牛肉麺やタロイモ!台湾の離島「金門」で楽しむ絶品グルメ5店

牛肉麺やタロイモ!台湾の離島「金門」で楽しむ絶品グルメ5店

更新日:2020/02/02 17:08

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
美食の国台湾では、離島でも美味しいグルメが楽しめます。中国の厦門のすぐそばにある金門島では、台湾グルメに金門の食材、調理法が加わり、他では味わえない金門ならではのグルメが街中に溢れています。名物の金門牛である黄牛の他、牡蠣、デザートに最適なタロイモ等、台湾の代表的な食べ物がさらに美味しさ倍増!今回はアクセスのよい金門の中心、金城で食べることができる絶品グルメをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

金門ブランド牛!「良金牧場」の牛肉麺

金門ブランド牛!「良金牧場」の牛肉麺

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

金門では街中で沢山の牛を見ることができます。金門で育てられている牛は黄牛と言い、金門特産の高粱の酒粕を使って育てられたブランド牛。数あるお店の中でイチオシなのが「良金牧場」。良金牧場ではその日に捌いたお肉だけを使った牛肉麺「現沖温体牛肉麺」が一番人気です。数量限定商品なので、絶対食べたい人は早めにお店に行きましょう。

金門ブランド牛!「良金牧場」の牛肉麺

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この牛肉麺は麺の上に生のお肉が乗った状態で運ばれてきます。その上から食べる直前にアツアツのスープをたっぷりと注ぎます。一口食べるとお肉の甘みにびっくり!柔らかく口の中でとろける食感ながら、しっかりとお肉の旨味を感じることができる、金門では絶対食べたい一品です。

金門ブランド牛!「良金牧場」の牛肉麺

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

牛肉麺を頼むと、白菜キムチと、牛肉、枝豆の3つの小鉢がついてきて、箸休めにぴったり!また、セルフでソフトクリームのサービスがあります。このソフトクリームはなんと牧草味!さっぱりとして美味しいのでぜひ食べてみてください。

<基本情報>
住所:金城鎮呂光路一段36号
電話番号:+886-8-232-4080
営業時間:10:30〜20:00

朝食は広東粥と油条!地元で人気の「永春廣東粥」

朝食は広東粥と油条!地元で人気の「永春廣東粥」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

朝食にピッタリなお粥はぜひ金門名物の広東粥を!米粒が見えなくなるまで弱火でじっくり煮込んだお粥は、トロトロで口当たりもとっても滑らか。お粥と一緒に食べたいのが中国式揚げパンの油条。金門の油条は中身がギッシリと詰まって、モチモチと弾力があるのが特徴。お粥に浸して食べると、相性抜群でまた食べたくなる美味しさです。

朝食は広東粥と油条!地元で人気の「永春廣東粥」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

広東粥のお店は街中にありますが、地元の人たちで朝から混んでいる「永春廣東粥」がオススメ。アツアツでのお粥は豚肉、魚丸、レバー、卵にネギとたくさんの種類の具材が入っているのが魅力!色々な味と食感を楽しめますよ。油条はお昼になると売り切れてしまうので、早めの時間に訪れてくださいね。

<基本情報>
住所:金城鎮呂光路162-2号
電話番号:+886-8-232-7292
営業時間:6:30〜13:30(火曜定休)

牡蠣たっぷり!「巧味香」の阿仔麺線

牡蠣たっぷり!「巧味香」の阿仔麺線

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

金門の名産の1つが牡蠣。金門の牡蠣は小ぶりながら味が濃く、身が締まっていて、金門ではマストな食材。お手軽に食べることができるのが、そうめん状の麺をトロミのある出汁で煮込んだ麺線と食べる阿仔麺線。金城の市場にある「巧味香」はアクセスもよく、牡蠣の味が濃厚でオススメです!

牡蠣たっぷり!「巧味香」の阿仔麺線

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

まず、阿仔麺線を頼んで驚くのが牡蠣の量!麺の上が牡蠣で埋まるほどの量で牡蠣好きにはたまらない一品。とってもボリュームがありますが、あっさり味のスープが麺と牡蠣によく絡んだ後引く美味しさであっという間に食べちゃいますよ。スープも牡蠣の味がしっかりと出て飲みほしてしまう程の美味しさです。

<基本情報>
住所:金城鎮呂光路一段39号
電話番号:+886-8-232-7652
営業時間:7:00〜13:30 16:00〜19:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

小腹が空いたら焼餅!朝限定の「金一焼餅店」

小腹が空いたら焼餅!朝限定の「金一焼餅店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

小腹が空いた時は屋台や店先で売られている小吃と呼ばれる軽食を食べてみて下さい。金門名物の小吃と言えば焼餅。日本人が想像する焼餅とは違い、金門の焼餅はパイ生地に豚肉とネギを入れたもので、小腹が空いた時にピッタリです。

小腹が空いたら焼餅!朝限定の「金一焼餅店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

朝だけの営業の「金一焼餅店」は一種類の焼餅だけで勝負しているお店。このお店の焼餅は、ラードを包み込んだゴマたっぷりのパイ生地に、たっぷりの豚肉とネギの餡。お店に入るといい匂いが漂い、食欲をそそります。

<基本情報>
住所:金城鎮民族路161号
電話番号:+886-8-232-5146
営業時間:5:30〜12:00

小腹が空いたら焼餅!朝限定の「金一焼餅店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、焼餅の他にも金門にはたくさんの軽食の小吃のお店があり、小腹が空いた時にサクッと食べることができます。至る所に豚まんや小籠包や餃子、蒸しパン等の小吃が売られています。ボリュームもあるので朝ごはんやランチにも最適です。

タロイモデザート!豆花や仙草は「阿公的豆花」で

タロイモデザート!豆花や仙草は「阿公的豆花」で

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台湾デザートで欠かせないタロイモも金門名物。金門島のすぐ隣の小金門はタロイモ作りに適した土地と気候で、台湾本土より濃厚で柔らかな口溶けのタロイモが作られています。金門ではたくさんの豆花屋さんがあるので、ぜひ豆花のトッピングで楽しんでみてください!

タロイモデザート!豆花や仙草は「阿公的豆花」で

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、台湾名物の仙草にもタロイモは相性抜群。仙草とは、シソ科の植物で台湾ではジュースやゼリーに用いられ、真っ黒な見た目が特徴。少し苦味のある仙草はモチモチ甘いタロイモによく合います。夏は冷たい仙草、冬は暖かい焼仙草をぜひ試してみて下さい。模範街にある「阿公的豆花」はタロイモ以外のトッピングも豊富で美味しい豆花や仙草が楽しめますよ。

<基本情報>
住所:金城鎮模範街15号
電話番号:+886-8-232-5870
営業時間:10:00〜20:00(月曜定休)

金門で名物を食べつくそう!

金門島は小さな島ながらたくさんの名物があります。台湾本土とは一味違ったご当地グルメをぜひ堪能してくださいね!また、金門のレストランや食堂はかなり早く閉まるので、営業時間をチェックしてから訪れて下さい。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/01−2020/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -