高山の隠れ家「植村」飛騨の食材が織りなす究極の家庭料理!

高山の隠れ家「植村」飛騨の食材が織りなす究極の家庭料理!

更新日:2020/02/14 13:38

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
飛騨牛や高山ラーメンに代表されるように、豊かな食文化が根付く飛騨高山で、食材全てにこだわり尽くした絶品家庭料理を出すお店が存在します。その名も「植村」!JR高山駅から徒歩5分圏内にありながらメイン通りを少し外れ、日本人観光客にはあまり認知されていませんが、実は外国人や地元民には超人気のお店。一度訪れたら高確率でリピートするという、その隠れ家的お店の正体を明らかにしていきましょう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

正直な感想「えっ!?ここがお店?」という外観の隠れ家

正直な感想「えっ!?ここがお店?」という外観の隠れ家

写真:土庄 雄平

地図を見る

JR高山駅から高山観光の中心エリア・上之三町や高山陣屋へ向かう場合、先前中央通りもしくは、駅の少し南側の広小路通りから東に歩いて行くことが一般的ですが、今回紹介する「植村」が位置するのは、駅のやや北東部。

正直な感想「えっ!?ここがお店?」という外観の隠れ家

写真:土庄 雄平

地図を見る

そのため観光客通りが少なく、お店というより民家が多い印象です。そんな中、突如お店が現れます。明かりがついていないと「営業するのかな?」とちょっと心配になる程、民家の一角に設けられたお店。しかし、明かりがつけばThe隠れ家という雰囲気を醸し出してくれます。

正直な感想「えっ!?ここがお店?」という外観の隠れ家

写真:土庄 雄平

地図を見る

お店へ入れば、6名ほど人が座れる小さなカウンター席が!ホームメイド感があり、とてもこじんまりしている店内です。そしてお店の奥から、少し強面風のオーナーさんが迎えてくれます。

この時点では、少人数の常連さんで賑わう地元のバーではないのか?と特段変わった印象はなく、どんな料理が出てくるお店か想像もつかないでしょう!

名店たる三つのポイント!「こだわり」が結晶化した絶品料理

名店たる三つのポイント!「こだわり」が結晶化した絶品料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかしながらこのお店、実は只者でないほど、食材にこだわった料理を出している知る人ぞ知る名店なのです。そして、そのおもてなしと料理の素晴らしさが外国人観光客の間で口コミで広がり、今や海外からひっきりなしにお客さんが訪れます。

実は「植村」のオーナーは、高山より約50km北上した飛騨の山間集落・飛騨山之村の農家さん。豊かな自然に育まれた数十種類もの野菜が料理のベースになっているのが第一のポイントです。

名店たる三つのポイント!「こだわり」が結晶化した絶品料理

提供元:まんま農場

https://manmanj.jp

そして、ジビエなども地元猟師から独自の購入ルートで仕入れているほか、【あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト】で日本一を頂いた飛騨高山の「まんま農場」のお米を使用するなど、料理を構成する全ての食材へこだわりに行き渡っていることが第二のポイント!

自分の手がけた野菜を含め、自らが最高と考える食材だけを揃えて調理しているのです。

名店たる三つのポイント!「こだわり」が結晶化した絶品料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後のポイントが、ご主人の調理の腕にあります。最高の食材を、一番美味しく食べられる調理法を研究して、それを形にした皿はどれも絶品ばかり!

後から紹介しますが、特に石橋自然農園の野菜をふんだんに用いたカレーは、全国でここしか食べられない!とカレーマニアを唸らせる至高の一皿です。

お通しに絶品ジビエも!おつまみメニューからご紹介

お通しに絶品ジビエも!おつまみメニューからご紹介

写真:土庄 雄平

地図を見る

メニューは色々ありますが、メインメニュー以外に、まずサブメニューからご紹介しましょう!

店内に入って注文を済ませると、最初に出てくるのは「お通し」です。季節と旬の野菜に合わせて、ご主人が作るおもてなし料理!お通しでありながらボリューミーで、野菜が主役になっている点がポイントになっています。

「植村」では、注文を受けてからメインメニューの調理に入るため、その待ち時間にこのお通しを頂きます。特に、冬期に提供されるシチューは野菜の甘みが溶け出してクリームと合わさり、思わず溜息が出るほどホッと癒される逸品です。

お通しに絶品ジビエも!おつまみメニューからご紹介

写真:土庄 雄平

地図を見る

また高山には美味しい地酒が沢山あるので、ぜひ一杯注文してみましょう!そして、そのつまみにぜひともオススメしたいのが「ジビエ三種串焼き(イノシシ・クマ・シカ)」です。

飛騨高山の自然に育まれたジビエを独自ルートで入手、丁寧に下処理して香ばしく焼き上げた野趣溢れる一皿。脂が甘く噛み応えのある熊肉、クセがありながらさっぱりした鹿肉、少しプリッとして食べやすい猪肉。どれも個性があり、それぞれお酒に合うこと間違い無し!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

悩むほどバラエティー豊かなメイン!究極の飛騨の家庭料理

悩むほどバラエティー豊かなメイン!究極の飛騨の家庭料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

メインメニューは6種類の定番メニューと、場合によってご主人が試作しているものがあれば、その中から注文可能です。一見高いと感じてしまうかもしれませんが、前段落での「食材のこだわり」と、実際食べた時の「味」を考えれば、この価格を出す価値は大いにあるはず!

一番人気は、飛騨牛と農園で育てた野菜をたっぷり入れて作る「すき焼き」。お肉の旨味と、野菜の甘味がスープに染み出し、口へ運ぶたびに唸ってしまう極上の逸品です。豪雪地帯の飛騨で育った野菜は本当に甘く、適度に脂の乗った上品なお肉が相性抜群!最後は、一滴残らずスープまで飲み干してしまう程の美味しさですよ。

悩むほどバラエティー豊かなメイン!究極の飛騨の家庭料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

また「イノシシ燻製ベーコンのカルボナーラ」もオススメ!部位を厳選して仕入れた猪肉から、ジューシーかつ香ばしいベーコンを作り、そこに平打ち麺と自家製卵のカルボナーラソースを和えたオリジナルジビエパスタです。

とろっとろの濃厚ソースの中に、猪肉の滋味がしっかりと感じられ、思わず唸ってしまう美味しさ。ソースに使われている玉ねぎの甘さも全面に出ています。まさしく飛騨の食材を駆使して、一つのストーリーが皿の上に表現されているようですね!

悩むほどバラエティー豊かなメイン!究極の飛騨の家庭料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして大本命は「野菜カレー」!数種類の自家製野菜を惜しみなく投入し、特製のスパイス・出汁を使って、研究を重ねて作ったご主人渾身の一皿です。

このカレーの凄さは、一口食べた瞬間に分かるはず!なんと、お米自体の甘み、そして野菜の溶け出したルーの甘さが、まるで50mの徒競走をしているかのように迫り、スパイスの余韻と共に駆け抜けていきます。そして構成要素となる野菜一つ一つが存在感を持って、一つ口に入れる毎に、それぞれ違う旨みが感じられるのです。

とてつもない満足感を有した唯一無二のカレーをぜひご賞味あれ!

飽くなき追求に脱帽!「植村」で絶品の一皿を

飽くなき追求に脱帽!「植村」で絶品の一皿を

写真:土庄 雄平

地図を見る

「植村」のコンセプトは、飛騨に良い食材のポテンシャルを活かし切る家庭料理。フランス料理や中華など、一つのジャンルにとらわれず、まるで家庭でお母さんが今晩の夕食を考えるような発想で、どうすれば素晴らしい食材の味を100%出すことができるか?それを飽くなき追求し、食材同士の個性を損なわずに結びつけるバランスを大切にしています。

まさに"飛騨の食材が織りなす究極の家庭料理"!
高山へ立ち寄る際には、ぜひ尋ねてみてはいかがでしょうか?

植村の基本情報

住所:岐阜県高山市天満町6丁目6
営業時間:11時30分〜14時、18時〜22時
定休日:不定休
電話番号:080-2614-6670
アクセス:JR高山駅から徒歩5分

2020年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -