鳥取「三朝温泉雛巡り」で様々なお雛さまを楽しむ

鳥取「三朝温泉雛巡り」で様々なお雛さまを楽しむ

更新日:2020/02/23 13:25

栗原 由のプロフィール写真 栗原 由 温泉ナビゲーター
鳥取県のほぼ中央にある三朝温泉はラジウム温泉として有名。効能はリウマチや婦人病、高血圧など幅広いです。毎年2月の半ばから1ヵ月程度開催される「三朝温泉雛めぐり」は、温泉地内の旅館や商店などの施設に飾られているお雛様を見て廻ることができるという催しです。
お雛様を見ながら散策を楽しむイベント。お雛様を見てるだけでも良し、旅館でお風呂に入るのも良し、喫茶を楽しんだりもできますよ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

三朝温泉って

三朝温泉って

写真:栗原 由

地図を見る

三朝温泉は、キュリー夫人が発見したと言われるラジウムの含有量が豊富。その歴史は1300年の昔からこんこんと湯が沸き、地域の住民に恩恵をもたらしています。

三朝温泉の一番の特徴は放射線のホルミシス効果。それは三朝温泉の湯に含まれる微量のラジウム(放射線)が空気中に含まれ、体に免疫力や治癒力を高める効果をもたらすというもの。

三朝温泉の湯は飲んでも良しとしいうことで、近郊または遠方(県外)からでも多くの人々が来町し、お湯を汲んで帰っています。週末はもちろんのこと、平日でもたくさんの人がお湯汲みの順番を待つほどの人気。

雛めぐりは約1ヵ月間

雛めぐりは約1ヵ月間

写真:栗原 由

地図を見る

毎年雛祭りの前後の1ヵ月程度の間、温泉地内の旅館・商店・施設でお雛様が展示されています。

それぞれの旅館や商店が工夫を凝らした趣向でお雛様を飾っています。思わずはっとする豪華さの中に癒しを感じる空間に出逢えることでしょう。

雛めぐりは約1ヵ月間

写真:栗原 由

地図を見る

写真は、温泉本通りに展示されているお雛さま。町内の園児たちが三朝鳥取の伝統工芸品の流しびなを模したお雛さまを製作、展示しています。

スタンプラリーも楽しめる

スタンプラリーも楽しめる

写真:栗原 由

地図を見る

この期間、お雛様を見て楽しむだけではなく、雛巡り対象施設で特典が受けられます。2020年の開催期間ではチラシ提示で喫茶が半額になったり、お風呂に半額で入浴できたりします。

期間中は雛めぐりスタンプラリーが開催されています。スタンプを10個集めるとスピードくじが引けるというもの(スピードくじは観光案内所「ほっとプラ座」にて開催)。温泉地でお雛さまを巡る楽しみ倍増ですね。ぜひ10ヵ所制覇してスピードくじを引いてくださいね。

スタンプラリーも楽しめる

写真:栗原 由

地図を見る

写真は、雛グルメ対象店の茶房三朝亭の特別メニュー「デザートプレート」です。こちらパウンドケーキは自家製。(日替わりで内容は変わります)

また、スタンプ10個を集めて雛グルメ対象店舗で食事をすると、三朝米が当たる抽選にも応募できます。これを見逃す手はありませんね。

チラシは観光案内所「ほっとプラ座」や各旅館や施設に設置してあります。

「三朝温泉雛めぐり」のまとめ

期間中は、豪華なひな壇飾りや手作りの流し雛などが展示されています。時を忘れて魅入ってしまうほど。ぜひ訪れてみてください。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -