千葉で2〜3月に河津桜が見たい!おすすめの早咲き桜並木3選

千葉で2〜3月に河津桜が見たい!おすすめの早咲き桜並木3選

更新日:2020/03/02 10:07

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、鈍足のトレイルランナー
河津桜の鮮やかなピンク色と、房総半島の澄んだ青い空&海&川を堪能しよう!河津桜の本拠地、伊豆地方に負けないくらい温かい千葉県内では、2〜3月に見頃を迎える河津桜の桜並木が多く存在します。その中でも、見ごたえのある桜並木を厳選しました。東京湾に面する内房エリアからは「鋸南町」、九十九里浜を擁する外房エリアからは「白子町」、内陸部からは八千代市の「新川千本桜」。例年の開花の早い順にご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

約14,000本の植栽!鋸南町

約14,000本の植栽!鋸南町

写真:咲田 みつる

地図を見る

南北に長い房総半島では、昔から「鋸山(のこぎりやま)を越えると肌着が一枚いらない」と言われています。鋸南町は、その鋸山の南にあり、東京湾に面する「内房」エリアの町です。温暖であるため、河津桜の開花も早いです。

1180年8月、源頼朝が石橋山の合戦で平家との戦いに敗れ、伊豆から小舟で渡って、鋸南町に逃れ、再起を図ったとされています。

約14,000本の植栽!鋸南町

写真:咲田 みつる

地図を見る

源頼朝ゆかりの地であることから、鋸南町では河津桜に「頼朝桜」という愛称をつけ、町づくりの一環として平成13年から大規模な植栽を行っています。令和元年現在で14,000本以上の植栽実績があります。

例年の見頃は2月下旬〜3月上旬です。公共の場だけでなく、町の至るところに植栽されています。ドライブで訪れる際は、高速道路を降りたらすぐに河津桜のピンク色が目に飛び込んでくるでしょう。

桜並木として、おすすめのポイントは主に3ヶ所です。
・佐久間川沿い(町役場付近に約1km続く)富津館山道・鋸南富山ICより約1km
・保田川沿い(権現橋付近〜上流に向かって約3km続く)富津館山道・鋸南保田ICより、後述する花まつり駐車場まで約800m。駐車場より徒歩1分
・佐久間ダム(ダムを囲むように約400本)富津館山道・鋸南保田ICより約7.5km

約14,000本の植栽!鋸南町

写真:咲田 みつる

地図を見る

上述の保田川沿いでは、「頼朝桜まつり」の一環として、例年ライトアップも行われています。手作りの竹灯籠による一夜限りの、心温まるイベントです。(竹灯籠まつりに関しては、2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止)

<頼朝桜まつりの基本情報>
期間:2020/2/15〜3/08
電話番号:0470−55−1560(鋸南町花まつり実行委員会事務局)

温泉と九十九里浜も楽しめる白子町

温泉と九十九里浜も楽しめる白子町

写真:咲田 みつる

地図を見る

白子町は太平洋に面し、九十九里浜を擁する海の町です。房総半島では「外房」と言われるエリアで、サーフィンや海水浴のイメージが強いですが、スポーツ施設や温泉施設も充実しています。温泉は、ヨウ素を含んだ黄みがかった「白子温泉」で、「黄金の湯」とも称され、美肌効果や保湿効果に優れています。

春の観光の目玉は、県道30号線に並ぶ、約500本の桜並木です。白子町では「しらこ桜」という愛称で呼ばれています。例年2月下旬〜3月上旬(鋸南町とほぼ同時期)に見頃を迎えます。

温泉と九十九里浜も楽しめる白子町

写真:咲田 みつる

地図を見る

「しらこ桜」は、地元の宿泊業の経営者たちが河津町の河津桜の原木を分けてもらい、植栽したのが始まりです。平成5年に植栽が始まり、県道30号線沿いに約500本、町全体では約1,000本が植栽されています。海沿いにある自然公園の黒松と、しらこ桜が立ち並ぶ姿は、独特の景観をつくっています。

<しらこ温泉桜祭りの基本情報>
期間:2020/2/17〜3/8
電話番号:0475-33-2117(白子町観光協会)
ライトアップ:18:00〜21:00
アクセス:九十九里有料道路「白子IC」から県道30号を南下5分
駐車場:あり(無料)
おもてなしイベントDAY:2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止

温泉と九十九里浜も楽しめる白子町

写真:咲田 みつる

地図を見る

白子町では、子どもが産まれると自治体から河津桜が贈呈される為、道路沿いに植栽している桜と各家庭の桜も合わせると、河津桜の数は2,000本以上になると考えられます。町内の至るところにしらこ桜がありますので、町をのんびり散策されることをおすすめします。

祭り期間中、千葉県内の道の駅、町内事業所、祭り会場にてクーポンが配布され、日帰り入浴料金が割引されます(200円引き)ので、あわせて楽しみましょう。

八千代市「新川千本桜」は4.6km

八千代市「新川千本桜」は4.6km

写真:咲田 みつる

地図を見る

八千代市は、房総半島の北部に位置します。八千代市を語る時、「新川」の存在は欠かせません。新川は、印旛沼の放水路であり、八千代市のほぼ中央を、市を貫くように流れています。新川沿いには遊歩道が整備されており、この川沿いに「新川千本桜」が続いています。(「千本桜」という名称ですが、約1,200本あります!)

主な品種は「ソメイヨシノ」「陽光」「河津桜」で、このうち695本は河津桜。それぞれ、植栽エリアが分かれています。河津桜の植栽エリアは「道の駅 やちよ」を起点にして北で、4.6kmにわたり両岸で壮観な桜並木が楽しめます。

八千代市「新川千本桜」は4.6km

写真:咲田 みつる

地図を見る

新川の遊歩道は、散歩やサイクリング、ランニングなどを楽しむ市民の憩いの場です。河津桜の見頃には、道の駅から1kmまでは大変な賑わいですが、是非その先にも足を延ばしてみてください。道の駅から1kmほどで多くの人が折り返すので、それより上流へ行くと、人数は一気に少なくなります。長ーく続く桜並木を、ほぼ独り占めできます。

八千代市「新川千本桜」は4.6km

提供元:八千代新川千本桜まつり実行委員会

地図を見る

例年、3月上旬の週末に「八千代新川千本桜まつり」が行われています。河津桜のライトアップもあり、地上の河津桜と川面に映り込んだ河津桜をダブルで楽しむことができます(2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止)。

新川千本桜では、河津桜の見頃の後も、他の品種の桜が次々開花します。河津桜(3月上旬〜中旬)→陽光(3月下旬)→ソメイヨシノ(3月下旬〜4月上旬)といった具合で、開花リレーが続き、長く楽しむことができるののも、大きな特徴です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

千葉で早咲きの河津桜を楽しもう

温暖な房総半島で、早咲きの河津桜を存分にお楽しみください!最後に、今回ご紹介した3つの桜並木の開花時期を整理します。

鋸南町:2月下旬〜3月上旬(保田川の上流は遅め)
白子町:2月下旬〜3月上旬
八千代市:3月上旬〜中旬

鋸南町と白子町は、ほぼ同時期なので、はしごすることも可能です!また八千代市の河津桜は上記の2つの町より、10日〜2週間後頃に見頃を迎えます。いずれも、観光協会などの発信する最新の開花状況や、イベント情報を確認の上、お出かけください。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/02−2019/04/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -