むせる様な梅の香りに包まれて早春を満喫しよう!「熱海梅園」

むせる様な梅の香りに包まれて早春を満喫しよう!「熱海梅園」

更新日:2020/02/19 10:28

小笠原 隆のプロフィール写真 小笠原 隆 トラベルライター、キャンプ評論家、作家、海釣りアドバイザー
一時衰退していた熱海ですが、最近ではかつての繁栄を取り戻しつつあります。今回は早春が見ごろの熱海梅園を紹介します。

熱海梅園では1月から3月中旬まで梅まつりが行われており、広大な園内では59種類の梅が甘い爽やかな香りを放っております。

早いものでは11月下旬〜12月上旬には咲き始めます。3月中頃まで早咲き、中咲き、遅咲き梅とリレーの様に咲き続け、来園者の目を楽しませてくれているのです。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

爽やかな梅の香りを楽しみながら早めの春を堪能しましょう

爽やかな梅の香りを楽しみながら早めの春を堪能しましょう

写真:小笠原 隆

地図を見る

東海道線各駅停車で東京方面から来ると、温泉地で有名な「熱海」を過ぎて次に停車するのが「来宮(きのみや)」。来宮駅から三島方面に向かって800mほど歩いた右側に熱海梅園があります。472本の梅の木が、甘酸っぱい梅の香を早春の風に載せて広大な熱海梅園へといざなってくれています。

熱海梅園は長与専斎という内務省の初代衛生局長が「いくら病気に効く良い温泉でも1日中温泉に浸かってばかりではいけない。適度の運動も必要である」と提唱しその言葉を受けた横浜の豪商「茂木惣兵衛」をはじめとする多くの方の尽力で明治19年(1886年)に開園した約1万4千坪の広さを持つ公園で、59種類472本の梅の木が植えられています。

ゲートを入場すると正面には、咲き誇る紅白の梅の花が「梅園」と彫られた大きな石を取り囲むようにして静かに来場者を迎えてくれるのです。梅まつりの期間中は、園内では足湯や土産物店がオープンし日によって熱海芸妓連演芸会や落語会、剣舞、また温泉まんじゅうの配布、甘酒無料サービスなどのイベントがあり1日を楽しく過ごすことができます。

爽やかな梅の香りを楽しみながら早めの春を堪能しましょう

写真:小笠原 隆

地図を見る

「松竹梅」の言葉の様に日本では古来から梅は松、竹と並び縁起の良い植物とされており、その花ことばも梅の花の気品に満ちたところから「高貴」と言われています。また、「高潔」の花ことばも梅の花の何とも言えぬ凛とした雰囲気から出たもので、梅の花にぴったりの花ことばと言えるでしょう。

そして「忠実」という花言葉もあります。これは、あの学問の神と言われる「菅原道真」が詠んだ「東風(こち)吹かば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」と言う句から出ているものと考えられ、道真を慕って梅の花が九州の大宰府まで飛んできた。という逸話を元にした言葉なのです。

それほど梅の花の上品な甘酸っぱい香りは、多くの人に愛されているのです。

けぶる様に咲き誇る山一面の白梅に悠久の時を過ごす

けぶる様に咲き誇る山一面の白梅に悠久の時を過ごす

写真:小笠原 隆

地図を見る

梅園には、漸佳(ざんか)・迎月(げいげつ)・雙眉(そうび)・駐杖(ちゅうじょう)・香浮(こうふ)と名付けられた5つの橋があります。その五橋のひとつ「迎月」のむこうに山一面がもやが掛かっているかのように白梅が咲いています。

見ごろを迎えても決して出しゃばることなく楚々として清らかに奥ゆかしく咲いていることから、白梅は「気品」「澄んだ心」という花ことばを持っています。

春になると園内には白梅、紅梅、桃梅、蝋梅など多くの色の梅の花があでやかに咲き誇り、来場者を魅了しているのです。

梅ではない梅の花「蝋梅」も可憐に咲いています

梅ではない梅の花「蝋梅」も可憐に咲いています

写真:小笠原 隆

地図を見る

別名「黄梅花(おうばいか)」と言われる蝋梅は江戸時代に中国から渡来し、厳冬の葉のない枝の途中に梅に似た香りのよい黄色い花を、恥ずかし気にうつむき加減に咲かせます。

中国ではツバキ、ウメ、スイセンと共にこのロウバイを加え雪中四花と呼ぶそうで晩秋には卵型の茶色い実を付けます。

ナンテン、ツバキ、スイセンと共に冬に咲く代表的な花で、控えめに咲く姿から多くの日本人に愛されており、茶花や生け花にも良く利用されています。

梅ではない梅の花「蝋梅」も可憐に咲いています

写真:小笠原 隆

熱海梅園には梅だけでなく380本のカエデ類や134本の松類、ヒメツツジ、カンツバキ、センリョウ、マンリョウ、ドウダンツツジやその他多くの植物を見かけることができます。

秋の紅葉したカエデ類や、暑い夏の盛りに緑を楽しませてくれる松等、1年中の散策が可能です。海だけではない山の熱海も是非お楽しみ下さい。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

熱海梅園の基本情報

住所:熱海市梅園町8-11
アクセス:電車/JR熱海駅より伊東線利用約3分→JR来宮駅下車→徒歩約10分、バス/JR熱海駅より相の原団地行き利用約15分→梅園下車(時刻表PDF)

1月11日(土)から3月8日(日)の8時30分〜16時00分までの梅まつり開催期間の入園は有料となります。期間以外は無料
<入園料> 
・一般300円
・熱海市民100円・・・市民は住所がわかるもの、または熱海市民施設利用証を提示して下さい。
・熱海市内宿泊者100円・・・宿泊先がわかるもの(予約表や領収証等)を提示して下さい。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -