特典多数!龍馬パスポートを持って土佐を旅しよう!

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

特典多数!龍馬パスポートを持って土佐を旅しよう!

特典多数!龍馬パスポートを持って土佐を旅しよう!

更新日:2014/05/27 14:19

高知に行くならぜひとも手に入れていただきたいのが「龍馬パスポート」です。500近い観光施設で特典が受けられるのも魅力ですが、自分だけの旅の思い出としても残しておきたいものです。
このスタンプを押しながら龍馬の足跡をたずねる旅というのもおつなもの。幕末の志士の故郷である高知の旅、指針となる「龍馬パスポート」があなたをサポートしてくれることでしょう。

まずは龍馬パスポートを手に入れる

まずは龍馬パスポートを手に入れる
地図を見る

この龍馬パスポート、手に入れるためにはあらかじめ申請ハガキに3つスタンプを集めて持参しなければなりません。
そこで、車で高知に行かれる方は行く前に南国SAに寄ってみてください。このSAのパンフレット置き場に「龍馬パスポートII」のパンフレットが置いてあります。ここの最終ページを切り取りとると申請ハガキとなるのです。500円以上のお買いもので1個めのスタンプが受けられます。ついでにお店のお姉さんにはさみでハガキを切り取ってもらえば、旅の準備は完璧です!
飛行機で高知にいらっしゃる方向けには、高知龍馬空港が参加施設になっています。ここでも同じく500円以上の買い物でスタンプが受けられるので、必ず一つ目をゲットしておいてください。

龍馬パスポートを手に入れるのは「とさてらす」

龍馬パスポートを手に入れるのは「とさてらす」
地図を見る

スタンプを1個押した申請ハガキを手に入れたなら、次に向かうは「とさてらす」ことJR高知駅前の高知観光情報発信館。
駐車場も完備されていますので車の方もご安心を。しかも中での利用料金にて駐車券にスタンプを押してもらえます。このスタンプで料金も無料となるのでお得です。

そして「とさてらす」の中でまず見ていただきたいのが「龍馬伝」幕末志士社中!福山雅治さんが龍馬を演じた大河ドラマ龍馬伝で使われた龍馬生家のセットが再現されているのです。
入口で申請ハガキにスタンプの2個目を押してもらうのを忘れずに。
中はもちろん自由に見て回れますが、説明してくれる方もいらっしゃるのでお話を聞いたほうがより楽しめます。
記念撮影コーナーでは、簡単に服の上からつけられる衣装に着替えて無料撮影してくださるので、ぜひとも龍馬になりきってください。

幕末志士社中の出口が「とさてらす」の土佐土産コーナーに繋がっています。ここで500円以上買い物をすると申請ハガキ3個目がゲットできます。駐車券もいっしょに出してくださいね。
スタンプ3個ゲットできたら先ほどの幕末志士社中の入口に戻ってペンが置いてあるテーブルで必要事項を記入した後、受付のお姉さんに提出してください。
これで龍馬パスポートがゲットできました。

施設の情報は[MEMO]の【高知観光情報発信館「とさてらす」】よりご確認下さい。

龍馬のうまれたまちへ

龍馬のうまれたまちへ
地図を見る

高知駅から車で10分弱、電車なら20分強の上町1丁目に坂本龍馬生誕の地と「龍馬の生まれたまち記念館」があります。
生誕の地は路面電車上町1丁目の駅前の上町病院の前に大きな碑が建っています。龍馬の写真がついたベンチもあるのですぐに見つけられることでしょう。

「龍馬の生まれたまち記念館」はそこから一本中に入った徒歩3分のところにあります。ここで龍馬パスポートを提示すれば、スタンプとともに利用料金20%OFFのサービスが受けられます。

館内では、坂本龍馬と近藤長次郎の間に座って記念写真を撮ることができます。高知城下のジオラマもあり、龍馬の家の大きさに裕福さを感じられることでしょう。近所には親戚筋にあたる才谷屋もあります。才谷屋は、龍馬の志士活動の資金源の一端となっていたことでも知られています。
また、才谷屋のすぐそばには近藤長次郎の饅頭屋もあります。

龍馬の育った上町は商家と郷士が共有していた町。このような環境で育ったことが、後の亀山社中(日本最初の貿易会社)の設立につながるのかもしれません。

施設の情報は[MEMO]の【龍馬の生まれたまち記念館】よりご確認下さい。

桂浜と県立坂本龍馬記念館

桂浜と県立坂本龍馬記念館
地図を見る

龍馬を旅するにあたってどうしてもはずせないのが桂浜です。龍馬の大きな世界を見る目はこの海が育んだものでしょう。
高知駅からは少し遠く車や路線バスで30分かかってしまいますが、太平洋をそして世界を見据える龍馬像といっしょに海を見つめにいってください。
そしてこの桂浜、予想外にきれいな海ということに気づかされます。群青色の海とエメラルド色の海の2層になっていてこれまた紺碧の空に映えています。これは天気のいい日に見てほしいものです。

桂浜にあるのが高知県立坂本龍馬記念館、これは龍馬ファンなら外せない場所でしょう。
もちろん龍馬パスポートの提示で、スタンプ押印とともに入館料が20%OFFとなります。
この記念館の目玉は最近発見された龍馬の手紙でしょう。TV番組で偶然発見されたものがこちらに展示されています。

施設の情報は[MEMO]の【高知県立坂本龍馬記念館】よりご確認下さい。

さいごに

今回ご紹介したルートで、龍馬パスポートに2つのスタンプが押されましたね!実はこの龍馬パスポート、スタンプを集めることでステージアップすることができるのです。
初めにもらう青いパスポート(ステージ1)を、赤いパスポート(ステージ2)にするためには、6個のスタンプが必要です。残りあと4つ・・・。
そんな時は、お昼に「ひろめ市場」に行ってお食事しませんか?500円以上の飲食でスタンプ1個ゲット。腹ごなしにお隣の高知城へ散歩して「高知城壊徳館」に入場してまたまたひとつ。そして高知市内のホテルに宿泊してスタンプを2個集めたらあっという間に6個のスタンプがたまります。
ぜひとも旅の記念の龍馬パスポート、フル活用してみてくださいませ。

ちなみにこの龍馬パスポート、青→赤→ブロンズ→シルバー→ゴールドとステージアップできますが、そのパスポートの色によって受ける特典は異なります。
青パスポートが施設の入場10%割引だったとしたらシルバー・ゴールドは20%割引だったり、お買いものでプレゼントされる粗品が豪華になったり。さらにステージアップの際に抽選でギフト券が当たることも!

さあ土佐への旅のお供に、特典多数の「龍馬パスポート」を携えてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/20−2014/05/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -