最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

気取らない贅沢が味わえるキャスタウェイ島!フィジーは離島が楽しい

気取らない贅沢が味わえるキャスタウェイ島!フィジーは離島が楽しい

更新日:2020/02/07 09:51

江戸川 キヨエのプロフィール写真 江戸川 キヨエ 旅行記者
2018年から直行便が復活し、南太平洋のリゾートとして今注目されているフィジー。330以上もの島があり、ビチレブの本島から足を延ばせばさらにきれいな海とフレンドリーなフィジーの人たちと出会えます。なかでも、裸足のラグジュアリーといわれる気取らないホスピタリティでファミリーからカップルまで楽しめる人気のリゾート「キャスタウェイ・アイランド・フィジー」をご紹介します。本島からは90分でアクセス可能!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

ターコイズブルーの海に浮かぶ島

ターコイズブルーの海に浮かぶ島

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

フィジーの玄関口ナンディへは成田から直行便で8時間30分。空港からはデナラウという港に向かい、フェリーでいくつかの島に寄りながら90分でママヌザ諸島のキャスタウェイ島(ガリト島)にあるキャスタウェイ・アイランド・フィジーに着きます。

ターコイズブルーの海に浮かぶ島

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

島に上陸するとフィジーならではの陽気な歌で迎えてくれます。

ターコイズブルーの海に浮かぶ島

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

オープンから50年以上も人々をもてなしてきたリゾートで、家族を迎えるような温かいホスピタリティが評判。一度訪れたお客さんのうち3割がまた戻ってくると言われており、なかには日本人のリピーターもいます。

フィジーらしさ満点!伝統的なブレでくつろぐ

フィジーらしさ満点!伝統的なブレでくつろぐ

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

174エーカーある島には、フィジーの伝統的な建築様式で作られたブレと呼ばれるバンガローが65あります。ペンダナの葉を葺いた屋根、竹で編んだ壁などナチュラルな作りでフィジーらしさ満点。海にそのまま行ける部屋や、緑に囲まれた静かなガーデン側などが選べます。

フィジーらしさ満点!伝統的なブレでくつろぐ

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

ブレの中はキングベッドの部屋とソファベッドのあるリビングルームで構成されています。高い天井に描かれたタパという伝統的な手書きの文様が印象的。電源がベッドサイドに備わるなど使い勝手も考えられています。洗面台に置かれたシャンプーの容器もプラスチックでなく陶器を利用するなど、環境への配慮もなされています。

フィジーらしさ満点!伝統的なブレでくつろぐ

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

おすすめは木に吊るされたハンモック。心地よい潮風を感じながらゆらゆら揺られていると日常を忘れて心の底からくつろげます。

海を独占!子供も遊べて、学べるツアーも実施

海を独占!子供も遊べて、学べるツアーも実施

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

カヤックやビーチヨガなど白砂ビーチでのアクティビティも豊富です。周りを珊瑚に囲まれているため、シュノーケリングもし放題!鮮やかな珊瑚とカラフルな魚を思い切り堪能できます。島にはこのリゾートだけなので海にいるのは宿泊客のみ。混むことなく海を独占しているかのように思い切り遊べます。

海を独占!子供も遊べて、学べるツアーも実施

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

キッズクラブや子供が泳げるプールも備わっていて、ファミリー滞在にも向いているのも特徴です。キッズ向けプログラムも充実していて、子供も楽しめるのが大きなポイント。学校の休みの時期にはオーストラリアやニュージーランドから多くの家族連れが訪れます。

海を独占!子供も遊べて、学べるツアーも実施

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

島にはブッシュウォークができるコースもあり、朝の散歩に最適。トム・ハンクス主演の映画「キャスト・アウェイ」のロケ地となったモンドリキ島へもボートツアーで行くことができます。厨房や淡水処理施設を巡るツアーや珊瑚の餌付けなど環境保全を学ぶためのプログラムも行っているので、興味のある方は予約時に開催日時を確認してみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

青い海を目の前にした気分爽快レストラン

青い海を目の前にした気分爽快レストラン

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

海に面したメインレストランのウォーターエッジは朝食からディナーまで対応。青い海を前に食べる朝食は本当に気持ちいいです。ディナーもリゾートカジュアルでOK。カップルで滞在している人のために大人だけのエリアもあります。本格石窯ピザが食べられるバーもあり、お酒を飲むならフィジーのローカルビール、ボヌをぜひ。

青い海を目の前にした気分爽快レストラン

写真:江戸川 キヨエ

地図を見る

フィジーの新鮮な魚を活かしたタイ風や和食などアジアのテイストも加えたフュージョンな食事が味わえます。

カジュアルなのに贅沢気分、裸足のラグジュアリーリゾート

フレンドリーなスタッフやゲストに囲まれて、堅苦しい感じがまったくないキャスタウェイ・アイランド・フィジーは、気取らずにリラックスして過ごしたい人におすすめです。アクティブに過ごしても、ゆっくりしても、青い海とフィジーの人たちの明るさは日々の疲れを癒してくれること間違いなし。次の休みは南の島で、幸せ気分に浸りましょう。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/16−2019/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -