最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

シャンデリアのある三井八郎右衞門邸は不思議!江戸東京たてもの園

シャンデリアのある三井八郎右衞門邸は不思議!江戸東京たてもの園

更新日:2020/02/19 15:26

朱 とんぼのプロフィール写真 朱 とんぼ 奈良通1級、江戸文化歴史検定2級
東京小金井市にある江戸東京たてもの園は、東京ドーム約1.4倍の広い園内に文化的価値の高い歴史的建造物30棟を移築、展示。その中に、豪華シャンデリアが2階の廊下にある不思議な三井八郎右衞門邸、歴史上の大事件現場の高橋是清邸があります。ジブリ作品の舞台のモデルとして有名な建物も!たてもの園のある都立小金井公園は桜の名所です。
今回は、美的センス、歴史上の舞台など魅力あふれる建物を中心にご紹介します。


新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

三井邸は玄関にルネ・ラリックの灯、仏間前にシャンデリアあり!

三井邸は玄関にルネ・ラリックの灯、仏間前にシャンデリアあり!

写真:朱 とんぼ

地図を見る

西ゾーンの三井八郎右衞門邸は、近代の三井財閥惣領家の邸宅。財閥解体後の1952(昭和27)年に建てられたものですが、京都油小路、大磯、今井町などにあった建物の戦前の建築部材などを集めています。板扉、襖などには伝統的な花鳥風月の絵が描かれ、大財閥繁栄時の栄華に触れることができる魅力的な建物です。

三井邸は玄関にルネ・ラリックの灯、仏間前にシャンデリアあり!

写真:朱 とんぼ

地図を見る

和風の瀟洒な玄関を入ると、玄関ホールの天井にヤドリギをデザインした球形の型押しガラスの灯。アールデコの代表的な工芸家であるルネ・ラリック作品です。東京都庭園美術館のガラス扉が有名ですね。

三井邸は玄関にルネ・ラリックの灯、仏間前にシャンデリアあり!

写真:朱 とんぼ

地図を見る

階段をあがると、2階の廊下の天井に約長さ1.4mの大きなクリスタルのシャンデリアがあり、驚きます。これは、大磯の別荘からこの建物に移されたもので、このシャンデリアのために天井が高さのある豪華な二重折上格天井になっています。シャンデリアのあるところが仏間の前。仏間の天井にも注目してください。龍の細工は明治維新の頃の三井家8代目当主の自作の細工物。(仏間は撮影禁止)

豪華な和洋折衷の邸内

豪華な和洋折衷の邸内

写真:朱 とんぼ

地図を見る

1階の書院の2間は、1897(明治30)年に完成した京都油小路三井邸の奥書院が移されたものです。桂離宮の意匠を取り入れた伝統的な床の間、違い棚、和室に絨毯を敷き、椅子やテーブルを置くという、和洋折衷の生活様式をみることができます。

豪華な和洋折衷の邸内

写真:朱 とんぼ

地図を見る

厨房は完全に洋式で、まるでレストラン。数多くのお客様をもてなしたのでしょう。奥には江戸時代から三井家の商家としてのシンボルである3階建の土蔵。
1軒の邸宅内に和と洋、時代の違う様式が混在する不思議な魅力がある上流階級の邸宅を、のぞいてみませんか。

2.26事件現場となった高橋是清邸

2.26事件現場となった高橋是清邸

写真:朱 とんぼ

地図を見る

センターゾーンにある高橋是清邸は、1902(明治35)年に建てられた和風邸宅。高橋是清は、大正から昭和初期に大蔵大臣、総理大臣を歴任した政治家、1936(昭和11)年2月26日にこの屋敷の2階で陸軍青年将校により射殺されました。まさに、事件現場ですが、まわりをガラス窓に囲まれた部屋は、明るく解放感があります。

2.26事件現場となった高橋是清邸

写真:朱 とんぼ

地図を見る

高橋邸の庭からの外観。波打っているガラスは当時のものです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ジブリの世界に入ってみよう!

ジブリの世界に入ってみよう!

写真:朱 とんぼ

地図を見る

東ゾーンには1929(昭和4)年建築の子宝湯があります。正面からみると入母屋造りの大屋根と唐破風の玄関が立派で印象的。このゾーンに立つとジブリ作品の世界に入り込んだ気持ちになります。

ジブリの世界に入ってみよう!

写真:朱 とんぼ

地図を見る

1927(昭和2)年建築の武居三省堂は文具店。引き出しの並ぶ店内は「千と千尋の神隠し」の油屋の釜爺の仕事場にみえませんか?ジブリスタジオは小金井市にあり、江戸東京たてもの園のマスコットキャラクター「えどまる」は宮崎駿さんの制作ですから、縁が深いですね。

江戸時代から桜の名所の小金井

江戸時代から桜の名所の小金井

提供元:江戸東京たてもの園

https://www.tatemonoen.jp/地図を見る

小金井は、江戸時代から桜の名所として有名です。江戸東京たてもの園内にも、たくさんの桜の木があります。お花見だけでなく、夏の夕涼み、紅葉など四季折々の行事を楽しめるイベント、伝統工芸の実演もあります。

江戸東京たてもの園は、ご紹介した建物の他にも茅ぶき屋根の農家、洋館、モダンな住宅、店舗など実際の建物が屋外展示されています。靴を脱いで家にあがり、ボランティアのガイドさんの詳しい説明をきくと、その時代にタイムスリップした気持ちになれます。
ぜひ、出かけてみましょう!

江戸東京たてもの園の基本情報

住所:東京都小金井市桜町3-7-1
電話番号:042-388-1811
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)年末年始
観覧料:
大人400円、65歳以上200円、大学生320円、高校生・都外中学生200円
アクセス:
JR中央線武蔵小金井駅からバス5分徒歩5分
JR中央線東小金井駅からバス6分徒歩10分
西武新宿線花小金井駅からバス5分徒歩5分

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -