山口・防府天満宮で釣る!?竿を片手に「めで鯛おみくじ」

山口・防府天満宮で釣る!?竿を片手に「めで鯛おみくじ」

更新日:2020/02/05 15:50

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター
日本最初の天神さま、山口県防府市の「防府天満宮」。御祭神の菅原道真公は学問の神さまとして知られ、学校や資格試験の受験生の必勝祈願のパワースポットとして全国各地から多くの参拝者が訪れます。そんな防府天満宮に近年登場したおみくじは奇想天外!自ら竿を持ち、鯛を釣り上げる「鯛おみくじ」です!赤と金のめでたいカラーの鯛みくじが泳ぐ大樽で、大人も子供も「大物」ならぬ、「大吉」の鯛を狙います!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

日本で最初に創建された「天神さま」

日本で最初に創建された「天神さま」

写真:政田 マリ

地図を見る

山口県防府市にある「防府天満宮」は学問の神、菅原道真公をはじめ公のご先祖様である天穂日命(あめのほひのみこと)・武夷鳥命(たけひなどりのみこと)・野見宿禰(のみのすくね)の4柱の神様をお祀りしている神社です。

平安時代の中頃、菅原道真公は身に覚えのない罪によって九州大宰府へ左遷される途中に周防国(現在の山口県)の国司である土師氏を頼って防府の勝間の浦に着きました。本州最後の寄港地となる防府は天皇のいる京の都とまだ陸続きであり、道真公はここに住まいを構えて「無実の知らせ」を待ちたいと願いながら九州へ旅立って行きました。

大宰府で薨去された日、防府勝間の浦に神光が現れて、酒垂山(現・天神山)に瑞雲がたなびきました。防府の人々は道真公の御霊魂が光雲となってここに帰ってこられたと悟り、翌年(延喜4年・904)道真公の願われた通り、御霊魂の居所をこの地に建立しました。それが現在の防府天満宮です。

道真公をお祀りした神社は全国に約1万2千社ありますが、この創建の由来から防府天満宮は「日本で最初に創建された天神さま」とされています。

日本で最初に創建された「天神さま」

写真:政田 マリ

地図を見る

学問の神様(菅原道真)を祀ることから、受験シーズンになると多くの受験生が訪れます。

また春先には、道真公が好きだった梅の花が約16種類1100本、境内一杯に咲き誇ります。
2月中旬〜下旬にかけて行われる「梅まつり」も多くの人々で賑わいます。

人気急上昇!防府天満宮で「釣り」ができる!?

人気急上昇!防府天満宮で「釣り」ができる!?

写真:政田 マリ

地図を見る

参拝したなら、お守り、御朱印、破魔矢などもいただきたいものですよね。受験、試験、出世、健康・・・様々なお守りももちろん人気ですが、近年人気急上昇なのが防府天満宮で行える「釣り」なんです!

様々なお守りが並ぶ授与所の前に近年登場した可愛らしい縁起物を釣ることができる「おみくじ釣り」。一体何を釣るのでしょうか?

人気急上昇!防府天満宮で「釣り」ができる!?

写真:政田 マリ

地図を見る

周囲に竿の刺さった大きな樽の中にぎっしりと詰まった赤と金の「おみくじ」。その真ん中には大きな鯛のモチーフに「目出鯛」の文字が!

そう、このおみくじはご自身で樽の中の鯛型のおみくじを釣る、「鯛おみくじ」です。2018年に登場して、その愛らしさで話題となり、小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、夢中でおみくじ釣りを楽しんでいます。

人気急上昇!防府天満宮で「釣り」ができる!?

写真:政田 マリ

地図を見る

樽の中にはサイズ7.5cmほどの赤い鯛と金の鯛がぎっしり。どれもめでたい姿をしていますが、おみくじなので尻尾に挟まれた紙に神様からのお告げが記されています。

では、早速釣ってみましょう。

狙いを定めてもなかなか釣れない「鯛おみくじ」

狙いを定めてもなかなか釣れない「鯛おみくじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

まずは樽の中央や周囲にある賽銭箱に初穂料300円を入れ、縁の竿を手に取り、釣りたいと思った鯛の前にスタンバイします。

狙いを定めてもなかなか釣れない「鯛おみくじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

そして、ゆっくりと竿を下ろして狙いの鯛についた赤い紐に針をかけるのですが、これが意外と難しいのです!

まず、下に埋もれた鯛は上の鯛の重みで釣り上げにくく、何とかつり上げても勢いよく飛び出て針から外れてしまう可能性が高いのです。

ということで上の鯛を狙った方が釣り上げやすいですが、鯛の袋の口を結ぶ赤い紐になかなか引っかからないのです。釣り糸がうまく動いてくれず、すんなりと釣り上げることができません。

大人も子供も夢中になっておみくじ釣りに没頭します。

狙いを定めてもなかなか釣れない「鯛おみくじ」

写真:政田 マリ

地図を見る

何とか引っ掛けた赤い紐が、自分の狙っていた鯛じゃなかったりするのも面白いところ。狙いの隣の鯛が上がってきたりするんです。それも神様からのお告げですね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

鯛は持ち帰ってお部屋のインテリアに!

鯛は持ち帰ってお部屋のインテリアに!

写真:政田 マリ

地図を見る

肝心なおみくじの紙は鯛の尻尾のところに挟まれています。内容を読んで心を正したら、紙は天満宮の所定の場所に結んで帰ってもよし、また鯛の尻尾に挟んで帰ってもよし。釣れた鯛は張子製でとても軽く、持ち帰りも負担になりません。

鯛は持ち帰ってお部屋のインテリアに!

写真:政田 マリ

地図を見る

そして、なんといっても「招福 一年安鯛」の文字にもあるように、この鯛が一年間のお守りになります。金や赤はおめでたい色ですし、金は金運UP、赤は魔を払うと言われています。お家の玄関やお部屋でインテリアとして飾っても可愛くてインパクトがありますよ!

鯛は持ち帰ってお部屋のインテリアに!

写真:政田 マリ

地図を見る

いかがでしたか?
防府天満宮に新しく登場した「鯛おみくじ」。その引き方(釣り)がとてもインパクトがありますが、釣った後も、頑張る受験生や一年を安穏に過ごしたい方々をお守りくださる「ありが鯛」おみくじです。

この「めで鯛」おみくじで「一年安鯛」!みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

防府天満宮の基本情報

住所:山口県防府市松崎町14-1
電話番号:0835-23-7700
アクセス:山陽本線「防府」駅から徒歩約15分
駐車場:あり

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -