石垣島ならでは!美しくおいしい島を味わう南国旅へ

石垣島ならでは!美しくおいしい島を味わう南国旅へ

更新日:2020/02/14 10:04

空下 遥子のプロフィール写真 空下 遥子 トラベルライター
石垣島には八重山タイムと呼ばれる時間感覚がある。のんびりとすることを大切にする感覚から生まれる空気感は旅人を優しく迎え入れ、体がリラックスしていく。心が躍るほど青い海をゆっくりと眺め、ティータイムにはスーパーフード「アセロラ」の100%ジュースを果樹園でいただき、南国ならではの動物と触れ合い、そして、ディナーには舌がトロける石垣牛を食べてみる。心もリラックスできるおすすめスポットをご紹介します。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

心躍る!王道のオーシャンビュー「川平湾」の青い海を散歩

心躍る!王道のオーシャンビュー「川平湾」の青い海を散歩

写真:空下 遥子

地図を見る

最南端の国立公園「西表石垣国立公園(いりおもていしがきこくりつこうえん)」としても指定されている「川平湾(かびらわん)」は、石垣島の人気No.1オーシャンビュースポット。石垣島をドライブしていると色々なところから海の景色に出会えるので、自分のお気に入りを探すのも楽しい。ところが、川平湾は断トツに美しい。訪れると、まず高台から海の景色が目に飛び込んでくる。カビラブルーと称される、その海のあまりの青さに感嘆の声をあげたくなる。

ベストスポットは高台から整備された歩道の先にある「川平公園展望台」。青い海、亜熱帯性の植物の茂み、湾内に点在する小さな島々、そして遠くに見えるジャングルを思わせる山々が一体となって織りなすオーシャンビューは、「人生で忘れられない美しい景色」の一つにきっとなるのでは。

川平湾の美しさは日本だけでなく外国からの旅人も訪れるほど、世界に誇れるものとなっている。レストラン評価で有名なあのミシュランが作る日本各地の魅力を伝える旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では三つ星評価されているほどだ。わざわざ旅行する価値がある旅先として選ばれている。

心躍る!王道のオーシャンビュー「川平湾」の青い海を散歩

写真:空下 遥子

地図を見る

川平湾の景色の魅力は、高台からの緑×ブルーのコントラストだけでなく、ビーチに降り立つと砂浜の白×ブルーと異なる色のコントラストになる景色も味わえる。自然が作り出した絵画を見ているようだ。レジャーシートを広げて、一日中この美しい景色を眺めるのも至福の旅時間になりそうだ。

<川平湾の基本情報>
住所:沖縄県石垣市字川平1054
アクセス:県道207号線沿い、車で市街地より約25分
駐車場:「川平公園」の有料駐車場を利用

Myプライベートビーチ!?穴場の底地ビーチで静かに過ごす

Myプライベートビーチ!?穴場の底地ビーチで静かに過ごす

提供元:さんごカンパニー

http://ishigaki-rentacar.jp/ishigaki-beach/

もう一つおすすめの海風景が眺められる場所は、川平湾から島の反対側へ約2km離れた「底地(すくじ)ビーチ」。 訪れる人が比較的少なく、風と波の音を聴きながら静かに過ごすことができる。弧を描く白い砂浜が続き、遠浅なのでより幅広いグラデーションで海の青い色の変化を見ることもできる。さらに嬉しいのは、ビーチ沿いに林があり木陰を確保できること。木陰で波音に癒され夢の中へ。

<底地ビーチの基本情報>
住所:沖縄県石垣市字川平185
アクセス:車で市街地より約35分、川平湾から約10分
駐車場:無料駐車場あり

肌が喜ぶ!スーパーフード 「アセロラ」100%ジュース

肌が喜ぶ!スーパーフード 「アセロラ」100%ジュース

写真:空下 遥子

地図を見る

南国に来ると、普段食べる機会が少ない珍しい果物を探すのも楽しい。石垣島で注目したいのがアセロラ100%ジュース。アセロラジュース自体は珍しくないが、すごいのは100%であること。普段飲めるものは果汁10%未満が多いので、アセロラの実だけでできているアセロラジュースは希少。石垣島には飲みに行ける果物園があるため、どんな味がするのか飲みに行ってみるのがおすすめだ。

肌が喜ぶ!スーパーフード 「アセロラ」100%ジュース

提供元:果樹園「八重山 美ら味堂」

http://acerola-ishigaki.com/地図を見る

せっかく飲みに行くのであれば、事前にアセロラの効果を知っておきたいところ。アセロラにはビタミンCがレモンの17倍含まれおりコラーゲン維持につながるため、たるみやシワを防いでくれる。さらにポリフェノールの一種アントシアニンも多いため強い抗酸化作用となり、日焼け・シミ・そばかすなども防いでくれる。肌が喜ぶアセロラ100%ジュースをゆっくり体に吸収して、より美しくなれる旅時間を持とう。

<八重山 美ら味堂の基本情報>
住所:沖縄県石垣市伊原間2-750
電話番号:0980-89-2030
営業時間:10:00〜17:00
アクセス:国道390号線沿い、車で市街地より約40分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

舌がトロける!脂身と赤身のバランスが最高の石垣牛を食す

舌がトロける!脂身と赤身のバランスが最高の石垣牛を食す

写真:空下 遥子

地図を見る

旅から帰ってきても夢に出てくるほど美味しい石垣島の絶品は「石垣牛」。販売はほとんど地産地消で行われているため、石垣島を訪れた際はぜひ食べたい。店探しには、正式な石垣牛認定店となっている店舗が紹介されている「JA石垣牛認定店ガイドブック」の利用が便利。写真は掲載店の「MARU」のもの。

石垣牛の特徴は、舌がトロけるほど柔らかく、噛むとちょうどいい量で舌上にジュワーと肉汁がしたたり、噛むほどに肉の旨味が口中に広がってくる。そして、一切れを食した後の口中はさっぱりしている。最高の脂身と赤身のバランスで、いつまでも食べていられる美味しさだ。

この美味しさの訳を焼肉店の店員に聞いてみると、「石垣島では牛もストレスレスだからですかね」との答えが。実際、繁殖牛は石垣島の温暖な気候、たっぷりの日差し、広くて一年中青い草地、起伏ある土地に蓄えられた豊かな水といった良い環境のもとのびのびと育てられているため、立派な仔牛を生んでくれるそうだ。そして、その仔牛が肉質のいい石垣牛へと育ち、美味しさにつながっている。

<MARUの基本情報>
住所:沖縄県石垣市字登野城26
電話番号:0980-82-0030(電話にて完全予約制)
営業時間:17:00〜肉無くなり次第
定休日:不定休
アクセス:730交差点から徒歩5分 石垣税務署東隣り

たまらない!南国の動物「リスザル」の小さな手と触れ合う

たまらない!南国の動物「リスザル」の小さな手と触れ合う

写真:空下 遥子

地図を見る

国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家など、古き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク「石垣やいま村」。ここに亜熱帯の自然林の中で野生に近い状態でリスザルが飼育されている「リスザルの森」がある。

園内に入るとリスザル達が自由に動き回っているので、夕方の食事時間になると20、30頭が一斉に集まってくる。すぐ横まで近づいても動じないので、食べている姿を間近で観察できる。体は30cm前後で顔の小ささが特徴的。さらにグーで手を差し出すと、エサをくれるのかと期待してその上に乗りに来てくれる。その時のリスザルの手のひらの小ささと柔らかさに驚かされる。実際にエサを購入して、エサやり体験もできる。ぜひ子供だけでなく大人もはしゃいでしまう「リスザルの森」へ。

<石垣やいま村の基本情報>
住所:石垣市名蔵967-1
電話番号:0980-82-8798
営業時間:9:00〜17:30(最終受付17:00)
アクセス:車で市街地より約20分

人生で忘れられない美しい海風景&美味しい食に出合える!?

石垣島では自然の美しさと自然が作り出す美味しい食を味わいながら、八重山タイムにならってゆっくりとした旅時間を過ごすことができる。カビラブルーと称される川平湾、石垣島の中でも断トツに美しく青い海を散歩したり、穴場の静かなビーチで波の音に癒されるのもぜいたくな時間になるのでは。

また果樹園でスーパーフード「アセロラ」の100%ジュースをいただき肌が喜ぶことをしてみたり、地産地消で希少な石垣牛のディナーを食べてみるのもおすすめ。さらに南国に生息するかわいいリスザルとの触れ合いも貴重な体験になりそう。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/24−2019/11/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -