東北の雪壁!「八幡平アスピーテライン」で感じる岩手の春

東北の雪壁!「八幡平アスピーテライン」で感じる岩手の春

更新日:2020/03/30 15:50

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
雪国ならではの景色、というと様々な光景がイメージされるかもしれませんが、春先に楽しめる雪景色の代表とも言えるのが、雪の壁。岩手と秋田の県境にまたがる「八幡平アスピーテライン」は、そんな雪壁を見ながらのドライブが可能。

雪の壁が見られるのは4月中旬からゴールデンウィーク明けくらいまで。雪国ならではの景色の中で、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

八幡平アスピーテラインとは?

八幡平アスピーテラインとは?

写真:岡本 大樹

地図を見る

「八幡平(はちまんたい)アスピーテライン」は岩手県と秋田県の県境に跨る全長27kmあるドライブウェイのことを指しています。このエリアは十和田八幡平国立公園にも指定されていて、山の絶景を楽しみながらのドライブができる場所として夏季にもとても人気がある場所。

冬季(11月上旬〜4月中旬ころ)は積雪のため通行止めとなりますが、春先に開通する際には、雪国ならではの絶景を満喫できるスポットでもあるのです。

雪壁を見ながらのドライブを

動画:岡本 大樹

地図を見る

その雪景色というのが、優に人の身長を越える高い雪の壁。「雪の回廊」という名前で例年多くの人が訪れる春先の人気スポットとなっています。ちなみに、この雪壁は冬季に降り積もった雪を道路解放前に除雪する際に作られます。

富山県の立山でも雪壁を楽しめる「雪の大谷」というスポットが有名ですが、走れるのは専用のバスのみとなっています。その点、八幡平では通行料もなく自家用車での行き来が可能。フラッと立ち寄ることもできるのです。

雪壁を見ながらのドライブを

写真:岡本 大樹

地図を見る

時期にもよりますが、雪の壁は最大約8mにもなるため、人間の身長はもちろん大型バスよりも高いタイミングがあるほど。

雪がそれほど積もることがない地域に住む人にとっては、一面の雪景色を目にすること自体が珍しく、巨大な雪壁が長く続いている様子は同じ日本とは思えない異世界体験になるでしょう。

しかもその中を自分の車で走行できるので、ドライブ好きなら興奮間違いなしです。

雪壁を見ながらのドライブを

写真:岡本 大樹

地図を見る

もちろん、標高が高く景色自体が美しい場所であることもお忘れなく。近くの雪壁に圧倒されつつ、遠景にも見渡す限りの自然が広がっています。

とはいっても、運転手はあまり景色に見惚れることのないようご注意を。アスピーテラインには県境に当たる頂上付近を含め、所々に駐車場や停車スペースが用意されているので、そちらを有効利用して安全運転に努めましょう。

山頂までのトレッキングもできます

山頂までのトレッキングもできます

写真:岡本 大樹

地図を見る

頂上近くの駐車場そばには、お土産や軽食などを提供している「八幡平山頂レストハウス」や、展望デッキなどもあるので、ここで八幡平の自然を満喫しましょう。

景色自体が素晴らしいということもありますが、この季節には雄大な雪景色を堪能することができますよ。

山頂までのトレッキングもできます

写真:岡本 大樹

地図を見る

レストハウスの近くには登山口もあり、さらに高い場所へと上がれる登山道も整備されています。登山口から八幡平の最高地点までは通常時に歩いて20〜30分。道中には湖沼群や見返峠という展望スペースなどもあるので、さらに自然を満喫できますよ。

ただ、この時期には雪道を歩いていくことになるので、事前の準備は必須。雨や雪でも滑りにくく、保温性や防水性が高い雪道用のシューズやトレッキングポールなど、装備をしっかりして臨みましょう。

山頂までのトレッキングもできます

写真:岡本 大樹

地図を見る

この時期のアスピーテラインは除雪後の道路を走るため、基本的には冬タイヤが必須とはされていません。とはいえ、年によってはこの時期に雪が降ることもありますし、前日や当日の気候状況によっては道路の状態が変わってきます。

そのため、できる限りノーマルタイヤではなく冬用タイヤで走行するようにした方が賢明です。また、初心者であるなど運転に不安がある場合などは無理しないように。

安全運転で走る分にはとても爽快なドライブができますので、充分注意して岩手の春先の景色を楽しんでみてくださいね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

八幡平アスピーテライン「雪の回廊」の基本情報

電話番号:0195-78-3500(八幡平市観光協会)
例年の見頃時期:4月中旬〜5月中旬

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -