最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

世界一急勾配!スイス・シュトース鉄道で「シュトース山」を登る

世界一急勾配!スイス・シュトース鉄道で「シュトース山」を登る

更新日:2020/02/08 12:19

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 時々欧州の街・スイス専門旅行ライター
スイス中央部のシュヴィーツ州にあるシュトース山は、2017年12月開設の世界一急勾配を進む登山鉄道「シュトース鉄道(Stoosbahn)」で知られています。鉄道計画が始まってから14年の時を経てようやく開通しました。ドラム缶型をしたモダンなデザインの車両は、常に水平を保てる機能を持った秀逸な鉄道で、乗車価値があります!山の上の小さな村も含め、今日はシュトース鉄道を中心にシュトース山を紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

シュトース鉄道を体験しよう

シュトース鉄道を体験しよう

提供元:SCHWYZ TOURISMUS AG

https://www.schwyz-tourismus.ch/地図を見る

シュトース鉄道(Stoosbahn/シュトースバーン)は、シュヴィーツ(Schwyz)国鉄駅よりバスで20分ほど行ったところにあるシュラットリ(Schlattli)の麓の駅から出発しています。シュトース山頂駅まで全長1720m、標高562mから1306mまでを登る高低差744mの路線をパワフルに進み、約4分程度で結んでいます(乗客人数や荷物の重量によっては7分ほどかかる場合も)。

写真からも、強烈な急勾配具合が伝わるかと思います。ほとんど垂直状態を行くかのようにすら見えますよね。しかし水平に保つ機能が大変優れているので、急勾配を登っている感覚が全くありません!

シュトース鉄道を体験しよう

写真:ネプフリン 由香

4つのドラム缶型の車両から成る登山鉄道は、その筒状の車両が勾配に合わせて水平を保てるように回転する仕組みになっています。というわけで、車体自体が傾斜し体に負荷がかかることなどは一切なく、乗り心地も抜群です。

車両内の窓には、車体が現在どのぐらい傾斜しているのかが判るように目盛りが記されています。「110% WELTREKORD(110%世界記録)」と書かれていますね!ちなみに傾斜の具合をわかりやすく言い換えると、110%は47.7°です。傾斜の凄さがより伝わりますね。

シュトース鉄道を体験しよう

写真:ネプフリン 由香

シュトース鉄道は数回トンネルを潜り抜けますが、美しい景観も楽しめます。下界は霧に包まれた暗い空だったのに、上界に来てみたら晴れ渡っている!なんてことも多くあります。曇り続きの天気にうんざりして山の上に太陽を求めてくる、なんてスイス人も多くいます。冬場はスキーやスノーボードを担いだ家族やグループを多く見かけるでしょう。

山上に到着!村を歩いてみよう。

山上に到着!村を歩いてみよう。

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

シュトース鉄道駅は黄色を基調にしたとてもモダンな建物です。駅構内にはスーパーマーケットも。山上の自炊式の山小屋に宿泊する多くの人は自分たちで飲食物を持参するのが基本なので、このスーパーマーケットは大変重宝します。村にはホテルもあるので、日本から訪れる旅行者はホテルの方が便利でしょう。

山上に到着!村を歩いてみよう。

写真:ネプフリン 由香

村の中心部を進んでみましょう。村のメイン通りには、レストランやカフェ、バー、レンタルスキーショップ、衣類店、お土産店などちょっとした商店が並んでいます。ハイシーズンは、スキーやハイキングを楽しみに来る人々で大変賑やかです。スイス人の間では、ファミリーに人気のリゾート地です。

山上に到着!村を歩いてみよう。

提供元:RigiPlus

https://www.schwyz-tourismus.ch/

周囲を見渡すと、冬はスキーやスノーボード、夏はハイキングが楽しめる山が四方に広がっています。山小屋や、ホリデーアパートも多く建ちます。さらに上に登るとリギ山(Rigi)やフィアヴァルトシュテッター湖(Vierwaldstatter)など素晴らしい景色を見渡せます。

多くの家族や友達グループは1週間単位で楽しみにきます。シュトースは、ルツェルンなどからも近く、気軽に来られるので、世界一の急勾配を走る鉄道を目的に訪れる人たちの多くは日帰りをします。

皆さんもこの世界一を誇るシュトース鉄道を楽しむと同時に、ゆったりとしたスイスの山を楽しみにきませんか?日帰りするも良し、宿泊するも良し、山小屋風な民宿からウェルネスホテルまであるので、様々な楽しみ方を見つけてみてください!

シュトース鉄道の基本情報

住所:Standseilbahn Schwyz–Stoos, 6432
電話:+41-41-818-0880
運賃:片道11スイスフラン、往復22スイスフラン
営業時間:
冬期 日-木7:10〜19:40(30分毎)
金土7:10〜20:40(30分毎)以降21:40/22:40/23:10/23:40
※夏期の時刻表は未定。4月中旬〜5月上旬は運休
アクセス:ルツェルン駅から鉄道でシュヴィーツ駅まで約45分、さらにシュトースバーン乗り場のあるシュラットリ駅までバスで約20分
※バスの発着時間とシュトース鉄道発着時間は連携しています

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/24−2020/01/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -