金沢のインスタ映えスポット ギャラリーカフェ「HIMITO」

金沢のインスタ映えスポット ギャラリーカフェ「HIMITO」

更新日:2020/01/31 14:19

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
石川県金沢市の犀川通り沿いにある「HIMITO(光水土)」は、ピール(果皮)を主な素材とする創造芸術「ピールアート」の創始者・才田春光さんが経営するギャラリーカフェです。店内に一歩足を踏み入れると、そこには約1万本のタンポポの綿毛が浮かび、幻想的な雰囲気に包まれた非日常空間が広がっています。金沢のインスタ映えスポットとして話題のHIMITOでフォトジェニックな撮影を楽しんでみませんか?
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「もったいない」の想いから生まれたピールアート

「もったいない」の想いから生まれたピールアート

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「HIMITO」は犀川沿いに建つ6階建てビルの1階にあり、見学の方は、順番待ちリストに名前を記入して、呼ばれるまで入口の近くで待ちます。待ち時間中に大きな荷物・キャリーは、貴重品を取り出して入口右側の棚またはその周辺に置きましょう。呼ばれたら、先に入場料を支払って入店です。

店内は、天井からタンポポの綿毛が無数に伸びていますので、頭上注意です。帽子や手荷物があれば左右の段ボール箱に入れ、続いて丸いガラステーブルの回りに集合し、ギャラリーやピールアートの説明を受けましょう。

「もったいない」の想いから生まれたピールアート

写真:モノホシ ダン

地図を見る

オーナーの才田さんの原点は“美味しく食べるだけではもったいない”です。普段、何気なくゴミとして処分してしまっている柑橘系のフルーツ、グレープフルーツ・はっさくや玉子などの皮や殻を美しく素敵なアートとして蘇らせるのが「ピールアート」という才田さん独自の芸術です。

なお、ピールアートは、乾燥とともにメロンは元の大きさの20パーセントほどに縮み、スイカは元の重さの10パーセントほどになります。

カメラのホワイトバランスを変えて撮ってみよう

カメラのホワイトバランスを変えて撮ってみよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ギャラリーとピールアートについての説明を受けたら、いよいよお待ちかねの見学です。天井から吊るしてあるだけのタンポポの綿毛は、まるで宙に浮かんでいるような不思議な眺めです。

なお、ギャラリー内は冷暖房の設備はなく、天井、壁、床は珪藻土でしつらえてあるので、空気の浄化、湿度調整は自然任せです。そのため夏は暑く、冬は寒いそうです。

カメラのホワイトバランスを変えて撮ってみよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

宙に浮かぶタンポポの撮影では、カメラのホワイトバランスを変えて撮ってみましょう。オートでは、白っぽくなりますが、太陽光または曇り空にすると温かみのある色になります。

カメラのホワイトバランスを変えて撮ってみよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ギャラリーは2ケ所に分かれていて、手前のギャラリーにはアンティークな家具や椅子が置かれています。椅子に腰かけて、非日常空間の中に身を置いてゆったりと過ごすのもおすすめです。また机の上には才田さんのピールアートの写真集もありますのでこちらも必見です。

フルーツの皮で作られたランタンがまばゆい

フルーツの皮で作られたランタンがまばゆい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

奥の部屋に行く通路沿いには、フルーツの皮で作られたランタンがまばゆい輝きを放っています。

フルーツの皮で作られたランタンがまばゆい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ランタンには、可愛い笑顔が描かれたものも。多彩なランタンのデザインを楽しみましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

HIMITOおすすめのフォトスポットは

HIMITOおすすめのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

HIMITOおすすめのフォトスポットが奥の部屋のテーブルにこんもりと積み重ねられたタンポポの綿毛と、天井から吊るされたタンポポの綿毛とのコラボ。ここは一番の人気スポットでもありますので、混雑時には譲り合って撮影するようにしましょう。

HIMITOおすすめのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

淡い明かりに照らされて、テーブルにリフレクトするタンポポの綿毛も幻想的な光景です。

HIMITOおすすめのフォトスポットは

写真:モノホシ ダン

また、テーブルには大きな鏡も置かれていますので、鏡面に映り込むタンポポの綿毛の芸術的な写真を撮ることもできます。

「感じる」がテーマのドリンクコーナー

「感じる」がテーマのドリンクコーナー

写真:モノホシ ダン

地図を見る

写真撮影のあとは、ふたたび表のギャラリーに移動して、ドリンクコーナーで試飲を楽しみましょう。このコーナーは「飲んで感じる作品たち」といい、植物性ノンアルコールの約20種類のドリンクがおかわり自由です。

ティーポットにはそれぞれ「初恋」、「スィートメモリー」などのタイトルがつけられていて、なかには「昼下がりの情事」など意味深なものもあり、思わずニヤリとさせられます。いろいろなうまみを堪能してください。

「感じる」がテーマのドリンクコーナー

写真:モノホシ ダン

地図を見る

なお、HIMITOでは、店内の写真を撮影された方に、寄付金を募っていてます。寄付金は、玄関に置かれている“カメさん”に入れましょう。そして寄付金に応じた返礼品のピールアートをお持ち帰りいただくシステムとなっています。来店者からの寄付金は、全国の幼稚園・小中学校でのピールアートの出前授業のサポート金に充てられます。

ほかにHIMITOでは、予約でピールアート体験もできます。状況次第では、当日受付も可能です。詳しくは関連MEMOの「才田春光のブログ」をご覧ください。

HIMITO(光水土)の基本情報

住所:石川県金沢市中川除町51
電話番号:076-224-3730
入場料:大人1000円、学生800円(学生証提示)、小学生500円、3歳〜300円
再訪者500円(前回、店内で撮影した自分が映っている画像提示)
営業時間:12:00〜日没
定休日:不定休
アクセス:JR金沢駅東口のバス乗り場7番で、金沢周遊バスに乗車して「桜橋」下車、徒歩約2分
車利用の場合は、北陸自動車道「金沢東IC」から約20分。有料駐車場利用

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -