ドラマで話題!名古屋「大須商店街」の尽きない魅力とは?

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ドラマで話題!名古屋「大須商店街」の尽きない魅力とは?

ドラマで話題!名古屋「大須商店街」の尽きない魅力とは?

更新日:2014/12/20 12:32

さとう みゃーおのプロフィール写真 さとう みゃーお 元添乗員の旅行ライター

名古屋観光で欠かせない人気スポットといえば「大須商店街」。その勢いと賑わいは名古屋一!歴史ある商店街ながらどんどん新店が開店し、イベントが開かれ、まさに「生きている」商店街なのです。そして、2015年1月初旬から放送のNHKドラマ10「全力離婚相談」のロケも絶賛実施中!次から次へと話題が尽きない「大須商店街」、リピーターにもおすすめの通なスポットや最新グルメなどを紹介します。

骨董市&縁日で定番の大須観音をもっと楽しむ!

骨董市&縁日で定番の大須観音をもっと楽しむ!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

常に人々が集い、賑わう憩いの場となっている「大須観音」。大須を歩く人なら誰しも訪れる場所ですが、毎月18日と28日の縁日、大須観音の境内で、骨董市を開催しているのをご存じでしょうか?写真のように、境内に沢山の骨董を扱う露店が並んでいます。陶器や古着物、可愛いおもちゃなどを見ながらブラブラしていると思わぬ掘り出し物を見つけたりして心が躍ります。

また、縁日には大須観音周辺には出店が並び、屋台グルメを楽しむことができます。大須を歩くなら縁日がお勧め!様々に表情を変える大須観音は何度訪れても飽きることがありません。

<大須観音の縁日>
毎月18日.28日

時間 AM5:00〜PM4:00
地下鉄大須観音駅から徒歩2分

TV取材も殺到!「中公設市場」が熱い!

TV取材も殺到!「中公設市場」が熱い!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

大須商店街の北部にある市場「中公設市場」は、大正時代から大須地区の庶民の台所を守る市場です。規模はそれほど大きくありませんが、生鮮食品をはじめ、お値打ちで美味しいお弁当店、惣菜店、うどん店、パン屋さんなどがあり、安ウマグルメスポットとして人気を呼んでいます。大須商店街の発展に伴い、徐々に注目が高まっており、最近では、TVの情報番組や雑誌などのメディアでも頻繁に取り上げられています。

大須商店街を北へ抜けていくとこんな庶民的な市場の入り口が!中へ入ると、小さなお店がたくさん。それぞれのお店が新鮮な食材を取りそろえ、スーパーとは違った人情味あふれる買い物や、商店街の飲食店よりも気軽な食事を楽しむことができます。

モーニング&おやつフルーツのおまけ付き!大須で一番のジュースバー!

モーニング&おやつフルーツのおまけ付き!大須で一番のジュースバー!

写真:さとう みゃーお

地図を見る

「中公設市場」にあり、特に足繁く通うリピーターが多いのが、果物店「コンドーフルーツ」が営むジュースバーです。
カウンターのみのこじんまりとしたお店ですが、デパ地下などのジュースバーよりも庶民的な雰囲気。明るい店員さんと楽しく会話しながら今日の一杯をゆっくり選び、目の前で新鮮な果物を絞ってくれるお店です。季節ごとのおすすめジュースのPOPが楽しく並び、春〜秋にかけてはフルーティなかき氷も!イチジクのかき氷(税込600円 時価)はイチジクの果汁を使ったシロップに、これでもかというほどの果肉がのり、他では味わえない美味しさです。

カウンターは10席ほどですが、常連客がひっきりなしに訪れるこのお店。テイクアウトも可能ですので、ジュースを飲みながら商店街を散策するのも良いですね!

写真はイチジクのジュース(時価。取材日の価格は税込480円)。
隣の果物店のフルーツを100%使った濃厚なお味です。それにしても、たっぷりと注がれた新鮮なフルーツジュースがこのお値段。とってもお値打ちです。そして、ジュースを注文すると日替わりのカットフルーツをおまけしてくれるのもうれしいところ。更に午前11時ごろまでなら、モーニングサービスとしてもう一皿、フルーツをつけてくれます。これはまさに名古屋らしいサービス!嬉しい安ウマ店です。

ジュースがメインのお店ですが、季節や日によっては旬の果物をそのまま楽しむこともできます。旅行中には不足しがちなビタミンはここで補給!

<コンドーフルーツ>
愛知県名古屋市中区大須3-10-26 中公設市場
052-264-1798(直通)
営業 9:00〜18:30
日曜定休

からあげ激戦区、大須で光る!グランプリ受賞「味噌からあげ」

からあげ激戦区、大須で光る!グランプリ受賞「味噌からあげ」

写真:さとう みゃーお

地図を見る

大須の食べ歩きグルメといえばからあげ!大須商店街にはたくさんのから揚げ店があり、メインストリートの万松寺通りを北へ、中公設市場へ抜ける新天地通りは「からあげストリート」といわれるほどから揚げ店が多い通り。大須界隈に沢山の支店を持つ最大手「李さんの台湾名物屋台」の「台湾からあげ」の新天地通り店も、もちろんあります。
しかし今回ご紹介するのは定番の「台湾からあげ」ではなく、その正面にお店を構える「からあげ彩香」の「味噌からあげ(税込480円)」です。大須名物のからあげに、いかにも名古屋らしい赤みそソースをかけた「これぞ大須!」というメニューはぜひ味わって頂きたい安ウマグルメ。実は2013年の「なごやめし博覧会」において行われた「新なごやめしコンテスト」でグランプリを受賞したメニューなのです。

気になるお味は、ジューシーな鶏もも肉と、味噌カツのタレを思わせる甘めの味噌ダレがよく合い、ここでしか食べられないという満足感もあいまって、とっても美味しい!グランプリ受賞にも納得の味です。

<からあげ彩音 大須総本店>
愛知県名古屋市中区大須3-19-12
052-261-1326
営業:[月・火・木・金] 11:00〜19:00 [土・日・祝] 10:00〜20:00
年中無休

名店がプロデュースする「カレー煮込みうどん」とは?

名店がプロデュースする「カレー煮込みうどん」とは?

写真:さとう みゃーお

地図を見る

続いてご紹介するのは、2013年にオープンし、現在は大須名物として根付きつつある「カレー煮込うどん」のお店「鯱市」です。実はこのお店、あの全国的に有名な名古屋名物、「味噌煮込うどん」の老舗「山本屋本店」の姉妹店。「山本屋本店」のこだわり手打ち麺、出汁と特製のカレールーが土鍋で煮込まれています。太く、固めの麺にマイルドなカレーが絡んで、納得の美味しさです。

「カレー煮込みうどん」は税込700円。写真はチーズとホウレンソウをトッピングしてあります。(各税込210円)平日ランチタイムはライスが一杯無料です。ライスを残ったつゆの中に入れてリゾット風に楽しむのが通!

「名古屋の味噌煮込みうどんはもう食べた!」という方に、特におすすめできる通なお店です。

<カレー煮込みうどん 鯱市>
愛知県名古屋市中区大須3丁目30-4
052-262-2531
営業 11:00〜20:00
ランチ(平日限定)11:00〜15:00

何度訪れても楽しめる街「大須商店街」

ドラマの舞台になり、更に注目が高まっている大須を何度でも楽しんで頂くために、地元の人やリピーターに人気のスポットを紹介しました。大須観音から東へ進むと、ドラマで主演を務める真矢みきさんが通りを歩く姿が話題となった「万松寺通り」へ出ます。この目抜き通り、万松寺通りの街ブラを楽しみ、「からあげ彩音」のある新天地通りを抜けると「中公設市場」があります。更にその正面あたりに「カレー煮込みうどん」の「鯱市」があり、紹介した順番にお店をたどれば、効率よく大須を回ることができます。
もちろん、時間に余裕のある方は、路地裏に魅力的なお店がたくさん詰まっていますので、通りの隅々まで歩いてみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/18−2014/10/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ