世界最大級のスキーエリア イタリア世界自然遺産ドロミテで滑ろう!

世界最大級のスキーエリア イタリア世界自然遺産ドロミテで滑ろう!

更新日:2020/01/29 10:04

矢藤 りりかのプロフィール写真 矢藤 りりか ブロガー
世界自然遺産に登録されているイタリア北東部にあるドロミテ山塊は、断崖絶壁の岩山が果てしなく連なり、まさに息を吞むような絶景が目の前に広がります。

ここにあるのが、世界中のスキーヤーが憧れる世界最大級のスキーエリア「スーパー・ドロミテ・スキーエリア」です。世界中からスキーを愛する人々がドロミテに週単位で滞在し、スキーを楽しみます。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「ドロミテ スキーパス」を購入し、ドロミテを滑走しよう!

「ドロミテ スキーパス」を購入し、ドロミテを滑走しよう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

イタリアの世界自然遺産ドロミテにある「スーパー・ドロミテ・スキーエリア」は大きく分けて12エリアに分かれています。

この12エリアを滑るリフト券は「ドロミテ スキーパス」。このスキーパスは12の全てのエリアのリフト・ゴンドラ、スキーバスに利用出来ます。種類も1日券から1日刻みで31日券まで販売しているので、滞在に応じた日数券を購入できるため非常に便利です。

また「ドロミテ スキーパス」のサイトにスキーパス番号を登録すれば、自分の滑走距離、乗車したゴンドラ・リフト数が明記され、ドロミテの滑走ランキングまで表示されるのです。今シーズンドロミテに訪れるスキーヤーに混じって自分のランキングを確認すると励みになりますね!

「ドロミテ スキーパス」を購入し、ドロミテを滑走しよう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

「スーパー・ドロミテ・スキーエリア」は、世界最大級エリアと言われていますが、どれほど広さがあるのかご存知ですか?日本最大スキーエリアと言われるのが志賀高原ですが、志賀高原エリアにある全てのコースを滑り終えるには3日間かかる言われています。しかし、ドロミテと比べるとこの様に差は歴然です。

ドロミテ:12エリア、コース総滑走距離1,258km、リフト・ゴンドラ数460基
志賀高原:5エリア、コース総滑走距離 42km、リフト・ゴンドラ数 50基

簡単に比較しても、どれほど「スーパー・ドロミテ・スキーエリア」が広いかが分かりますね!それゆえドロミテを訪れる人は「週単位で滞在し、何回か滞在を分けて全滑走する」というリゾートライフを楽しみます。

ドロミテは、1つのエリアにリフト・ゴンドラ数が多く、そして長いコースが多いのが特色のスキーエリア。大変滑り甲斐があります!

ドロミテのハイライトはスキーヤーの夢「セラロンダ」を一周

ドロミテのハイライトはスキーヤーの夢「セラロンダ」を一周

写真:矢藤 りりか

地図を見る

12エリアの中でも、ドロミテスキーの最大のハイライトは、セラ山群をスキーで一周する「セラロンダ」。「セラロンダを1日かけて回るのが、世界中のスキーヤーの夢!」と言うほど素晴らしい絶景が待ち構えています。

ドロミテの中心に鎮座するセラ山塊をリフトとゴンドラを乗り継ぎ、総延長43kmをスキーで一周します。時計回りのコースと反時計回りのコースがありますが、比較的易しく中級者に向いているのが時計周り。

ドロミテの中心はマルモラーダ(3,342m)、セラ山群(3,152m)、サッソルンゴ(3,181m)の3山。目の前に立ち塞がるような絶壁、何が起ころうとも崩れることがない頑丈な岩山を真近に感じながら滑走する体験は、胸がスカッとします!

初めてのスキー場はスキーガイドがいれば安心ですが、天気のよい日でコースを外れなければ単独でも回ることができます。しかし高い山々に囲まれたスキー場ですから、曇って視界が見えず、強風でリフトが止まる事もあります。天気の悪い日は、迷子になる可能性もあるので滑るのは晴れの日にしましょう。

ドロミテスキーエリアで氷河を滑ろう!

ドロミテスキーエリアで氷河を滑ろう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

次に滑っておきたいのが、「ラガツオイスキーエリア」と「アルタ・バディアスキーエリア」で、両方スキーエリアに滑り込め、非常に印象に残る場所です。

「ラガツオイスキーエリア」のSuper8は山を8字の形で回るコースで、ドロミテの3山(フォルチェッラ アヴェラウ、クロダ・ネグラ、ラガツォイ)を横断します。言葉では言い表せないほど多様な風景に驚くでしょう。

目玉は、このラガツオイ(約2,800m)から「アルタ・バディアスキーエリア」の麓アルメンタローラ(約1,600m)までの8.5キロにも及ぶロングコース。ラガツオイ山頂から見えるのはドロミテのトファーナ、ペルモ、チベッタ、マルモラーダ、ファネス、アヴェラウ、5トーリ、コントゥリンヌなどの山々。息を呑むような景色の中、滑走する快感はスキーヤーだけのもの。

途中にラガツオーイ氷河の氷瀑があり、自然の偉大さにしばし見とれるでしょう。タイミングが合えば、氷瀑を使ったアイスクライミングに挑戦している人も見かけるかもしれません。

「アルタ・バディアスキーエリア」は、リフト数が53基もあり山頂にリフトとゴンドラが密集して設置されています。どの斜面に行っても比較的初中級者用の緩やかなコースが多く、ゆっくりと景色を見ながら滑走できるエリアです。反面、世界屈指のアルペンワールドカップコースも有名で、上級者はこのコースを挑戦したくなるでしょう。

隣に「セラロンダ」がありますので、「アルタ・バディアスキーエリア」から滑り込む予定のある人は、「セラロンダ」への足慣らしスキー場として必ず足を運んでおきたいものです。

ドロミテスキーエリアで氷河を滑ろう!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

氷河を過ぎてに行く最後のセントロフォンドに到着したあとは、スキー板をつけたまま馬車に引っ張ってもらう面白い馬ソリがあります。スキーパスは使えず別料金が必要ですが(3ユーロ/2020年1月現在)、この馬ソリを利用するために、スキーヤーはここへわざわざ滑ってくるのです。

出発時間は、ある程度人数が揃ったらスタート。これを目当てにここに来る人が多く待ち時間は10分程度であっという間に満席になります。

スキー板を脱がず、馬車から伸びている綱を持って馬に引っ張ってもらうのですが、意外なほどにスピードが出るのでスキー板をコントロールしないと転んで離脱してしまうかも!距離は1km足らずですが、世界中のスキーヤーが歓声を上げて楽しむ光景は微笑ましく、楽しい時間です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

猪谷千春氏がアルペン・スキ−初の銀メダルを獲得したトファーナ

猪谷千春氏がアルペン・スキ−初の銀メダルを獲得したトファーナ

写真:矢藤 りりか

地図を見る

ドロミテの中心街からバスで10分程度で着く「トファーナスキー場」は、1956年にコルチナ・ダンペッツオオリンピックが開催されました。オーストリアのトニ−・ザイラ−がアルペンスキー回転・大回転・滑降の金メダルを獲得し初の3冠を達成。また日本の猪谷千春氏がアルペン・スキ−初の銀メダルを獲得したことで知られています。

2つの大岩に挟まれた珍しいコースはワールドカップコース。下から見上げるより、コースの上に立ち見おろすほうが、この傾斜面の凄さが分かります。大変絶壁なので飛ばし屋と言われるヨーロッパスキーヤーも立ち止まったりすることが少なくありません。この下にはオリンピックコースが続きます。腕に自信があるようならば、貴方もこのコースを滑ってみませんか!

初ドロミテなら、コルチナ・ダンペッツオ滞在がお勧め!

初ドロミテなら、コルチナ・ダンペッツオ滞在がお勧め!

写真:矢藤 りりか

地図を見る

ドロミテの玄関は「コルチナ・ダンペッツオ」。イタリアの主要都市や空港から直行バスが到着します。巡回スキーバスだけでは行けないスキーエリアまでの路線バスも「コルチナ・ダンペッツオ」から発着します。

数多くのレストランやBar、買い物に便利なショッピングストリート、博物館・美術館などが集中しているので、アフタースキーも楽しく過ごせるエリアです。もちろん多くのホテルが建ち並び、イタリア語だけでなく英語も非常に通じるので安心して滞在できます。

2026年には冬季オリンピックがミラノとの共催で行われることが決定していて、益々目が離せない、注目の地域です!

ドロミテスキー場の基本情報

住所:Str. Arnaria, 43, 39040 Castelrotto BZ,Italy
電話番号:+39-0471-795397
アクセス:コルチナ・ダンペッツオ(ドロミテ玄関口)まで
・車 ヴェネチア・マルコ ポーロ空港より103分
・バス コルチナエクスプレス利用で120分
エリア数:12
コース総滑走距離:1,258km
リフト・ゴンドラ数:460基

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/10−2020/01/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -