています。

まるで日本の昭和時代?

写真:Hiroko Oji

地図を見る

日本でいうなら昭和時代にタイムスリップしたような感じになるのは、レトロ感のあるラジオにブラウン管のテレビや旧式の洗濯機・ドライヤー、ダイヤル式の黒電話などなど。子供時代に帰ったような感覚で見学できます。

まるで日本の昭和時代?

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また子供たちが過ごした学校内の再現もあり持ち物や学習用品などが展示されています。

ここはベルギー国内なのに、まるで日本の昭和時代を再現しているのかとも思える展示室もあり、思わず懐かしさに浸ることができます。こぢんまりした博物館ですが、お時間に余裕があれば一度覗いてみてくださいね。

民俗博物館の基本情報

住所:Kraanlei 65,9000 Gent
電話番号:+32-9-235-38-00
開館時間:(月・火・木・金)9:00〜17:00、(土・日)10:00〜18:00
休館日:水曜日

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -