茶屋街文化が息づく・金沢「にし茶屋街」おやつとグルメさがし

茶屋街文化が息づく・金沢「にし茶屋街」おやつとグルメさがし

更新日:2020/01/22 16:12

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
金沢「にし茶屋街」は、ひがし茶屋街、主計町茶屋街と並んで、金沢三大茶屋街のひとつに数えられています。たくさんの観光客で賑わうひがし茶屋街と比べて、静かで落ち着いた雰囲気が特徴で、伝統的な格子戸の町家が軒を連ねる街並みは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようです。メインストリートに点在する和菓子屋さんやカフェに立ち寄りながら、にし茶屋街をゆったりと散策してみませんか?。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

金沢三大茶屋街のひとつ「にし茶屋街」とは

金沢三大茶屋街のひとつ「にし茶屋街」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

にし茶屋街は、金沢の幹線道路のひとつ「西インター大通」沿いに位置しています。入口には茶屋街の石碑が置かれ、その向かい側には、にし茶屋街の説明文と、にし茶屋街ゆかりの大正時代のベストセラー作家・島田清次郎の文学碑が置かれています。

ここは、ひがし茶屋街と同じく1820年(文政3年)に加賀藩から公許された花街で、現在も「美音」、「明月」、「はん家」、「浅の家」、「華の宿」の5軒のお茶屋が営業し、金沢に3つある茶屋街の中で最も多い芸妓が所属しています。

金沢三大茶屋街のひとつ「にし茶屋街」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

にし茶屋街を入ってすぐのところにあるのが、約170年の歴史を誇る落雁(らくがん)で有名な老舗「落雁 諸江屋」です。店内奥には直営の菓寮「味和以(あじわい)」があり、冬は自分でお餅を焼くぜんざいやおしるこ、夏は抹茶のかき氷が名物。にし茶屋街散策の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<落雁諸江屋にし茶屋菓寮の基本情報>
住所:石川県金沢市野町2-26-1
電話番号:076-244-2424
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
営業時間:
10:00〜18:00(3月〜10月)
10:00〜17:30(11月〜2月の平日)
アクセス:JR金沢駅東口より北陸鉄道バスで広小路バス停下車徒歩約3分
車利用の場合は、にし茶屋観光駐車場利用

金沢市西茶屋資料館」はお茶屋「吉米楼」跡地の資料館

金沢市西茶屋資料館」はお茶屋「吉米楼」跡地の資料館

写真:モノホシ ダン

地図を見る

にし茶屋街でぜひ訪れたいのが「金沢市西茶屋資料館」です。大正時代の作家・島田清次郎が過ごしたお茶屋「吉米楼」の跡地に建てられています。観光ボランティアガイド「まいどさん」が常駐しているので、にし茶屋街周辺を案内してもらうこともできます。

金沢市西茶屋資料館」はお茶屋「吉米楼」跡地の資料館

写真:モノホシ ダン

地図を見る

資料館の1階では、島田清次郎に関する資料の展示があります。若くして亡くなったために同じ石川県出身の作家・室生犀星に比べて知名度は低いですが、1919年(大正8年)に発表された代表作『地上』は当時の大ベストセラーになりました。

金沢市西茶屋資料館」はお茶屋「吉米楼」跡地の資料館

写真:モノホシ ダン

地図を見る

資料館の2階では、「吉米楼(よしよねろう)」のお座敷が再現されています。和太鼓や三味線も置かれていて、往時のお茶屋遊びの雰囲気を偲ぶことができます。

<金沢市西茶屋資料館の基本情報>
住所:石川県金沢市2-25-18
電話番号:076-247-8110
営業時間:9:30〜17:00
入館料:無料
休館日:年中無休
アクセス:JR金沢駅東口より北陸鉄道バスで広小路バス停下車徒歩約5分
車利用の場合は、にし茶屋観光駐車場利用

カフェ「桜桃(yusura)」で金沢名物のハントンライスを

カフェ「桜桃(yusura)」で金沢名物のハントンライスを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

にし茶屋街おすすめの食事処としては、「桜桃(yusura)」が。元茶屋をリノベーションした建物で、店内は広々としており、和の空間が広がるカフェです。店内はカウンター席とテーブル席があり、テーブル席の近くにはお店を訪れた有名人のサインが飾られています。

カフェ「桜桃(yusura)」で金沢名物のハントンライスを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

お食事メニューでは、「ハントンライス」がイチ押し。ハントンライスとは日本の洋食の一つで、石川県金沢市の郷土料理です。オムライスの上に白身魚のフライをのせて、ケチャップとマヨネーズをかけていただきます。たまごも丁寧にふんわりと焼き上げられとても美味しい。ほかに加賀野菜のピクルスがついてきます。

カフェ「桜桃(yusura)」で金沢名物のハントンライスを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

食事のあとに食べてみたいのが、「金沢金箔付きソフトクリーム」。金箔ソフトは、金沢にやってきたら絶対に食べたいスイーツの一つといえます。

桜桃ではほかにも「加賀抹茶のジェラート」や「茶屋CAFEプリン」などのスイーツがあります。とくに茶屋CAFEプリンは、芸妓さんがお稽古の合間に、自分へのご褒美として食べにくる人気スイーツです。こちらもぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

<桜桃(yusura)の基本情報>
住所:石川県金沢市野町2-24-4
電話番号:076-220-7037
営業時間:10:00〜18:00(週末は夜の営業もあり)
定休日:水曜日・不定休
アクセス:JR金沢駅東口より北陸鉄道バスで広小路バス停下車徒歩約5分
車利用の場合は、にし茶屋観光駐車場利用

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

にし茶屋街では、ほかにもスイーツの名店がいっぱい

いかがでしたか。本文ではご紹介できませんでしたが、にし茶屋街では、ほかにも美味しいスイーツの名店がいっぱいです。

「甘納豆かわむら」は、素材の風味を生かした甘納豆が常時15〜18種類いただけます。

豆腐専門店の「中谷とうふ」は、甘さ控えめの自家製の豆乳ソフトクリーム(4月〜10月販売)と豆腐アイスクリーム(通年販売)が人気です。

「PRESTAT(プレスタ)」は、2018年4月にオープンしたロンドンの老舗チョコレート店「PRESTAT」の日本初の路面店です。英国王室御用達のショコラトリーで優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -